雑談

芸人の闇営業について 僕の経験と本当にマズイこと

皆さんこんばんは、蜜柑です。

芸人さんたちの闇営業問題が話題になっていますね。

僕もアメトーークは毎週観ているので違和感がスゴイです。

で、僕は10年ぐらい前俳優の養成所に通っていました。

結局、舞台に何度か立っただけで役者の道は諦めましたが、養成所に通っているとき

養成所の所長に「暴力団の幹部を名乗る男」を紹介されたことがあります。

今回は、そのときの話です。

芸人の闇営業について 僕の経験と本当にマズイこと

スポンサーリンク

所長はいわゆる極道ものドラマの出身

僕が通っていた養成所は、大手の事務所ではなく所長が個人で運営しているところでした。

所長も普段からサングラスをしているような、いわゆるVシネの極道ものに出演していたらしい人で、明らかにそっち方面に憧れているような人でした。

(ちなみにVシネとはビデオシネマの略で、映画にする予定のないオリジナルビデオのことです。東映が商標権を持っています)

ある日所長が連れてきた人が「元○○組の組長立った人」でした。

たしか2人いたような気がします。

 

見た感じはたたのおじいさん

僕らは普段使っている稽古場に2組に分かれてその人たちの話を聞きました。

見た目はただのおじいさんだし、何を話していたのかも覚えていません。

まぁ、たいした話もしていなかったと思います。

ただ、所長はなんだか自慢げでした。

 

芸能界と裏社会は繋がっている

僕らはただの養成所の生徒だし、所長もハッキリ言って無名の役者でしたのでそういった人たちとつながっていても、社会的ダメージはありません。

ニュースにしても「誰?」で終わっちゃいますからね。

ただ、

芸能界と裏社会は繋がっている

 

と実感する出来事でした。

 

パーティーにいても気づかない

今回の、芸人さんたちの事件ですが暴力団ではなくオレオレ詐欺集団ということでしたが、多分パーティー等にいても気づくのは難しいと思います。

テレビでは話し方とか態度で分かるといっていましたが、僕があった二人も特にヤクザ言葉を使うとか、親分と子分の雰囲気をだしたりはしませんでした。

(まぁ、二人の関係性も覚えてないけど)

ヤクザの人たちも今では一般の人と変わらない感じなのか、

悪い雰囲気を隠すのがうまいのか

とも思います。

 

事務所を通さなかったのはやっぱりマズイ

僕が今回の問題で一番だと思うことは、事務所を通さなかったことだと思います。

事務所がきちんと調べても、相手が自分達は闇社会の人間だと巧妙に隠すことは出来ると思います。

しかし、もし相手が裏社会の人間でも、きちんと事務所を通していれば「事務所を通したちやんとした仕事だった」と主張することが出来ます。

そうすれば、世間の人は「ちゃんと調べたんだけど分からなかったんだな」と判断し、大事にはならなかったと思います。

 

現代は冗談ではすまない

僕の経験だと闇社会の人間に実際に会っても区別はつかないと思います。

だからこと、芸能界にいる人、芸能界に行こうとしている人は気を付けなければなりません。

今は、一緒に写真を撮っただけで仕事がなくなる時代ですから。

今回の事件の本当の問題は、「事務所を通さなかったこと」とか「税金のこと」だと僕は思います。

これを機に事務所側も闇営業を防ぐような対策をとってほしいですね。

給料を増やすとか。正直いくらリスクマネジメントとかやっても無意味だと思うしね。

ここまで読んでくださってありがとうございました。

 

スポンサーリンク