生活

ミカンが値上がり!?美味しいミカンを選ぶコツ!

僕はお値段据え置きです!

何言ってんだほんとに。

皆さんこんばんは、蜜柑です。

ミカンが,値上がりしています・・・。

僕もミカンは大好きなので・・・お財布に厳しいです。

なんでだー!最近値上がりばっかりじゃないかー!!

 

スポンサーリンク

 

ミカンの里です。

僕の故郷はミカン栽培が盛んです。

このブログの名前もそこから取りました。

なんたって

学校のの授業にミカン栽培があったぐらいですからな!

(これが結構大変なのよ・・)

僕の家の実家のすぐ近くにもミカン畑がありますよ。

農家さんが朝早くから作業しています。

ご苦労様です。しかし・・・

 

値上がりは突然に

農林水産省が発表した25日の全国の主要市場で

1キロ当たり361円、去年の同時期よりなんと2割増し!!

ぐへぇぇぇっぇぇぇ。

2割増しは大きいなぁ・・・。

 

原因

10月の台風で傷物が増えたこと。

確かに、今年というか最近大きな台風が多い気がします。

他の作物にも影響が出ているようですし、勘弁してほしい。

ほんと、勘弁してほしい。

他にも、日照時間が少なかったことが考えられます。

今年は雨が多かった。

東京でしたっけ?20日連続で晴れなかったのは。

 

ミカンに日光はとっても重要です。

ミカンが斜面に多く栽培されているイメージがありませんか?

あれは、できる限り日光に当たるようにしています。

水はけが良い、というのも理由です。

 

つまり、雨が多くて日が差さないのは、ミカンにとって最悪な夏だった。

ということですなぁ。

 

カメムシ多くね?

今年の秋、家庭菜園をかたずけようとしたところ。

大量のカメムシが!!!!!!

おそらく近くのミカン畑の農薬から逃げてきたのではないかと思いますが、

あんなにいるとは思わなかった・・・。

細い幹にカメムシがわしゃわしゃ・・・わしゃわしゃ・・・

いーやー!!!!

 

カメムシはミカンにとっても害虫です。

大量発生は、死活問題になります。

(僕のメンタル的にも!)

 

あとは、ミカン農家さんの担い手不足が響いています。

高齢化が進み、斜面に栽培するミカンは手入れするのが大変。

時代の流れ、とは言えこれは天候不順より深刻な問題じゃないか?

スポンサーリンク

 

ただやられるわけではない!

農家さんもただやられているわけではありません。

畑に白いマットをしき、日光を反射させて

出来るだけ光合成するよう、頑張っています。

 

安いミカンは無いのか・・・。

ただ、ミカンの値上がりはどうしようもない。

地元の農協やスーパーなどにはB級品や傷物訳アリ品が置いてあることがあるので

何とか安く済ませたいひとは、探してみるといいかもしれません。

(僕の地元の話なので、都会からわざわざ来てミカン買っていくのはわりに合わないだろうなぁ)

 

しかし、農家さんの高齢化は深刻です。

僕の実家の近所にも放置され、荒れ果てたミカン畑があります。

まさか、「僕がすべての畑を買い占めて!ミカンを復活させます!」

なんて、できないしなぁ・・・・。

故郷の産業が廃れていくのは寂しいです。

いい方法はないものですかね・・・。

 

ミカンが売れればいいじゃない!

ミカンが沢山売れれば、農家さんが儲かり

「ミカン栽培は儲かる!」ということが広まれば、若い人たちが農家を継いでくれるかもしれません。

というわけで

ミカン買ってください!

ミカンは

・濃い橙色でつるっとして滑らかなもの

・実と皮の間にすき間がなく、張りがあるもの

・ヘタが小さめで少し枯れているもの

が美味しいミカンを選ぶコツです。

ミカンの白い筋はアルベドといいます。

ビタミンPなどが多く含まれているので、食べた方が良いですが

気になる人は取ってしまってもいいでしょう。

 

ミカンの旬である冬には各地でみかん狩りなどのイベントも行われています。

ぜひ!皆様のお力でミカンを盛り立ててくださいまし!!

おわり。

スポンサーリンク