ポケモン

「ピカブイ攻略日記」番外編第7話 強敵マスタートレーナーを倒せ!

 

皆さんこんばんは、蜜柑です。

今回は、ピカブイで追加された新要素「マスタートレーナー」と戦ってみようと思います。

目的はマスタートレーナーの称号を6つ集め、「あの少年」とバトルすることです。

それがまさか、こんなことになるとは・・・。

前回

「ピカブイ攻略日記」番外編第6話 トキワシティジム新ジムリーダー・グリーン!!ニヒルなイケメンバトル!ピカブイ攻略日記です。 今回は、トキワシティジムに新しく着任したジムリーダー・グリーンに挑戦しました。 グリーンの手持ちや対策を書いています。...

「ピカブイ攻略日記」番外編第7話 強敵マスタートレーナーを倒せ!

スポンサーリンク

マスタートレーナーとは

殿堂入り後に戦える1種類のポケモンの扱いに特化したトレーナーたちのことです。

例えば、ピカチュウを極めたトレーナーは「ピカチュウマスター」イーブイを極めたトレーナーは「イーブイマスター」と呼ばれています。

殿堂入り後に各地に出現し、キャラクターの上に吹き出しでマスターしているポケモンのアイコンが出ています。

マスタートレーナーと戦うには、自分も同じポケモンを所持している必要があり、同じポケモン同士で一対一のバトルになります。

(リージョンフォーム・メガシンカは使えます)

アイテムは使用不可。経験値、賞金ももらえません。

ただし、負けても勝負する前の状態に戻る(HP、PP全快)し、所持金もへらないので何度でも戦えます。(勝利後は1日一回)

バトルに勝つと「○○マスター」の称号を得ることが出来ます。

例、ピカチュウマスターに勝利するとピカチュウマスターの称号が手に入る。

称号の変更はタマムシマンション3Fで。

伝説、幻のポケモンのマスタートレーナーは、一定のCP以上のポケモンを見せると称号をくれます。例、ミュウマスターはミュウのCPを8000以上に上げると称号をくれる。バトルはなし。

称号を6つ以上集めてセキエイ高原に行くと、ポケモンリーグの建物の外で「あの少年」とバトルができます。

マスタートレーナーのポケモンは、信じられないほど強化されているので、適当に攻撃してもまず勝てません。

勝利のパターンを考えるか、天に運を任せるか、どちらにせよ厳しい戦いになります。

というか、めっちゃ負けた!びっくりするぐらい負けた!

ちょっと強すぎだろう・・・。

 

VSピカチュウマスター

まずはピカチュウマスターに挑みましょう。

ピカチュウマスターはトキワの森にいます。

パーティの先頭にピカチュウをセットして話しかけます。

いざ!

イクエ・・・?はて、どっかで聞いたような・・・?

まあいいか。

使用ポケモンはピカチュウのみ。事前に情報を得ていたのでこちらのピカチュウに「あなをほる」を覚えさせています。

楽勝だねぇ。

「みがわり」だとう。こしゃくな。ピカチュウ!「あなをほる」だ!

はっはっはっ。これでまずは1勝です。

ピカチュウ 75 でんき

たたきつける どくどく みがわり リフレクター

ピカチュウマスターの手持ちです。

完全にピカチュウを相手取るように技を構成しており、「みがわり」「リフレクター」で時間を稼ぎ「どくどく」と「たたきつける」でダメージを与える作戦のようですね。

ピカチュウは「あなをほる」を覚えることが出来ますので、ダメージを与えることは苦労しないでしょう。ただし、相手の「たたきつける」が強烈なので耐え切れないときは

レベルを上げる、体力のアメを使う、「みがわり」の技を覚えさせるなどの対策をねってください。

VSフシギバナマスター

フシギバナマスターはチャンピオンロードの出口(セキエイ高原側)にいます。

フシギバナ、メガシンカだ!

あらかじめ「じしん」を覚えさせておきましたので、弱点は取れませんが(どくで2倍くさで1/2)これで倒せるはずです。

向こうのフシギバナの「ヘドロばくだん」

痛ってぇ!

「じしん」

固ってえ!

「ヘドロばくだん」

痛ってぇ!!

「じしん」

固ってぇ!!

・・・負けた。

「ヘドロばくだん」があんなにも痛いとは。

しかし、こちらにも「ヘドロばくだん」がある!再戦だ!

あぶねー。何とか勝った。

フシギバナ 75 くさ・どく ヘドロばくだん げきりん せいちょう

おそらくこのフシギバナはとくこうがアップされているのでしょう。

というかこれだけレベル差があるのにすばやさで先手をとれない。

なんてきびしい戦いなんだ・・・。

VSリザードンマスター

次はリザードンマスター。彼はフシギバナマスターのいた場所からさらにセキエイ高原側にいます。

リザードンは、いわタイプに4倍ダメージを受けるので「いわなだれ」を覚えさせて攻撃力に自信のあるメガリザードンXで挑みます。

「りゅうのはどう」!?

痛ったーい!「いわなだれ」じゃ!

負けました。

メガシンカしてもすばやさで負けるなんて悔しすぎる。

ならば今度はメガリザードンYで勝負だ。

相手のリザードン「かみなりパンチ」

げふぅ。

また負けました。

しかし、「いわなだれ」で相手のHPの半分以上は削れている。

つまり、相手にすばやさで勝つか・・・

「みがわり」を使えばいいのだ。

「みがわり」は最大HPの1/4を使って分身を作る技。一定以上のダメージを受けると消えてしまう。本体が効果抜群の技を受けると同じく効果抜群のダメージを受けてしまうが、本体はダメージを受けない。

つまり、「りゅうのはどう」で失うHPより「みがわり」で犠牲にするHPの方が少なくてすむ。本体でも一撃ならなんとか耐えられるので、

まもる→みがわり→りゅうのはどう→みがわり消える→いわなだれ→りゅうのはどう→いわなだれ。でなんとか勝利。

リザードン 75 ほのお・ひこう りゅうのはどう かみなりパンチ まもる

りゅうのはどうはメガリザードンX、かみなりパンチはメガリザードンYの弱点をつくように技を覚えさせているようですね。プレイヤーがメガシンカすることを前提にしたいやらしい技構成です。

VSカメックスマスター

カメックスマスターはふたごじまの東側、セキチクシティ側にいます。

ワテクシこのカメックスマスターに10回以上負けました。

というのも、コイツかなりいやらしい手を使ってきます。

カメックス 80 みず ねこだまし いわなだれ あくのはどう みがわり

という、「みがわり」以外がすべて相手をひるませる技で構成しています。

カメックスのすばやさもかなり上げてあるみたいなので、まず先手は取れません。

つまり、みがわりで時間を稼ぎ、ひるませる技でこちらの攻撃チャンスをつぶしていくという戦法です。

そこで、カメックスの技をこのようにしました。

まもる どくどく アクアジェット ねむる

まず、相手は高確率で初手に「ねこだまし」を使ってきます。

というのも、「ねこだまし」は場に出た最初のターンでしか相手をひるませる効果が発動しないからです。それを「まもる」で防ぎます。

2ターン目、こちらは「どくどく」を選択。もし、相手が「みがわり」を使って来たら敗北決定。素直に逃げるを選択して降参します。

相手が「みがわり」以外の技を使ってかつ、ひるまなかった場合は相手を猛毒状態にすることが出来ます。

上手く猛毒状態にできたら、あとは「まもる」→「アクアジェット」の繰り返し。

たとえ相手が「みがわり」をつかっても、猛毒は本体にダメージを与えるので5ターンもすれば確実に倒せます。こちらのHPがヤバそうだったら「ねむる」で回復。

カメックスはみずタイプに効果抜群の技を覚えられないので、このぐらいの戦術を使わないと勝てない相手です。

完全に運ゲーになりますが、根気よく頑張ってください。

VSサイドンマスター

サイドンマスターはタマムシゲームセンターのロケット団の秘密基地地下2階にいます。

サイドンはいわ・じめんタイプなので「じしん」が効果抜群になってしまいますが・・・。

サイドンはなぁ、「なみのり」を覚えられるんだよぉ!

ふぅ・・・初めて楽勝した。ふぅ・・・。

サイドン 75 いわ・じめん じしん つのドリル

なんとサイドンマスターのサイドン。「つのドリル」を覚えています。

こちらのレベルが高い状態だと命中率が上がるので、注意してください。

まぁ「なみのり」で簡単に勝てるだろうけど。

ミュウマスター

ミュウマスターはグレンタウンのポケモン屋敷の地下2階にいます。

伝説と幻のポケモンのマスタートレーナーは、バトルなしで一定以上のCPのポケモンを見せると称号をもらえます。

ミュウに必要なCPは8000。レベル90で8100ぐらいになったので、そのくらい必要になると思います。

これで準備は整った

これで手持ちポケモンのマスターの称号は集めました。

これで「あの少年」と戦う準備は整いました。

マスタートレーナーはどれもかなりの強さのポケモンを用意しています。

今までの戦いとは違い「みがわり」「まもる」などの技を使わないと勝てません。

しっかりと準備してマスターの称号をあつめてください。

ここまで読んでくださってありがとうございました。

次回 まとめ

「ピカブイ攻略日記」番外編第8話 伝説への挑戦VSレッドピカブイ攻略日記です。 今回は伝説のポケモントレーナー・レッドに挑戦しています。...
「ピカブイ攻略日記」まとめ 僕とピカチュウの冒険の記録ピカブイ攻略日記のまとめです。 冒険の記録がここに。...

スポンサーリンク