ポケモン

「シールド攻略日記」第三話 キョダイマックス!ガラル地方の神秘

皆さんこんばんは、蜜柑です。

ポケモンシールド攻略日記。第三話です。

前回は、ポケモン研究所でポケモン図鑑をもらうことが出来ました。

それにしても、ダンテとソニアがあんな関係だったなんて・・・。

なんか・・こう・・・むぅ・・・・。って感じ。

まぁ、気を取り直して

今回はソニアのおばあちゃんマグノリア博士の元へ向かいます。

前回

「シールド攻略日記」第二話 ポケモン図鑑と新たなポケモンたちポケットモンスターシールドの攻略日記です。 ソニアさん可愛い。 あれ、ダンテとそんな関係なの・・・?...

「シールド攻略日記」第三話 キョダイマックス!ガラル地方の神秘

スポンサーリンク

博士と推薦状

博士の家に到着するとダンテがマグノリア博士と話していました。

マグノリア博士は、ダンテにこの二人にジムチャレンジの推薦状を渡すように話してくれました。ジムチャレンジ推薦状が必要なんだな・・・。

ダンテは推薦状を渡すために僕らに熱いバトルをしろと交換条件を出してきました。

そんな簡単なことで推薦状がもらえるなら安いものさ。

かかってこいや!

VSホップ

ホップの初手はウールー。タイプはノーマル。

かくとうタイプは多分ゲットできないと思うので、ヒバニーを選んだ人はにどげりで効果抜群が取れます。

まぁそこまで強くもないので、レベル差がなければ勝てると思います。

2体目はサルノリ。くさタイプ。

パートナーのポケモンが効果抜群を取れるはずなので、真っ向勝負してやりましょう。

あとは、ココガラのつつくでも効果抜群なので確実に攻撃を決めてください。

3体目はココガラ。ひこうタイプ。

でんき、いわ、こおりが弱点なのでワンパチをゲットしていれば勝てると思います。

ただ、ワンパチはあまり防御力が高くないので油断は禁物。

もちろん無事勝利しました。

はっはっは。

というわけで無事、チャンピオンの推薦状をゲットしました。

もちろんホップも。

ねがいぼし

バトルが終わったあと、夕暮れの空にほうき星が輝きました。

ほうき星は空のかなたに消えて・・・あれ?すぐそこに落ちた!?

なんだ・・・この石?Zストーン?

僕らはこの石をマグノリア博士に預けました。

次の日、マグノリア博士はねがいぼしをダイマックスバンドに加工してくれました。

これで、ダイマックスが出来る!!

ジムチャレンジの開会式はエンジンシティで行われるそう。

いざ、エンジンシティへ!

ワイルドエリアを冒険しよう

エンジンシティまでは電車で向かいます。

そこへ、ママとホップのママが見送りに来てくれました。

行ってきます!!

そう!このワイルドエリアではダイマックスができる!

いやー楽しみだなぁ。

駅に到着するとなにやらこどもたちが、レッツゴーがどうたら言ってました。

ここで、レッツゴーピカチュウのセーブデータをもっている人は、ピカチュウを。

レッツゴーイーブイのセーブデータを持っている人は、イーブイがもらえます。

このピカチュウとイーブイは「キョダイマックス」が出来る個体なので早速試してみましょう。

これがワイルドエリア・・・。奥に見えるのがエンジンシティです。

その奥にシンボラーみたいな建物が見えますね?なんだろあれ?

ワイルドエリアの入り口ではソニアさんが待っていました。

ジムチャレンジに参加するわけではないようですが、また旅を初めたみたいです。

ソニアさんからポケモンボックスをもらいました。これでポケモンセンターがなくてもポケモンを出しいれ出来ます。

ここにいるお姉さんに話しかけるとポケモンを回復してくれるので、こまめに寄りましょう。

ワイルドエリアもシンボルエンカウントとランダムエンカウントがありますが、草むらが無い所を徘徊しているポケモンがいます。

進化形のポケモンもいるのでゲット出来れば即戦力になりますが、レベルが30ぐらいあるので、太刀打ちできません。

大人しくピッピにんぎょうを使って逃げた方がいいとおもいます。

あと、通常の草むらに登場するポケモンもエリアによってレベルが違うので、好奇心に任せてうろうろしすぎるとひどい目にあいます。

キョダイマックスの力

ワイルドエリアにはポケモンの巣があります。

光が空に向かって伸びている巣でダイマックスレイドバトルができます。

バトルの前に自分が使うポケモンを選ぶことが出来ます。

・一人につき一体だけ

・ポケモンを変えるでは、ボックスの中のポケモンも選べる

・ひとりで挑戦するとNPCが手伝ってくれる

・ひんしになっても復活できる(4回まで)

さぁ、巨大化したネイティが表れました。

ダイマックスのボタンを押してから技を選択してください。

(メガシンカやzわざと同じ)

いくぜ!ピカチュウ!!

ピカチュウ「ピッカァ!!」

ピカチュウ「ピ~カ~(低い声)」

うわ~なんか懐かしい。

いけ、ピカチュウ!!ダイサンダーだ!!!

ネイティのダイサイコ!!

おっと向こうの方が素早いか。ピカチュウ耐えろ!

ボーン!!ピカチュウは力尽きた。

ピカチュウ!?ワンパン!?マジで!?

・・・・

・・・・

えっ?マジで!?

その後、NPCたちの協力もありネイティをゲットできました。

一応、ピカチュウレベル10、ネイティレベル19なのでワンパンされてもおかしくはないんですが・・・やっぱりダイマックス戦でも同じぐらいのレベルが必要みたい。

・・・ごめんよピカチュウ。僕の油断がまねいた結果だったよ。

その後

サッチムシがレベル10でレドームシに進化しました。タイプがむし・エスパーになり防御力が高いポケモンなので現在大活躍中です。

むしのさざめきとねんりきも覚えるので攻撃にも問題なし。

天体観測ようのレドームがモチーフですかね。となると最終進化形はコスモスガとか?コスモス+モスラ。

あとは、トレーナーカードを作ったり、ダンテさんからもくたんをもらったりしてました。

次回は、ジムチャレンジの開会式に参加します。

また更新します。

 

次回 まとめ

次回

「シールド攻略日記」第四話 ジムチャレンジ開会式!オレのライバルたちポケットモンスターシールドの攻略日記です。 ついにジムチャレンジの開会式が始まりました。 勢ぞろいするジムリーダーやライバルたちなどが登場します。...

まとめ

「ポケモン剣盾攻略日記」まとめ ライバルと目指すチャンピオンへの旅ポケットモンスターソード・シールドの攻略日記です。 チャンピオンを目指して旅をする主人公とライバルの冒険の記録。...

スポンサーリンク