ゲーム

「進撃の巨人2攻略日記」最終話 いつか帰る故郷

皆さんこんばんは、蜜柑です。

進撃の巨人2攻略日記、今回は最終話になります。

エレンの不思議な力で何とか危機を脱した調査兵団。

前回

「進撃の巨人2攻略日記」第十五話 「座標」皆さんこんばんは、蜜柑です。 進撃の巨人2攻略日記第十五話。突然ライナーとベルトルトが裏切り、エレンを連れ去ってしまいました。 前回...

ホッとしたのもつかの間、ついに巨人の軍勢が壁に迫ってきました。

「進撃の巨人2攻略日記」最終話 いつか帰る故郷

スポンサーリンク

巨人対人類

迫りくる巨人に対抗するため、調査兵団、憲兵団、駐屯兵団の総力を結集し迎え撃つ作戦にでました。

当然、調査兵団である僕らは最前線。

ジャン「敵の数はどうだ?ま、聞くまでもねぇか・・・」

サシャ「私たち本当に最前線で戦うんですか・・・?」

コニー「あんな大軍相手に、どうやって勝つってんだよ・・・」

サシャやコニーは明らかに不安そう。

大丈夫だって、天才コニーなら絶対大丈夫。

「注もおおおおく!!」

ピクシス「これより我々は、巨人との決戦に臨む!!」

「ウォール・シーナの陥落はすなわち、人類の滅亡を意味する」

「ならば、我らが今すべきことは一つ!」

「最期の一瞬まで抗い。人類のーー愛する者の未来を守ることである!」

「皆、心して戦え!!」

「心臓を捧げよ!!」

総力戦

いたぞ!獣の巨人!!

こいつさえ倒せば!!

調査兵「超大型巨人、壁内に出現!」

調査兵「ウォール・シーナの内扉が破壊されました」

ベルトルトォ!!

こうやって近くで見ると本当にでけぇな・・・。

けど、外扉は絶対に壊させない。

あれは・・・。

エレン!

エレン「殺った!!」

アルミン「エレン!!」

後ろだ!!

ライナーァ!!

ベルトルト!

あれは・・・アニ!

エルヴィン「やはりそれが狙いか・・・・!」

逃げるぞ!

逃がさない、絶対に!!

ウオオオオオオオオオ!!!!

選択したもの

エレンを助ける!

終わりだ!!鎧の巨人んんんん!!!!

エレン・・・・。

ジャン、アルミン・・・・。

アニ・・・・。

巨人達が迫ってきてる。

ライナーに・・・鎧の巨人にトドメを刺すには今しかない!!

アルミン「・・・今は、アニの奪還が優先だ!気持ちは痛いほどわかるけど、こらえてくれ・・・・」

ぐっ・・・。

ええいっ!!

いつか帰る故郷

アルミン「コニー、もっと速く!」

コニー「こんなもん乗せて速く走れるかよ!」

このままじゃ追いつかれるか・・・。

これを預かってくれ、エレン。

ミカサ「待って、何するつもり・・・?!」

うおおおおおお!!!!

 

 

エレン「これは・・・あいつの・・・?」

この世界は元から地獄だ。

強い者が弱い者を食らう。

親切なぐらい分かりやすい世界。

そんな残酷な世界で、強く在ろうとした者がいた。

その兵士は、最後まで戦い続けた。

ぐっ!!

がはっ!

はぁ・・・はぁ・・・。

 

コニー「あいつ、結局帰ってこなかったな」

ジャン「正直もう、望みは薄・・・」

サシャ「帰ってきますよ!」

「きっと・・・必ず!」

エレン「必ず取り戻すよ」

「オレ達の故郷を」

 

あとがき

ここまで読んでくださってありがとうございました。

これにて進撃の巨人2攻略日記は終了です。

いやー原作を知っている身としては、僕これ生き残れるのかな?と思っていましたが、まさかここで自分を犠牲にするとは・・・。

やっぱり自分でエディットしたオリジナルキャラクターというのは愛着が湧くもので、最後までムービーを観て「どっかで生きてるよな・・・」と思いました。

進撃の巨人という物語を観ると生きている可能性は少ないのですが・・・それでも生きていて欲しいです。

自分なのに。

さて、ここでエディット主人公の役目はおわりましたが、ゲームとしてはまだ続きます。

ここから先は、アルミンやミカサ、エレンなど進撃の巨人のキャラクターたちを操作して原作通りの物語が進んでいきますので、ぜひプレイしてみてください。

では、また違うゲームでお会いしましょう。

それでは。

まとめ

進撃の巨人2
「進撃の巨人2攻略日記」まとめ 名もなき104期調査兵の記録皆さんこんばんは、蜜柑です。 進撃の巨人2攻略日記がひと段落しましたので、まとめておきたいと思います。 良かったら読んでくださいね。...

スポンサーリンク