文具

フリクションの替え芯が交換できない?互換対応表を作ってみました 替え芯の交換方法や種類の解説もします

こんばんは、蜜柑です。

消せるボールペン「フリクションシリーズ」

発売からしばらく経ちましたがまだまだ大人気です。

そんなフリクションシリーズによくある問い合わせが、

「替え芯がよく分からない」「替え芯が交換できない」ということです。

実はフリクションシリーズは、多色、単色などタイプによって替え芯が違います

そのため間違えて買ってしまう人が多く、同じフリクションシリーズでも替え芯が違うと本体にセットできなかったり、本体が壊れてしまう原因になってしまいます。

僕自身もちゃんと把握していなかったので、対応表を作ってみました。

お持ちのフリクションにあう替え芯が分からなかったら、ぜひ利用してください。

本記事では

・フリクションの替え芯の調べ方

・替え芯の対応互換表

・各フリクションのレビュー

フリクションでよくある質問と答え

フリクション以外の替え芯についてはこちらを

ボールペンの替え芯がわからない?替え芯の調べ方や知っておきたい情報ボールペンの替え芯の調べ方 お店で替え芯を探すときはボールペンの本体かもともと入っていた芯が必要。 芯には型番があり、それを元に探すことが出来ます。...

あくまで公式ではなく、僕が個人的に商品を購入して試したものなので、実際にやると商品が壊れてしまう可能性があります。真似をしないでください。

なお、商品に何かあっても当ブログは一切責任を持ちません。あしからず。

フリクションの替え芯が交換できない?互換対応表を作ってみました 替え芯の交換方法や種類の解説もします

スポンサーリンク

フリクションの替え芯の調べ方

こちらがフリクションの替え芯です。

上が「単色」用、下が「多色」用です。

フリクションの替え芯には、他のボールペンの替え芯と違い製品番号(SK-07など)がありません。(実際にはあると思いますが非常に分かりずらい)

なので区別する方法としては

太い替え芯が単色、細い替え芯が多色

・パッケージに書いてある対応商品の商品名を確認する

があります。

あなたが持っているフリクションの名前や特徴を確認して替え芯を購入してください。

分からなければ、店頭で問い合わせしてください。

フリクションの替え芯互換対応表

公式のものではないので、すべての商品ではありません。

〇は、問題なく使用できる。

×は、使用できません。

△は、セットすることは出来るが、公式には許可されていない使い方です。

  フリクション替え芯 単色用 多色用 ポイント用 スリム用 ビズ用
フリクション本体            
単色   × × ×
多色   × ×
ポイント   × × ×
スリム   × × ×
ビズ   × ×

一応、△もテストして使用することは出来ましたが、推奨される使い方ではないので、真似しないでください。

本体が壊れる可能性もあります。

なお、本ブログは一切責任を負いません。PILOTさんに怒られたら消します。

 

フリクションレビュー

せっかくフリクションを買ったのでレビューしたいと思います。

まずは、フリクション単色から。

フリクション単色(ノック式)

フリクション単色

フリクションの単色ノック式です。

一番初めに発売されたフリクション単色キャップ式から、ノック式に変更されたものですね。

ノック式になったことで、片手でペン先を出すことが出来るようになり、使いやすさが増しましたね。

ただ、ノック式のノック部分は折れやすいので注意が必要です。すぐバキィって折れちゃう。

替え芯は、キャップ式・ノック式共通です。

フリクション多色

フリクション多色 スリム

写真一番下が、フリクション多色です。

僕のはユニコーンガンダム限定カラーなのでもう販売してないかもしれません。

黒・赤・青の3色セットで、勉強や仕事など色の使い分けをしたいときに活躍してくれます。

替え芯はフリクションスリムと共通です。

黒・赤・青の3色パック。それぞれ一色が3本入ったパックとあります。

スリムの替え芯を使えば、もっとカラフルにすることもできます。

フリクションポイント

フリクションポイント

見た目はフリクション単色キャップ式ですが、フリクションポイントという別の商品です。

替え芯もフリクション単色によく似ているので注意してください。

0.4mmというかなり細いペン先を持っており、極細の文字が書けます。

極細ですが、滑らかにスムーズに文字を書くことが出来ます。

フリクション単色にポイントの替え芯は入るのか?

フリクションの単色にフリクションポイントの替え芯は入るのか試してみました。

上がフリクションポイント、下がフリクション単色ノック式です。

替え芯はよく似ていますね。

では、それぞれを入れ替えてセットしてみましょう。

出来ちゃった・・・。

えー入れ替えても使えました。

もちろん公式ではないので、壊れる可能性もあります。

ちなみに、フリクションポイントの方はキャップも問題なくセットすることができました。

 

フリクションスリム

フリクション多色 スリム

真ん中がフリクションスリムです。

多色ボールペンと同じ芯を使った単色タイプで、

カラーバリエーションが豊富で、筆箱に沢山の色を入れたいという人におススメのフリクションです。

替え芯は一本から販売しています。

フリクションスリムにビズの替え芯は入るのか?

入りませんでした。

ノックも出来ないし、替え芯がそもそも入りませんでした。

 

フリクションビズ

フリクションビズ

フリクションの中でも最高級のフリクション、フリクションビズです。

ペン先は0.38mmで、フリクションポイントよりもさらに細いペン先を使用しています。

ペン先の出し方は、ノック式ではなく回転式です。ペンの下半分を回して黒色と赤色が交互に出てくる仕組みになっています。

消しゴムはキャップに覆われているので、消すとにはキャップを外す必要があります。

ちょっとめんどくさいですが、見た目の統一感が出るので消しゴムを隠すのはアリだと思います。

替え芯は専用芯があります。

他の替え芯と違って金属製で高級感があります。

フリクションビズと多色との書き感の違い

フリクションビズは、全体が固いパーツで出来ているので、握る場所にゴムがついている多色タイプと比べると、多色の方が使いやすい気がします。

見た目はフリクションビズの方が、統一感がありカッコいいのでスーツと組み合わせるならフリクションビズでしょう。

インクはどちらもゲルインクなので、水性ペンのようにスラスラと書けますが、フリクションビズの方が若干固い感じがします。力をいれるとガリガリいうかも。

 

フリクション多色にビズの替え芯は入るのか?

入りました。

一応問題なく使えましたが、この替え芯は接続部が明らかに形が違うので壊れそうで怖い。

まぁ、やっぱり替え芯は正しい使い方をしてください。

 

フリクションでよくある質問

ここからは、フリクション関係でよくある質問の答えを書いています。

フリクションのインクが出ない?

インクが出ない原因で考えられるのは

・ペン先のゴムを取ってない

ボールペンにはペン先の乾燥を防ぐためゴムがついています。

取り忘れてないかかくにんしてください。

・落とした、踏んだなどでペン先がつぶれてしまった。

ペン先がつぶれてしまったら元に戻すことはできません。

替え芯に交換してください。

インクがなくなりやすい?

他のゲルインクのボールペンと比べてもインクが減りやすいと言われています。

消したり書いたりが何度も出来ますから、普通のボールペンよりインクを沢山使うのかもしれませんね。

値段も高めなので、余計に感じるのかもしれません。

なぜ文字が消えるの?

フリクションのインクは60度以上の熱をあたえてこすると透明になる特殊なインクを使っているため文字が透明になります。

そのため、-10度以上(-20度で完全に色が戻る)にフリクションを冷やすと文字が戻ります。

ただし、元通りに戻るわけではないので注意してください。

僕は一度、真夏の車の車内に手帳を放置して、上に荷物をドカッと置いたら文字が消えてしまったことがありました。

フリクションを冷やすには

フリクションのインクが透明になってしまったときは、冷凍庫に一晩入れて置き、室温で2~3時間おいて自然解凍させたあと試し書きをしてください。

念のためビニール袋に入れておくと食品と一緒に入れても大丈夫です。

履歴書に使えますか?

使えません。

普通のボールペンを使いましょ。

 

消しゴムの替えを取り寄せできますか?

できると思います。

もしかしたら種類によるかもしれませんが、出来ると思います。

ちなみに、替え消しゴムを店頭で売っているところは無いと思います。

フリクション専用の消しゴムもありますので、よかったらどうぞ。

フリクションボールペンの替え芯やレビューについてのまとめ

・フリクションの替え芯は、替え芯のパッケージを観て確認

・基本的には、対応する商品の替え芯を使ってください

 

替え芯を公式で設定された使い方以外の使い方をすると、

どんな不具合が起こるかわからないので、やるときは自己責任でお願いします。

ここまで読んでくださってありがとうございました。

 

追記 フリクション以外の消せるボールペン ユニボール R:E

フリクション以外の消せるボールペンに「ユニボール アールイー」があります。

フリクションと同じで60度以上の熱が加わると透明になるインクを使用しています。

フリクションとの違い

ユニボールアールイーは消しゴム部分をノックするとペン先が出てくるタイプのボールペンなのですが、ペンを逆さにするとロック機能が作動し消しゴムをしっかりとロックしてくれるようになっています。

まぁ・・・違いはそのくらいなんだけども。

スポンサーリンク