雑談

絆創膏とかさぶたってどっちがいいの?

みなさんこんばんは蜜柑です。

かさぶたを〜剥がす癖が〜あるのです〜

はいすいません。

実は僕、頭にかさぶたがあるのですが

剥がす癖のせいか、なかなか治らないんですね。

かといって頭に絆創膏を貼るわけにはいかないのですが

傷口って絆創膏を貼るべきなのか

そのままかさぶたが良いのか?

そこで今回は、傷口は絆創膏が良いのか、それともそのままかさぶたが良いのか調べました。

 

傷口には、絆創膏貼りなさい

・・・まぁそうだよね。

絆創膏には、細菌の侵入や感染を予防する効果があるため、

傷口には絆創膏を貼ってください。

もちろんちゃんと殺菌した後に

やっぱりそうなるよね。

かさぶたができている状態で無理にはがしてしまうと、

傷口が広がったりかゆくなったりするので

絆創膏を使った方がいい

ということでした。

ところが・・・

 

 

最近の研究で傷の治療の常識が変わっていたのです!

 

湿潤療法(モイストヒーリング)

湿潤療法とは

今までは、傷口にはまず消毒をすると教えられてきました。

しかし、実際には傷をよくする細胞までダメージを与えてしまうので、

消毒液を使うことは逆に傷の治りを妨げてしまうことがあります。

傷口は、水道水で洗うだけで問題ないそうです。

 

傷口からジュクジュクとした透明の滲出液が出てきますが

これが、傷口の細胞を治す働きがあり、

滲出液が傷口を覆って、湿潤状態を保つことで皮膚を再生させよう

という考え方が「湿潤療法」です。

・・・・ほう!

つまり

傷口から出血していれば、止血を行う  

      ↓

傷口を水道水で洗う(消毒液は使わない)       

      ↓

「湿潤療法」に適した絆創膏を使用する

      ↓

表面に滲出液が滲みだしてきたら交換する

傷が比較的早く治る

痛みが軽減される

傷跡が残りにくい

などのメリットがあります。

 

なるほど!すばらしい!!

医療とは日々進歩しているのですな!!

まあ、頭皮の傷は目立たないのでかさぶたはがしても問題ないでしょう。

 

 

(頭皮のかさぶたをはがし続けていると、薄毛、抜け毛の原因になります)

えっ?

・・・ええっ!!!

は・・・ハゲる!!!!!!!!!!!

(頭皮のかゆみには、細菌や強すぎるシャンプーが原因です。

ずっと続いている人は、皮膚科に受診してください)

!!!!!!

み、皆さんもかさぶたは作らず、できても剝がさないようにしてくださいね!!!!