ゲーム

「ロロナのアトリエ攻略日記」第三話 ロロナを取り巻く人たち

皆さんこんばんは、蜜柑です。

前回はじめての錬金を行い、はじめての戦闘を行いました。

今回は、ロロナが住むアーランドという国の住人たちを紹介したいと思います。

「ロロナのアトリエ攻略日記」第三話 ロロナを取り巻く人たち

スポンサーリンク

両親へ報告

アトリエを経営していくことになったロロナは、一度実家に帰り両親に事情を説明することになりました。

そういや前回、ロロナの両親が病気になって師匠に助けられて、それがアトリエで働くことになったきっかけだって言ってたな。

明日には帰るらしいけど結構遠いのかな?

と思ったら近かった。

・・・えっ旅行?こんなときに?

混乱するロロナをよそに、「よろしくね~(*´▽`*)」ぐらいのノリで旅行に行ってしまいました。

まぁ、ロロナは大変だけど両親としては出来ることもないからなぁ。

「子供の仕事先の話」だし、実家がつぶされるわけでもなし。

いや~大丈夫かな~。

 

男の武具屋のおやっさん

ロロナたちの武器や防具などを販売してくれる鍛冶職人のハゲルのおやっさんです。

ストーリーが進むとレシピから武器や防具をつくってくれるようになったり、素材のインゴットなどのレシピブックを売ってくれます。

見た目はいかついですが、ロロナ達を心配して本来は専門外の女性用の武器や防具を売ってくれるなど、気前のいいおっさんです。

ちなみにハゲと言うと激怒するので、おやっさんと呼んでいるみたい。名前にも激怒するってどうなの・・・?

街のアイドル?雑貨屋のお姉さん

雑貨屋の女主人ティファナさんです。

錬金術の材料を売ってくれたり、レシピブックを売ってくれたりします。

かなりの美人で、ファンというか追っかけというかほぼストーカーみたいな男の人たちが常に店にいます。

いつも笑顔を絶やさずお客さんを和ませてくれるティファナさんですが、どうも未亡人らしい。

店の名前も「ロウとティファナの雑貨屋」です。

もしかしたらつらい過去があるのかもしれませんね。

店を任される料理人見習い

サンライズ食堂で働くイクセルくんです。

まだ見習いのようですが、彼以外の店の人が登場しないんだが・・・。

彼は主に回復系の料理アイテムを売ってくれます。

ロロナやクーデリアとも長い付き合いらしく、学校のクラスメイトのような関係です。

ちなみに、彼をパーティに入れることが出来ます。

彼をパーティに入れないと手に入らない素材があったり、レベルが上がるとオート回復のスキルを覚えるので、壁役にピッタリです。

忘れずに仲間に入れてください。

お城の受付のお姉さん

お城ではエスティさんからクエストを受けることが出来ます。

クエストで指定されたアイテムを渡すと、街の評判や依頼してきたキャラクターとのきずなを深めることができます。

ただ、どうも高品質なものでないと街の評判が上がらないらしく全然上がんない・・・。

もちろん低品質なものでもクエスト成功になるので、出来るだけクリアしていきましょう。

ん?なんだこのクエスト。

石ころ一つで1000コインももらえるんだけど?あやしいな・・・。

ああ、なるほど。

このツンデレめ。

依頼が完了したらステルク君に報告

お城の依頼には店の存亡をかけたメインの以来と、やってもやらなくてもいいサブ依頼があります。

サブ依頼をクリアすると

スタンプを押すことができ、ビンゴするとロロナのステータスを上げたり、アイテムをもらえたりします。

真ん中はメインの依頼をクリアすると押してもらえます。

メイン以来の日用品をいくつか錬成したので報告しましょ。

やたー合格だーーーーー!

とりあえず当面の目標はクリアしました。

数を作って納品すれば評価も上がるみたいなので、どんどん納品しましょう。

というわけで、最初のお城の依頼はクリアしました。

思ったよりも簡単でしたね。まぁ一回目ですからね。

次回は次の依頼をクリアしましょう。

ここまで読んでくださってありがとうございました

 

スポンサーリンク

余談 最強アイテムそれは「うに」

傷ったぁーーーー!!緑プニ強い!!!

よく見ると未熟なうにに物理ダメージ・小って書いてあるな・・・。使ってみよう。

うに強っ!!!!