テレビ・映画

ジオウのVシネ「NEXTTIMEゲイツマジェスティ」の感想を書く ゲイツの夢の行方を目撃せよ!

皆さんこんばんは、蜜柑です。

仮面ライダージオウのVシネ「NEXTTIMEゲイツマジェスティ」が届きましたーーーー!!

ので、感想を書きます。

なお例によってネタバレ注意です。

ジオウのVシネ「NEXTTIMEゲイツマジェスティ」の感想を書く ゲイツの夢の行方を目撃せよ!

スポンサーリンク

ストーリーは?

普通の高校生明光院ゲイツ、彼には救世主となる未来が待っていた。

ジオウのテレビ本編の最終回後、オーマジオウの力で歴史と世界を造り変えた後の世界。

柔道のメダリストになる夢を持つゲイツ。

しかし、都大会で無理をしてしまい選手生命を絶たれてしまう。

夢を失い。絶望に暮れるゲイツ。

そんな彼の前に、魔王の命を受け彼を抹殺しようとするカッシーンが現れる。

ゲイツを救世主にしようとする謎の男・ウォズ。

ゲイツは再び救世主となり、ソウゴと戦う運命にあるのか?

ゲイツの夢と未来はどうなってしまうのか?

というストーリー。

おっと、これはまだ未来の話でしたね。

 

ゲイツが自分の夢と向き合う物語

というわけで、今回のVシネはゲイツが自分の夢(柔道のメダリストになる)を失いどうするのか。というストーリーが主軸になっています。

けがのせいで大学への推薦もなくなり、どうしていいか分からなくなってヤケになってしまう。

まぁ、ゲイツが普通の高校生だったらこうゆう感じになっただろうなー。

真面目で一本気だから、それが揺らいでしまうとどうしていいか分からない。

ソウゴだったら、割とケロッとして別の方法で魔王になるとか言いそうだけど。

未来人ではない。等身大のゲイツの魅力が満載だったので、是非観てください。

レジェンドライダー再び出演だ!

ジオウ本編に負けず劣らず。Vシネでもレジェンドライダーが出演してくれました。

仮面ライダーバース 伊達明

怪我をしたゲイツの主治医として登場。

開幕ヒップアタックは今も健在。なぜかヒップアタックをするイメージがあるなぁ。

ちなみにプロトタイプではないほう。後藤ちゃんはどうしたんだろうか。

 

仮面ライダーアクセル 照井竜

ゲイツの進路のことで相談を受ける警察官として登場。

相変わらずエンジンブレードを引きずりながら歩く。ギャリンギャリン。

不手際を起こすと所長に怒られるらしい。ちなみに娘さんがいます。

娘さん関連の話は仮面ライダードライブのVシネ「仮面ライダーチェイサー」を観よう。デレデレである。

 

仮面ライダーカイザ 草加雅人

海東に召喚される形で登場。

ディエンドライバーでの召喚ではなく、ディケイドのようにオーロラカーテンから呼び出す形。

相変わらずやべぇぐらいに目つきが悪い。その割には海東の依頼を素直にこなしたりと真面目な一面も。

個人的にはウェットティッシュで手をふくシーンがあったのが嬉しかった。

草加って潔癖症って設定があったんだよね。他のシーンが有名すぎるけど。

 

仮面ライダーディエンド 海東大樹

ゲイツたちのクラスに謎の転校生として登場。

出会って3秒でゲイツのポケットから何かを盗もうとする。手癖が悪いぞ。

もちろんネオディエンドも登場。

今回は珍しく士は関係していない。

 

もちろんジオウのキャストも登場

仮面ライダージオウ 常盤ソウゴ

ゲイツの自称親友。

相変わらず王様になるというぶっ飛んだ夢を持つ普通の高校生。

なんとカッシーンに連れ去らわれてしまう。

我が魔王といって敬ってたけど扱い雑じゃない?

 

仮面ライダーツクヨミ ツクヨミ

ゲイツのクラスメイトであり、ゲイツが想いを寄せる人。

今回は普通の高校生なので、戦うヒロインはなりを潜めています。

そういやツクヨミの私服姿初めて観たかもしれない。可愛かったです。

 

仮面ライダーウォズ ウォズ

ゲイツの前に現れる謎の未来人。

何度もゲイツの前に現れゲイツを救世主にしようとする。

非常に胡散臭い。

ジクウドライバーを投げ捨てられたときは本気で焦るなど、うまくいってないようだが・・・?

 

おじさん

ソウゴが住むクジゴジ堂の主人。

ライドウォッチからデンライナーまで修理できる凄い人。

魔王になるというソウゴの進路を気にしている。

歴史がリセットされちゃったせいで、ソウゴとの関係もリセットされてしまったみたいでちょっと寂しい。

 

ウール

ソウゴたちの後輩。

なぜかオーラにいいように扱われている。

余計なことを言ってオーラに突っ込まれている様子は、姉弟のよう。

オーラ

なんとゲイツに惚れている。なんでだ。

大金持ちのお嬢様らしく、いろいろなコネを駆使してゲイツを助けようとする。

私服姿も登場。ツクヨミが清楚な感じなのに対し、フリフリの可愛い系だった。

まぁ、好きな人の晴れ舞台だ。気合も入れたんだろう。

スウォルツ

なんとゲイツたちの進路指導の先生。

「意見は求めん」ってそれでいいのか先生。

本編以上にめっちゃ怖い。ハマり役すぎるだろうアンタ。

 

新章、始動なのか・・・?続編あるのかな?

一応BDのパッケージには新章始動って書いてあったけど、シリーズ化するのかね。

もちろん、僕としては嬉しいし観たい。

たしか去年はこのくらいの時期には「グリス」の情報出てなかった?

今のところ「ウォズ」や「ツクヨミ」の情報はないから・・・どうなんだろう?

まぁ、気長に待ちましょうか。

ここからVシネマのネタバレ注意!!

黒ウォズ

オーマジオウの歴史改変の影響を受けず、ソウゴを見守ることに決めた忠臣。

奪われたディエンドの力を取り戻すため海東と手を組みゲイツの前に現れた。

もはや、祝え!は癖になってるらしくゲイツマジェスティが誕生した際には

祝いたくない・・・とか言いながら祝っていた。

トリニティの時はたぶんとかきっととか文章を考えてなかったのに、マジェスティのときはスラスラ言えていたから、こうなることを予見していたのかな。

 

白ウォズ

今回の黒幕であり、アナザーディエンド。

本編で再登場したときよりも自分勝手な面が強調されており、ゲイツが救世主にならないなら私が救世主になり世界を支配する。とまで言い出す始末。

今回の一件は、ゲイツに救世主の力を取り戻させ、その力を奪うこと。

そのためにわざわざ大量のカッシーンまで用意して、ソウゴを最低最悪の魔王にしようとした。

アナザーディエンドウォッチを取り込むさまがめっちゃ気持ち悪い。

 

ゲイツマジェスティ

祝いたくはないが・・・私のプライドにかけて・・・祝え!!

ディエンドの2号ライダーカードが合体したゲイツマジェスティライドウォッチを使ってゲイツが変身した姿。

全身のライドウォッチを起動すると、グランドジオウのように各ライダーの武器を使用できる。

多分、ライダーの召喚も出来るんじゃないかな。

もちろん変身の際は、歌が流れる。めっちゃ長い。

ちなみにマジェスティとは「陛下」とか「荘厳」という意味。

なにそれ!俺も祝ってよ!!

無理に祝われても嬉しくないと思うけど・・・。

スポンサーリンク