ゲーム

「冠の雪原攻略日記」第二話 神秘!伝説の王と愛馬のキズナ伝説!!

皆さんこんばんは、蜜柑です。

冠の雪原攻略日記第二話です。

前回は、無駄にやかましい・・・いや元気なピオニーとシャクヤ親子と出会い、散々あちこちに迷惑をかけ、最後にはオヤジの面倒を見る羽目になりました。

なんともひどい文章だが、ほぼ事実だなこれ・・・。

「冠の雪原攻略日記」第一話 伝説の探検ツアーとダイマックスアドベンチャー「冠の雪原攻略日記」第一話です。 今回は初めてカンムリ雪原に到着してから最初のダイマックスアドベンチャーをクリアするまでです。 ピオニー親子の濃い所が満載でございます。...

まぁ、こうゆうわけでピオニーのおじさんと伝説のポケモンを追う探検ツアーに参加することになりました。

カンムリ雪原にある村「フリーズ村」に向かいます。

「冠の雪原攻略日記」第二話 神秘!伝説の王と愛馬のキズナ伝説!!

スポンサーリンク

豊穣の王の伝説

フリーズ村に到着しました。

村っていゆうだけあって民家が数件しかなくポケモンセンターもないようですね。

村の真ん中には畑があって、農業が盛んなのかな?

???「なんと!お客人ですかな?」

ん?

おお、村長さん。いちおう観光客でいいのかな?

豊穣の王?

村長「・・・いや、しかし残念ですな。せっかく来ていただいたのですが、あれはただのおとぎ話・・・」

おとぎ話・・・。

あれが、豊穣の王・・・?

ポケモンに乗った小人・・・?

ん・・・?

やれやれ・・・遠くにいてもすぐに分かる人だな。

 

結成!ピオニー探検隊!!・・・・?

ピオニー「おっ!来たな・・・」

あんな大声で呼べば分かるよ。

ピオニー「このチンケな部屋がオレが借りてる民宿だな!」

アジト・・・ねぇ・・・。あとチンケとか言わない、借りてるのに失礼でしょうが。

ピオニー「さっそくだがミカン!オレたちピオニー探検隊の目的を説明すっぞ!」

ほお。

ピオニー「この地方には不思議な言い伝えがいくつかある!」

ほお、言い伝え。

ピオニー「た・と・え・ば!豊穣の王と呼ばれてる頭がでっけぇポケモン!」

頭がでっけぇ?さっきの像は小さかったような・・・?

ピオニー「は・た・ま・た!伝説の飛ぶポケモンが集まる赤くてでっけぇ木!」

ほぉ、でっけえ木か・・・。

ピオニー「あ・る・い・は!変な遺跡?に眠る点々の巨人ども」

点々の巨人ってなに・・・。

ピオニー「な・ど・な・ど!こうばし~い伝説がわんさかあるのだ!そいつらが真実かどうか実際に確かめ尽くす!それが我ら、ピオニー探検隊の大・大・だ~い目的なのだ!」

おお、なんだかちょっと楽しくなってきた。

・・・・なんだって?僕が隊長?

ピオニー「おうともよ!オレらが2人して楽しく探検してまわってたらよ?シャクちゃんが合流したくて会いに来てもここはもぬけの殻!」

はぁ・・・。

ピオニー「そしてパパのいない部屋で一人寂しそうな娘・・・」

いや~あのシャクちゃんなら大丈夫じゃないかな・・・。

ピオニー「だからオレは留守番隊長だ!探検隊長はおまえさんにゆずる!ダッハハハ!」

・・・・そっすか。

ピオニー「ちゅーわけでこいつを渡しておくぜ」

おお、なんか探検隊っぽくなったなぁ・・・。

・・・いや、おじさんとおそろいか・・・それはどうなんだ。

ピオニー「まずは、豊穣の王ってヤツを調べてみんのはどうだ?なんつーか王と愛馬のキズナが深く関わってんだと!この探検は名付けて・・・・」

な、なんかテレビのテロップみたいなものが出てきたぞ・・・。

しかもどっかで見たような・・・。

ピオニー「村の真ん中に像もあるぞ」

・・・・隊長?あれ・・・。

まくら・・・?

いや、どうみてもまくらには見えないが・・・・。

ピオニー「やれやれ・・・隊長いいこと教えといてやる」

いや、そんなわけねぇだろ。

ピオニー「じつはお気に入りのまくらを家に置いてきちまってよ・・・かわりになるもんがねぇか村のまわりを探してたら、民宿の裏でズパッと発見したのよ!」

はぁ・・・じゃあ

ください!

ピオニー「な、なぬぅ!?ド・ナイスなそいつをよこせってか!?」

うん、ください。

ピオニー「なんだぁ!?伝説のポケモンと何か関係がありそうだと?」

そうそう。

ピオニー「・・・隊長がお望みなら協力するっきゃねぇよな・・・おうわかった、わかった!持っていきな!」

おお、さすが隊長!

ピオニー「やるからには、ぜってぇ伝説見つけてこいよ!」

ありがとうございます~。

(どう考えてもまくらじゃねぇだろ)

出会いは突然に

どうみてもまくらじゃない「きぼりのかんむり」

まぁ、どうみても村の像の頭に付いていたもんだよなぁ・・・。

なんとかくっつけられそうだ。

ガサゴソ・・・ゴソゴソ・・・ヅゴッ。

よっしゃ!完成。

なるほど、王冠をかぶったようなポケモンなわけだ・・・。

なに!?誰だ!?

!!!!!

何か、いる・・・?

伝説のポケモン・・・・?

 

突然の出会いにはびっくりした

というわけで今回はここまで。

まさかいきなり伝説のポケモンに会えるとは。

実際にプレイしていて、「えっ!?」とか大声で言ってました。

木像の頭ってなんでとれちゃったんでしょうかね。

最初は、誰か取って隠したのか・・・とか思いましたが・・・どうもそうでもないようで。

ちなみに、豊穣とは「ほうじょう」と読みます。

穀物の実りが豊かなこと。つまり畑を豊作にしてくれる王様ってことですね。

この雪と氷だらけの土地ですから、農作物を育てるのも大変だったでしょう。

どんな力をもっているのでしょうね。

では、また更新します。

ここまで読んでくださってありがとうございました。

スポンサーリンク