ポケモン

「鎧の孤島攻略日記」第三話 第二の修行食材「ダイキノコ」を探せ!

皆さんこんばんは、蜜柑です。

鎧の孤島攻略日記第三話。

前回は、3つの修行の内、一つ目の修行「爆走するヤドンを捕まえろ」を見事突破し、ついでに先輩のどうぎセットを取り返しました。

いくら修行したからって、ヤドンがあんなに速く走れるわけないと思うんだが・・・。

「鎧の孤島攻略日記」第二話 激走!ヤドン!?道場主マスタードと3つの修行鎧の孤島攻略日記です。 今回は、マスタード師匠とのバトルと第一の修行。 爆走するヤドンを捕まえろ!!です。...

まとめ

「ポケモン剣盾攻略日記」まとめ ライバルと目指すチャンピオンへの旅ポケットモンスターソード・シールドの攻略日記です。 チャンピオンを目指して旅をする主人公とライバルの冒険の記録。...

「鎧の孤島攻略日記」第三話 第二の修行食材「ダイキノコ」を探せ!

スポンサーリンク

どっちか・・・どっちか!?

あの子たち・・・?

なにっ!?

ほほぅ・・・。

ミツバ「ちなみにこの子たちは、特別な育て方してるから、進化するとキョダイマックスできるからね」

おお!キョダイマックス!!ありがとうございます。

なら、遠慮なく・・・・。

どっちか・・・?

どっちか?

えっっと、両方は・・・?

ダメ?

そですか・・・。

うーん、うーん、うーん、うーん・・・・。

ゼニガメッ!君に決めた!!

マスタード「キョダイマックスといえば、」

キョダイに、ダイスープ!?

ダイキノコ・・・?

今思いついたでしょ!!師匠!!

マスタード「じゃ、修行開始!よろぴくねー!」

こんどはキノコか・・・。

 

キノコを巡ってゼンリョク虫唾がランニング?

師匠の話によると、ダイキノコは森に生えているそうですが、このまえヨクバリスの群れが沢山食べてしまったとのこと。

どんだけ食いしん坊なんだ・・・。

森を抜けた洞窟の中、ピンク色に光る怪しいキノコを発見しました。

これが、ダイキノコか・・・さっさと採ってしまおう。

やっぱり・・・。

お疲れ様です。先輩。そんなに急がなくてもキノコは逃げませんよ。

(ポケモンだったら逃げるか)

はぁ・・・・。

・・・・ゆずろうか?どうぞ、どうぞ。

ゼンリョク虫唾がランニング・・・?虫唾が走るってことでしょ・・。

やれやれ・・・。

VSセイボリー

腹立つドヤ顔だな・・・・。

エスパータイプはむしタイプに弱いでしょうが!

イボルブ「むしのさざめき」!!

そんなわけあるかぁ!!

とどめだ・・・。

カジリガメ「かみくだく」!!

そりゃ、むしタイプとあくタイプ対策なのでは・・・?

セイボリー「今回は、あなたにゆずります!」

セイボリー「セイボリーテレポート!!」

また走っていっちゃったよ・・・。

やれやれ・・・さっさとキノコを採って帰りますか。

みんなで囲む、努力の味

ただいま戻りました。師匠。

ありがとうございます!

そうですか・・・。

マスタード「さてとりあえず腹ごしらえ!ダイキノコでダイスープ!作ってもらおうよんっ!」

はい!

ミツバ「あとは、あんたが持って帰ったダイキノコを入れるだけね!!」

分かりました。では、さっそく・・・。

先輩!?どうしたんですか!?

おお!

マスタード「おおー!さっすがセイボリちん!よく頑張ったねー」

先輩・・・泣かないでくださいよ。

・・・!

先輩・・・。

僕も、先輩の努力の味、確かめてみたいです。

・・・(笑)

セイボリー「ミセスおかみ・・・」

さぁ、先輩のダイスープ。どんな味がするのかな!

いただきます!!

おお、これが先輩の努力の味!

ミツバさんはお料理上手ですねぇ!

マスタード「そういえば、詳しく説明してなかったね。マスター道場のダイスープを飲むとねー」

これは・・・力がみなぎってくる!!

あり?

マスタード「ただし!特定のポケモンが飲むと別ね!」

おおお!!

なら、あとでエースバーンに飲ませておこう。

ごちそうさまでしたー!

FINAL LAST ULTIMATE THE THIRD

ダイスープを飲んだあと、先輩とともに師匠に呼び出されました。

マスタード「チミたち2人には・・・」

ん!?なに!?なんだって!??

なんですか?

セイボリー「・・・ん?つまり最後の修行という意味ですね?」

マスタード「あ、うん。そうね・・・」

ダイマックスポケモン勝負!!

セイボリー「ついにここまで・・・やっと・・・」

先輩・・・?なんちゅう顔をしてるんですか。

セイボリー「迅速にはせ参じて、イメージトレーニングをしなくては!」

は?先輩!?

セイボリー「あなたはヤドンのように、のんびりと準備しておいでなさいな!」

行っちゃったよ・・・嫌な予感がするなぁ・・・。

マスタード「今まで、本気でものごとに向き合うことがなくってねー

道場の訓練もテキトーにこなしてたのよん」

マスタード「努力できる才能がやっと花開いたのかな?」

・・・そうですね。

 

どっちかなんて選べないよう

というわけで今回は、ここまで。

ゼニガメとフシギダネ・・・両方欲しかった・・・。

ピカブイの時は野生が出てきたじゃないか・・・野生で出してもいいじゃないか・・・。

まぁ・・・しょうがないですねぇ。

ダイキノコはこのあとも採れるみたいなので、旧作から連れてきてキョダイマックスさせましょうか。

それにしても、先輩意外と努力してましたねぇ。

どうやら負けたくないという気持ちは本物みたいですが、

いかんせん、嘘をついたりと卑怯なことをする癖があるようで、心配だなぁ・・・。

まぁ、どんな罠を仕掛けてきても蹴散らすだけですが。

また更新します。

ここまで読んでくださってありがとうございました。

次回 まとめ

「鎧の孤島攻略日記」第四話 セイボリーの罠!第三の修行開始!!剣盾攻略日記第四話です。 第三の修行、セイボリーとのダイマックスバトル一騎打ちです。 セイボリーの手持ちや対策などを書いています。...
「ポケモン剣盾攻略日記」まとめ ライバルと目指すチャンピオンへの旅ポケットモンスターソード・シールドの攻略日記です。 チャンピオンを目指して旅をする主人公とライバルの冒険の記録。...

スポンサーリンク