テレビ・映画

「感想ちょっとネタバレ」劇場版ルパパト「en film」・ビルド「Be The One」を観てきました!!感想書きます。

皆さんこんばんは、蜜柑です。

夏休みのニチアサ映画、快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー「en film」仮面ライダービルド「Be The One」を観てきましたので感想を書きたいと思います。

ちょぴりネタバレも含むので、まだ観ていない方は注意してください。

劇場版ルパパト「en film」・ビルド「Be The One」

スポンサーリンク

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー「en film」

ストーリー

ルパンコレクションを巡り、2つのスーパー戦隊が戦う今年のスーパー戦隊。

今回、映画ではその2つの戦隊が「一時休戦」へと至る。

果たして、彼らをそこで追い詰めた敵の正体とは!?

国際警察が呼び寄せた世界的に有名な名探偵「エルロック・ジョルメ」の実力とは?

華麗で激熱な物語が幕を開けるー。

 

本編中のどのくらいの話?

金色の金庫をダイヤルファイター2台で開けるという話があるので25話以降の話だと思う。

グットクルカイザーでライモンを倒した話の後かな?

 

感想・見どころ

・ルパンレッドとパトレン1号の共闘

物語の冒頭でいきなり、ルパンレッドとパトレン1号は「ギャングラーの世界」に連れ去らわれてしまいます。

ギャングラーの世界から脱出するため一時休戦となるのですが、

あの頭の硬い圭一郎がどうして魁利と協力する気になったのか?

二人きりの時の会話も、ルパパトの本編に重要な影響をもたらすんじゃないかなーと思いました。

 

・警察と快盗、息ピッタリじゃね?

初めての、6人並んでの同時変身!

そしてパトカイザーとルパンレックスの2大ロボの同時合体!!

今までのスーパー戦隊じゃ考えられない言葉ですね(笑)

初めての同時変身とか初めての同時合体とか。

とにかく、戦闘中は警察と快盗は息がピッタリ。

お前ら本当は仲いいんだろって思いました。

もちろん、戦闘シーンはカメラアングルもグワングワン、ロボ戦もCG使いまくりの大立ち回り。

超カッコよかったので是非、劇場の大スクリーンで観てください。

ん?ノエルは?って?

・・・追加戦士の宿命だよね。まぁ立ち位置が立ち位置だからね、仕方ないね。

 

・気になったこと

魁利がギャングラーにさらわれて、コグレさんと残りの2人が相談しているシーン。

なぜか、コグレさんがやけに焦っているように見えたんだよな・・・。

尺の問題とか、気のせいかもしれないけど、もしあの演出にも意味があるとしたら

ギャングラーの世界に何か見られたくないものでもあったのかな?

 

短かーいもっと観たーい!

夏の劇場版の宿命ですが、短かった

濃い内容だった!

本当に観ないのはもったいないと思うので、是非観てください!

 

スポンサーリンク

仮面ライダービルド「Be The One」

ストーリー

東都、西都、北都にそれぞれ新しい都知事が就任した。

それぞれの都知事は会見を開き、平和な国を作ると宣言。

しかし、仮面ライダーは戦争の兵器であるとともに戦争の原因であると民衆の不安をあおり

「ビルド殲滅計画」を発動する。

全国民が敵となり、相棒の万丈龍我も敵となってしまった。

ただ一人残された桐生戦兎は

love&peaceのため「最後の実験」を始める・・・。

 

感想・見どころ

・これは戦兎と龍我のベストマッチな二人の物語

今回のストーリーのカギは「万丈龍我をどうするか?」ということ。

まぁ、本編中もよく出てきたキーワードなんだけど。

万丈を信じたい戦兎と、万丈を危険視する葛城巧との押し問答となる。

その果てにどんな「実験の結果」があるのかは劇場で確認してください。

 

・ボロボロの桐生戦兎

なんだか、本編でもボロボロなのに劇場版でもボロボロになっていく。

肉体的にもそうだし、精神的にもどんどんボロボロ、ズタボロ。

本編中でも話題になりましたが、戦兎役の犬飼さんのボロボロの演技が光っています。

 

・ブラッド族の脅威

ブラッド族の3人(エボルトを入れれば4人)の悪役っぷりも光っていました。

特に、藤井隆さんは「笑顔で相手を殴る」みたいなキャラでしたが、本当にヤバい奴に見えました。怖かった。

あと、今回エボルトがちょっと意外な行動を起こします。

映画館で確認してくださいね。

 

・おい、スクラッシュドライバー組

仲いいな、ヒゲとジャガイモ。

 

・love&peaceの言葉

本編中でも戦兎がたびたび口にしているlove&peace。

今回、この言葉が重要な意味をもっています。

ああ、この使いかたはずるいなぁ~と思いました。

本編は必ず、45話まで観てくださいね。

 

最後に

実際に感想を書いてみて思ったのですが、

ルパパトは映像を楽しみ、ビルドはドラマを楽しめました。

2作品とも本編に大きく関わっていた(くる)内容だったので

是非!劇場で鑑賞することをおススメします!

恐らくテレビじゃやらないだろうからなぁ・・・。

ここまで読んでくださってありがとうございました。

スポンサーリンク

最後の平成ライダーが新たなる伝説を紡ぐ

仮面ライダージオウ

全ライダーの力を持つ魔王

2018年 9月2日(日)

午前9時より 放送スタート!