テレビ・映画

ネタバレ注意!「RIDER TIME 仮面ライダー龍騎」の感想を書く ぶっちゃけ不満です

皆さんこんばんは、蜜柑です。

auビデオパスで配信中の「RIDER TIME 仮面ライダー龍騎」を観たので感想を書きます。

結論から言うと正直不満な内容でした。

本当はあんまり不満とか言いたくないので、この記事も「面白かったです」って言いたかったんですが、

どう考えても無理だったので正直に不満を書きます。

なお、超絶ネタバレ注意です。

RIDER TIME 仮面ライダー龍騎

スポンサーリンク

RIDER TIME 仮面ライダー龍騎とは

あらすじ

謎の女性・サラによって仮面ライダーたちがミラーワールドに集められ、ライダーバトルが再び始まる・・・。

元の世界に戻れるのは生き残ったたった一人。

というストーリーです。

これから観ようと思っている人へ

まず、仮面ライダー龍騎を観ておかないと分からない場面が多いと思います。

一応、観なくても話は分かりますが、観ておいた方が10倍楽しめます。間違いなく。

仮面ライダー龍騎を観ていた人は是非観てください!

あのころのライダーたちがそのままの姿で登場し、カードをどんどん使ってくれます。

しかもほとんどのキャストが当時のオリジナルキャスト!

当時の映像もどんどん出てくるので、観てるだけで懐かしい。

ストーリーはまぁ・・・僕は納得できるものではなかったのでそこは覚悟して置いてください。

配信版なので、ちょっと流血表現などもあり、小さいお子様にはショッキングかと思います。

アマゾンズよりは全然グロくないので、アマゾンズが平気なら大丈夫です。

観るためにはauビデオパスに加入する必要があります。

https://mikannnosato.xsrv.jp/wp/au%e3%83%93%e3%83%87%e3%82%aa%e3%83%91%e3%82%b9%e4%bc%9a%e5%93%a1%e3%81%ae%e8%a7%a3%e8%aa%ac%ef%bc%81%e6%9c%88%e9%a1%8d%e6%96%99%e9%87%91%e3%82%84%e3%83%a1%e3%83%aa%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%bb%e3%83%87/

ここからネタバレ感想

裏切りあり、何でもありのライダーバトル

登場人物たちは記憶を失っているので、あの人物の裏切り行為も「そうゆうのもアリだな」と思えました。

結構、人間関係複雑ですからね龍騎は。

ゴローちゃんはよかったです。大好き。

ライダーバトルを始めた理由が分からん

ここ。

納得できないポイント。

劇中では、加納(アナザー龍騎)が恋人であるサラを助けるため、人間の魂を集める殺人ゲームを始める。

サラは加納を止めるため、ライダーバトルをはじめる。

・・・・なんで?

なんでライダーバトルを始める必要があるの?

アナザー龍騎を倒すためには、龍騎の力が必要。

しかし、ジオウ本編でもあったように、ミラーワールドとともに龍騎の力も失われてしまった。

そこで、ミラーワールドに龍騎を連れ去って龍騎の力を復活させる。

ということなら、わざわざライダーバトルを始める必要がない。

城戸だけ呼び出して、龍騎になってもらえばいい。

まだアナザー龍騎が倒されることを防ぐために、龍騎をミラーワールドに閉じ込めて、そこから脱出させるためにライダーバトルを初めた・・・とかならまだ分かる。

サラがライダーバトルを始める理由がどうしても理解できない。

劇中でもライダーバトルを始める理由は特に言ってなかった。加納を止めて欲しいとしか言ってなかった気がする。

オーディンの存在

どうもライダーバトルを始めたのはオーディンらしい。

サバイブのカードが3つ揃っていると無限にライダーバトルをくりかえすことが出来る。

オーディンというか神崎士郎は、ライダーバトル続けて優衣を助けることに執着していた。

で今回のライダーバトルでは、アナザー龍騎とともに人間の魂を集めていた。

だから僕には、ライダーバトルを始めたサラとオーディンがどうしても繋がらない。

アナザー龍騎を止めようとしていたサラに、オーディンが協力するはずもないし。

で、

考えた結果。すべての黒幕がオーディンで

ライダーバトルを始めさせるために、アナザー龍騎を作ったのではないか?

ちょっと考察

オーディンはサラがライダーバトルを始めることを見越して、アナザー龍騎を利用したのではないか?ということ。

ただ、それなら仮面ライダー龍騎の時のように無理矢理ミラーワールドに連れ去って、ミラーモンスターに襲わせて仮面ライダーにしてしまえばいい。

「なんでも願いが叶う」とか言って。

あんな回りくどいことをする必要がない。

まぁ、ストーリー上の都合、といってしまえば終わりなんだけど。

またおんなじストーリーにするわけにもいかないからね。

なんだかなぁ・・・。

そんな結末でいいのか?

最終的にライダーバトルの勝者は城戸になった。

テレビ版の結末とは逆に城戸が生き残り、蓮が死んでしまった。

確かに、残された結末の選択肢だったけど・・・。

それでいいの?

ブレイドはジオウであんなに綺麗なハッピーエンドにしたじゃない。

なに?あの消化不良エンドは?

龍騎らしいっちゃ龍騎らしいけど。

最終的にジオウに力を渡したから、過去のライダーバトルがどうなったのかも分からないけど。

納得いかないなぁ・・・。

期待していた分、正直残念

今回の、RIDER TIME 仮面ライダー龍騎を観て感じたことは

僕は意外とハッピーエンドを求めているということ。

平成ライダーって必ずしも、ハッピーエンドじゃないんだけどやっぱハッピーエンドを求めてたんだなぁって。

テレビ版の最終回はある意味でハッピーエンドだったので、今回それを覆すような結末でハッキリ言って残念でした。

次・・は多分無いと思いますが、もしあったら龍騎とナイトとジオウとゲイツが力を合わせて一緒に戦う展開を求めます。

子供っぽいなぁ・・・。

でも、それが僕の本心です。

創作の中ぐらいハッピーエンドでいいじゃない。

そう、思います。

ここまで読んでくださってありがとうございました。

スポンサーリンク