ゲーム

名探偵ピカチュウの感想。ゲーム版と比較してみる 地上波初登場おめでとう!

皆さんこんばんは、蜜柑です。

名探偵ピカチュウ観てきました!(吹き替え版)

とおおおおっても良かったです。

作っている方々のポケモンへの愛情を感じました。

しっかりとゲームの設定やポケモンの設定を守ってくれて、ゲーム版名探偵ピカチュウのストーリーも反映さているようなストーリーでした。

ポケモンの・・・なんて言うんだ?グラフィック?がリアルで気持ち悪いと思う方もいると思いますが、すぐ慣れます。

アメリカの映画のお約束なのか、ベロリンガに舐められた後はべっとべっとになるし、暴走したエイパムがやたら怖いですが。

でもかわいいポケモンは可愛く作ってくれてますので、ご安心を。ピカチュウ超かわいい。

ティムの吹き替えの竹内涼真さんもよかったです。完全に僕の脳内では泊進ノ介だったけど。(仮面ライダードライブの主人公)

僕は3DSで発売された名探偵ピカチュウもクリアしましたので、映画版とゲーム版を比べながら感想を書いていきたいとおもいます。

ちなみにゲーム版もすっごく面白かったので、ぜひプレイしてください。続編希望。

5月22日 金曜ロードショーで地上波初登場!

5月22日の金曜ロードショウで名探偵ピカチュウが地上波初登場します。

しわしわピカチュウ是非観てね。

名探偵ピカチュウを観ましたのでゲーム版と比較しながら感想を書きます。

スポンサーリンク

ストーリーは映画版、ゲーム版と最初はほぼ同じ、中盤あたりから違う

ストーリーのはじめは、映画版とゲーム版でほぼ同じです。

父の事故の話を聞き、ライムシティに向かうティム。

そこで人語を話す不思議なピカチュウと出会い、ポケモンを暴走させる謎の薬、R(アール)を追っていく。というストーリーです。

ピカチュウの言葉はティムにしか聞こえず、他の人にはピカピカ言っているだけ。

しかし、その特性を利用すれば、ポケモンに聞き込みが出来る。

ティムは人間に、ピカチュウはポケモンに聞き込みをし、情報を集め真実へと進んでいく。その先に待つのは、人間に造られた伝説のポケモン・ミュウツー。

・・・・てな感じです。

中盤以降は、ストーリーが変わってきますが、もしゲーム版のストーリーが分岐したら映画版のストーリーになってたんじゃないかなぁ?といった感じです。(ゲーム版は分岐シナリオじゃない)

ピカチュウの声優はゲーム版、映画版、吹き替え版とそれぞれ違う

名探偵ピカチュウでは、主人公のピカチュウが人語をしゃべります。

しかも声はおっさん。

ゲーム版では、大川透さん。

映画版(字幕)では、ライアン・レイノルズさん。

吹き替え版では、西島秀俊さんです。

僕は字幕版は観ていません。

最初、映画版の吹き替えが大川さんではないと知った時、

え~大川さんじゃないの~と思いました。

しかし吹き替え版を観て、あ、西島さんもアリだなと思いました。

というのも、ゲーム版と吹き替え版ではピカチュウのキャラクターがちょっと違う。

吹き替え版では、割とよくしゃべり冗談もペラペラ言うアメリカっぽいキャラクターですが(僕のイメージ)

ゲーム版では、うんちくを語りたがるおっさんと言うか、結構おやじ臭いです。

映画版とゲーム版、比べると面白いので是非やってみてください。

映画版でも「俺は探偵じゃないぞ、名探偵だ」のセリフ言ってほしかったなぁ。

 

人とポケモンが暮らす街 ライムシティ

ゲーム版では、カロス地方というかヨーロッパっぽい街並みで、映画版ではニューヨークのような大都会。

そんなライムシティでは、ポケモンをモンスターボールに入れず、街を一緒に歩いています。

結構な人が歩いているのに、一人一人ポケモンを連れているんだもの、スタッフの人大変だったろうな。

これは、ゲーム版でも同じで、ライムシティではポケモンをモンスターボールに入れたりバトルしたりすることは禁止されているようです。

この名探偵ピカチュウの何が一番凄いかって、人とポケモンが一緒に暮らしている世界ってこんなんだろうなって思わせる演出です。

ゲーム版では、ペロリームがウエイトレスをしたり、映画版ではルンパッパがバーで働いていたり、ポケモンが生活の一部に完全に溶け込んでいます。

何というか・・・うらやましい。

僕もピカチュウなでたい。

 

登場するポケモンたち

結構、マニアックというか、人気のポケモンばかりかと思ったら

いっぱい出てきたのでびっくり。

ワシポンとかバッフロンとかドゴームとかネマシュとか。

初代やポケモンGOしかプレイしていない人は分からないと思うけど、ああゆうポケモンもいるんだ、と思ってくれればいいと思います。

 

物語のカギはミュウツー

ゲーム版でも映画版でも、物語のカギを握るのはミュウツーです。

映画版では他のポケモンたちと同様やたらと生々しくなっています。

声は、女性と男性の声を重ねたように処理しているらしく、その風貌と相まって非常に不気味な印象を受けました。

ゲーム版の声優は、なんと古谷徹さん。

あの、アムロ・レイや安室透を演じたベテラン声優です。

とにかく、ゲーム版のミュウツーはカッコいい!本物のニュータイプなんだもの。

ちなみに今年公開予定の劇場版ポケットモンスターミュウツーの逆襲エボリューションでは、初代ミュウツーを演じた市村正親さん。彼が帰ってきます。

「ネタバレ注意」ミュウツーの逆襲 EVOLUTIONを観たので感想を書く ストーリーは前作と同じ?3DCGどう?キャストは?などー原点にして、最高峰ー 皆さんこんばんは、蜜柑です。 ミュウツーの逆襲エボリューション。観てきました。 泣けちゃったよ!三十路を超...

ともかく観てね

いろいろ書きましたが、まだまだ書きたいことが沢山あります。

ポケモンの実写化とか聞いて不安でしたが、どうやら大成功のようですね。良かった。

今回の映画が面白いと感じた人は、是非ゲーム版もプレイしてみてください。

体験版も配信しています。

続編希望だなぁ。どっちも。

次はミュウツーの逆襲ですね。今年はミュウツーいっぱい観るなぁ。楽しみです。

ここまで読んでくださってありがとうございました。

スポンサーリンク