ポケモン

「シールド攻略日記」第十八話 巨大企業!?マクロコスモス現る!

皆さんこんばんは、蜜柑です。

シールド攻略日記第十八話。

前回は、セミファイナルにてマリィとホップとのバトルに勝利しました。

「シールド攻略日記」第十七話 セミファイナル開幕!VSライバル!!シールド攻略日記です。 今回は、セミファイナル。マリィとホップとのバトルです。...

ホップとのバトル終了後、チャンピオンのダンデが食事に誘ってくれたので、ホテルでホップと一緒に待っていようと思います。

「シールド攻略日記」第十八話 巨大企業!?マクロコスモス現る!

スポンサーリンク

チャンピオンがこない・・・

も、も、もちろんでででです!

えーと、あーと・・・。

ホップ「もう、いいだろ!ミカンはくたびれてるの!」

記者「分かりましたよ。ニュースターの誕生期待してますからね」

・・・。

ホップ「ふぅ・・・有名人って大変だな」

・・・そうだね。

それから数時間後・・・・

どっかで迷ってるんだよきっと。

ん?ネズさん!!

ホップ「悪そうな顔と格好でまともなこといわないでよ」

確かに(笑)

ローズタワー?どうして?

ネズ「さあ、よくわかりませんがモノレール乗り場で会いましたよ」

ネズ「約束の時間に遅れること、あなたたちに伝えて欲しいと」

ふむ・・・?

ホップ「ネズさん。ついでだからローズタワーに案内してよ」

ネズ「そうですね・・・ファイナルトーナメントが始まらないと、俺もこまりますし・・・」

おお!流石ネズさん!!

ホップ「イエイ!ネズさん!サイコー!みんなでガンガン行っちゃうぞ」

・・・・エール団みんなで?

マクロコスモス襲来!

お、マリィも一緒に来てくれるの?

あ、あなたは!?

ホップ「オリーヴさん?」

オリーヴ「委員長はチャンピオンと大事な大事な打ち合わせの最中・・・」

いや、ちょっと様子をみたいだけなんですが・・・

オリーヴ「もっともローズタワーには、関係者しか行けません。

だって、モノレールでローズタワーに行くには、キーがいりますもの」

聞いてねぇな。

オリーヴ「キーはわたくしが選んだリーグスタッフに渡しておきます」

オリーヴ「だってローズ委員長。ちょっとした遊びが好きですもの」

行かせたくないのか、行かせたいのかどっちなんだ・・・。

サングラス!!

オリーヴのリーグスタッフ通称「悪いリーグスタッフ」を見つけるため広場へ

・・・キーはみつけた!!

悪いリーグスタッフ「なんだって!!しまった振り向いてしまった」

・・・・バカなのかな。

マクロコスモス!?

何それ!?

マリィ!応援してくれるの。

ありがとー!

あっ、すごい。素早さが上がった!!

イエー!やってるー!

マリィ最高ーー!!fuuuuuuuuuuuuu!!!!!

ストリートライブ開演!

マリィの協力もあり、悪いリーグスタッフをモノレールの駅まで追い詰めました。

しかし・・・

大人げないなぁ!!

数人で子供の道を塞ぐなんて恥ずかしくないのかぁ!!

はっ、ネズさん!

ネズ「悪いリーグスタッフを追い詰めるとは、よくやりましたよ」

とびっきりの・・・歌・・・?

そ、そんな歌なの・・・?

お、おお?周囲の人がざわざわし始めた。

ポ、ポケモンたちもノリノリだ!?

ドドドドドドドドド!!

うおおおおおおおおおお!!????

おおおお!スゲェ!!

はい!ありがとうございました!!

天にそびえる薔薇の塔

手に入れたキーを使ってローズタワーまでたどり着きました。

ローズタワーはとても高く、何メートルあるのか分かりません。

この一番上なのか・・・。

ホップ「なぁ、知ってるか?」

何を?

ホップ「このローズタワーもパワースポットらしい」

へぇ

ホップ「つまりてっぺんはダイマックス出来るんだとよ」

不審者・・・。

不審者扱いされながらも、エレベーターでどんどん上に上がります。

しかし、途中でエレベーターが停止してしまいました。

どうやら外側から止められたみたい。

マクロコスモスの関連会社の社員が次々とバトルを挑んできます。

はがねタイプばっかりなのは会社の方針なの?

VSオリーヴ

ついにローズタワーの頂上にたどり着きました。

頂上は巨大なドームになっており、そこで待ち受けていたのは・・・

オリーヴさんダンデさんはどこですか?

せっかくここまで来たんだ。

そうゆうわけにもいかな

ヒィ!?

か、顔が怖い!顔が怖い!!

か、かかってこいやぁ!

オリーヴが繰り出してくるポケモンはいわゆる「美人」のイメージがあるポケモンばかり。

それぞれの弱点を突き、最後の一体になるまで追い詰めました。

キ、キレないでください!!

ダストダスゥ!?

最後だけなんで・・・?まあいいやダイマックスだ!

HPが減ってるけど大丈夫だろう。たぶん。

ダストダスがキョダイマックスぅ!!??

うおおおおおお!?

ダイサイコだ!!

あああああ、倒せなかった!!

ダイロックだぁ!よけろぉ!!

ぎゃあああああああああ、ごめんよイオルブぅ!!

やったれ!サダイジャ!

オリーヴの手持ちと対策

  レベル タイプ 弱点になるタイプ
ユキメノコ 50 こおり・ゴースト ほのお いわ ゴースト あく はがね
アマージョ 50 くさ ほのお こおり どく ひこう むし
エンニュート 50 どく・ほのお じめん(4倍)みず エスパー いわ
ミロカロス 51 みず くさ でんき
ダストダス(キョダイマックス) 52 どく じめん エスパー

いわゆる「美人な人が手持ちにしてそうなポケモン(ダストダス以外)」というオリーヴのパーティー。

そのためタイプはバラバラだが、強力なとくせいを持ったポケモンもいないので、各個撃破していけば問題なし。

エンニュートは、恐らくとくせいが「ふしょく」なのでどくタイプとはがねタイプを毒状態にできる。はがねタイプを出して油断しないように。

1000年後と明日と

結局、ねがいぼしを集めてなにをするつもりだったんですか?

・・・聞いても答えてはくれませんよね。

広いドームの端。ガラルの街を見下ろせる場所にダンデさんと委員長はいました。

ローズ「それでも分かってくれないのか・・・チャンピオンともあろうものが」

ダンデ「理解しているつもりですけどね」

ダンデ「ただ、1000年先の問題をいますぐ解決するために」

ローズ「分かっていない・・・全然わかっていないよ!」

ローズ「だったら一日とは言わず」

ローズ「よりよい未来にするために!」

ダンデ「なるほど、委員長の懸念はなんとなく理解できましたよ」

ダンデ「明日の決勝が終われば、委員長を手伝いますから」

ダンデさん!

ホップ「アニキ・・・オレアニキがなかなか来ないから心配になって・・・」

ダンデ「ホテルで好きなもの食べようぜ!オレがとことんおごってやる!」

ダンデさんに連れられ、そのままローズタワーを後にしました。

その表情から感情が読めない委員長を残して・・・・。

 

というわけで今回はここまで。

美人が突然変貌するというのはよくある演出ですが、ポケモンでそれをやられるとは・・・。

今まで出てきた美人キャラって、だいたい負けても自分のスタイルは崩さなかったからなぁ・・・。

最後のポケモンがダストダスってのも、オリーヴさんの内面と関係があるんでしょうか?

とにもかくにも次はいよいよファイナルトーナメントです。

また更新します。

 

ローズ「このわたくしがね」

 

次回 まとめ

「シールド攻略日記」第十九話 ファイナルトーナメント開幕!復活のビート君!!シールド攻略日記第十九話です。 いよいよファイナルトーナメントが始まりました。僕の一回戦の相手は・・・失格になったはずのビート君!?...

 

「ポケモン剣盾攻略日記」まとめ ライバルと目指すチャンピオンへの旅ポケットモンスターソード・シールドの攻略日記です。 チャンピオンを目指して旅をする主人公とライバルの冒険の記録。...

スポンサーリンク