ポケモン

「シールド攻略日記」第十三話 落とし穴に気を付けろ!キルクスタウンジム・メロン登場

皆さんこんばんは、蜜柑です。

シールド攻略日記第十三話。今回はキルクスタウンジムに挑戦しようと思います。

前回、ホップが自分の目標を再確認しました。がどうもナックルシティの地下プラントでなにやら事件の予感が・・・?

「シールド攻略日記」第十二話 ホップの目標!迫りくる異変シールドの攻略日記です。 今回はナックルシティから次のジムがあるキルクスタウンへの道のりです。...

まぁ、そんなことは大人の人に任せて僕らはジムチャレンジをつづけましょうか。

「シールド攻略日記」第十三話 落とし穴に気を付けろ!キルクスタウンジム・メロン登場

スポンサーリンク

懐かしのダウジングマシン?

キルクスタウンには、かつて伝説の英雄が傷を癒したとされる温泉がある町で、噴水広場には競い合うようにそっくりなホテルが並んで立っています。

この町のジムリーダーはこおりタイプの使い手です。

早速挑戦しに行きましょう!

えっ!?ホップ負けたの!!

落ちこんでいるとはいえ、ホップを打ち負かすとは・・・この町のジムリーダー恐るべし。

・・・・ライバルでジム戦負けたの初めてじゃない?(ボソッ)

ホップ「ん?」

いや、何でもない。

元気出せって、僕が仇を取ってくるよ!

負けて落ち込むホップを励まし、改めてジムチャレンジに挑みます。

さ・・・寒い。

キルクスタウンジムには、見えない落とし穴が沢山あいており、落とし穴に落ちないようゴールを目指します。

で、落とし穴の場所を教えてくれるのが「落とし穴探しマシーン」

懐かし!ダウジングマシンじゃん!!

(ダウジングマシンとは、初期のころのポケモンにあったアイテム。見えないアイテムの場所を教えてくれる)

落とし穴がある場所に近づくと振動が強くなるらしい。

まぁとりあえず試してみようか。

聞こえますか・・・聞こえますか・・・

!頭の中に直接声が・・・?

ど、どなたですかージムリーダーさんですかー?

と、とにかく進むしかない。

振動が分かりにくいが、なんとか最初のステージはクリアしたぞ。

想像以上にめちゃくちゃ穴多いじゃん!!!

これ・・落ちたらどうなんの・・・・?

Σ(゚□゚;)

あ~れ~。

スタート地点に戻されました。

どうもトレーナーがいる床の色が違う場所がチェックポイントになっているらしく、落ちてもそこから再開できます。

ダメージとかも無いようなので、どんどん進みどんどん落ちましょう。

さぁ、2つ目のステージもクリア!次は・・・。

真っ白でなんも見えねぇじゃねーか!!

こうなりゃ根性で進むしかないぃぃぃぃ!!

・・・

なんとかゴールにたどり着いたぞぉ!!

やかましいわ。

VSメロン

ジムミッションを突破し、スタジアムに到着しました。

いよいよこの町のジムリーダーメロンさんと対決です。

よろしくお願いしますお姉さ・・・。

・・・おばさん?

え?ええまぁ、少し・・・。

メロン「だからって、手加減しないけどね!」

くっ・・・この・・・。

お楽しみ!???

一体目はモスノウ。恐らくユキハミの進化形・・・。

しまったなぁ、こおりタイプにはかくとうタイプは効果抜群なんだけど。

むしタイプには今一つなんだよなぁ。

だぁはぁ、ごめんよタイレーツ。

攻防の末タイレーツが力尽きてしまいました。ちくしょうめ。

しかし、ほのおタイプのエースバーンなら、4倍ダメージです。

2体目はヒヒダルマ(ガラルのすがた)

ヒヒダルマってゆうかユキダルマじゃねーか。

タイプは恐らく、こおり・エスパーかな。

エースバーンの敵じゃないな!

3体目はコオリッポ。

・・・・なんだコイツ?ペンギン・・・?

こおり・みずかなぁ?

かえんほうしゃ2発で撃破しました。

効果抜群だったのでこおりだけだったんでしょう。何だったんだ。

最後の一体はラプラス。

ラプラスにはほのお技は効かない。ストリンダー出番だ!

ダイマックス!!

やっぱり!

ラプラス(キョダイマックスのすがた)か!!

ストリンダー!ダイサンダー!!

くぅぅぅ。やっぱり一撃じゃ倒せない!相変わらずタフだなぁ。

ぶへぇ!まだまだだ。このくらいじゃストリンダーはやられない!

もう一度ダイサンダーだ!!!!

イエーイ勝利!!

メロンの手持ちと対策

メロンの手持ち

モスノウ レベル40 むし・こおり ほのお いわ(4倍)ひこう はがね
ヒヒダルマ(ガラルのすがた) レベル40 こおり ほのお かくとう いわ はがね
コオリッポ レベル41 こおり ほのお かくとう いわ はがね
ラプラス(キョダイマックス) レベル42 みず・こおり くさ でんき かくとう いわ

 

メロンはこおりタイプのスペシャリストです。

弱点となるタイプはほのお、いわ、かくとう、はがねです。

こちらのレベルは43~45ぐらいあれば十分勝てると思います。

 

モスノウはむし・こおりタイプなのでかくとうタイプが等倍になります。

ほのお、いわタイプの技が4倍になるので狙っていきたいところ。

ヒヒダルマ(ガラルのすがた)は特性「ダルマモード」・・・らしい。

僕はヒヒダルマを一撃で倒したので、結局ダルマモードを観なかったのですが、HPが半分になるとダルマモードに変化し、タイプもこおり・ほのおになります。

コオリッポの特性は「アイスフェイス」

一度だけ相手の物理技を無効化し、姿もかわります。

天候が「あられ」状態たと姿がもどり、効果も復活します。

覚えている技が物理技のみだと、倒すのに時間がかかってしまうので特殊技を覚えさせるか、威力の高い技で倒しましょう。

ラプラスはキョダイマックスしてきます。

みず・こおりタイプなのでほのお、いわタイプは返り討ちにあう可能性が高いので、でんきタイプやかくとうタイプ、はがねタイプで挑みましょう。

ラプラスはHPが高く、とくこうも高い強敵。

あえて4ターン耐え忍び、キョダイマックスから元に戻るのを待つのも手です。

おススメポケモン

・キュウコン、ウインディ

言わずと知れたほのおタイプの代表格。

キュウコンは特殊、ウインディは物理技が得意。

ただし、ウインディで物理技を使う場合はコオリッポの特性に注意してください。

「にほんばれ」で天候を変えるのも有効です。

・ゴーリキー、ドテッコツ

強力なかくとうタイプのポケモン。

直前でゲットできるのも嬉しいですね。

通信交換できる環境があれば、進化させればより活躍できますが、そのままでの十分強いです。

息子さんへの激励かな?

いやいやどーも。

メロン「もちろん、あたしのポケモンたちが負けたのはくやしいさ」

はんぱないですか。

メロン「ほら、ピカピカのこおりバッジ。もっていきな」

ありがとうございま~す。

こおりバッジ、ゲットだぜ!

息子さんがいらっしゃるんですか。

分かりました!ボコボコにしておきますww。

なんか、友達のお母さんって感じ。

息子ってどんな人なのかなぁ。

こんなところに英雄人

ソニアさ~ん♪。観ててくれたんですか。ありがとうございます。

ソニア「あのさ、キルクスにはいいお店があるんだ。

話したいこともあるし、そこでお祝いしようよ!」

おお!ソニアさんとご飯ですか!!これはちょっと緊張しちゃうな・・・。

は~い。急いでいきます!!

なんだよホップも一緒かよ・・・。

ホップ「ん?」

なんでもない。

ソニアさんは、ガラルの剣と盾の英雄伝説についての調査が行き詰っているらしい。

なかなか難しいですよね。何百年も前の話ですし、記録や遺跡もそう簡単には見つからないでしょう・・・。

ん?

つづく。

 

というわけで今回はここまで。

新ポケモンのコオリッポやガラルヒヒダルマは特別な姿をもつポケモンですが、たまたまその条件を満たさなかったので、別の姿をおがむことなく倒しちゃいました。

まぁ、しょうがない。

メロンが言っていた息子というのは「ソード版」に登場する「マクワ」です。

ってことは、メロンの年齢は40代以上なわけで「友達のお母さん」って感覚は間違ってないわけですね。

それにしても若いお母さんだな。マクワも見た目はちょっとヤンキーですが、話し言葉は丁寧なのでしっかりと教育されているようです。

シールド版には登場しませんが・・・。

また更新します。

次回 まとめ

「シールド攻略日記」第十四話 未来のチャンピオン?それとも英雄?ホップの目指すもの皆さんこんばんは、蜜柑です。 前回は、こおりタイプのジムリーダー・メロンとジム戦を行い勝利しました。 前回 https://mik...

 

「ポケモン剣盾攻略日記」まとめ ライバルと目指すチャンピオンへの旅ポケットモンスターソード・シールドの攻略日記です。 チャンピオンを目指して旅をする主人公とライバルの冒険の記録。...

スポンサーリンク