生活

あなたの手帳が続かない理由。手帳をスケジュール管理に使う時代はもう古い?

せっかく買った手帳が真っ白なのには原因がある。

固定概念に縛られてはいませんか?

皆さんこんばんは、蜜柑です。

いよいよクリスマス商戦に突入し、うちの店もてんてこ舞いです。

そろそろ正月用品も出さなきゃいけないし・・・まさに師走状態!

そんな中で仕事をしているとこんな会話が聞こえてきました。

「手帳買ったけど~全然つかってない~」

「わたしも~」

 

・・・・もったいなくない?

せっかく買ったのに使わない?

何故?

書くことが無い?

もしかして、手帳にはスケジュールを書かなければいけないと思いこんでいるのでは?

今や、スケジュールを書くだけが手帳の役割ではありません。

と思いまして、今回も手帳の話題です。

あなたの手帳が続かない理由。手帳をスケジュール管理に使う時代はもう古い?

スポンサーリンク

僕も手帳は使わない派

と、息巻いて書いてますが

実は僕も「手帳は使わない派」でした。

すみません・・こんなに書いておきながら・・・

なぜ、使わない派なのかと言いますと、単純に「手帳に書くほどスケジュールが無い」からです。

檸檬
檸檬
寂しい奴だな

 

蜜柑
蜜柑
・・・うっ

 

でも「仕事で使うでしょ?」と思いますよね?

もちろん、忘れてはいけない仕事もあります。

例えば、客注の商品の入荷連絡とか、取引先に電話を掛けるとか、

「絶対に忘れてはいけない業務」というのは僕にもあります。

しかし、わざわざ手帳を買わなくても「メモ帳」で十分でした。

あとは、同僚との連絡ノートみたいなものがありますので

そこに書いておけば済む話です。

こういう理由で僕は今まで手帳を使ってきませんでした。

 

手帳を必要としない人 手帳に書くことが無い人

予定が複雑ではない人(ほかの人と共有できる人)

僕のように複雑な予定をもってない人は手帳を使いません。

是非とも予定を増やしたいですなぁ。

 

・スマホを使う人

スマホとても便利です。なんでもできます。

僕はスマホを使うより文字を書いた方が速い気がします。

どうもスマホの文字入力は苦手で・・・

 

・自分の頭で管理できる人

このタイプの人は無理して手帳を使う必要もないでしょう。

 

あなたがこのどれかに当てはまった場合、

手帳が必要ないのに買ってしまったのではありませんか?

残念ですが、それでは中々手帳を開く機会もないでしょう。

手帳を使うクセをつけようにも、書くことが無ければ手帳の前で固まってしまいます。

あなたの手帳が真っ白なのは、手帳を書く理由も必要もないからです。

 

しかし「せっかくだし手帳を使いたい」のであれば、手帳を書く理由を考えてみましょう。

手帳を書く必要性は考えないほうがいいです。必要に駆られると苦痛に変わりますから。

趣味程度で楽しく使った方が心にも優しいでしょう。

では、手帳を書く理由のある人はどんな人でしょうか?

 

手帳を書く理由のある人

・営業など約束事の多い人

仕事で約束事が多い人は手帳が必須です。

日時を正確に記録しておく必要があるので、手帳をもっていないと仕事になりません。

このタイプの人は「手帳を書く必要のある人」です。

そのため、あまり気にしなくてもいいでしょう。

 

手帳をスケジュールを書くものだと思いこんでいると、書く理由が制限されてしまいます。

そのため手帳には何でも書いていいと思えば書く理由の選択肢が増えます。

例えば

・メモ帳に使う

革張りの高級感溢れる手帳を使っていれば

他の人から「この人は仕事が出来る人だ!」と好印象を与えることが出来ます。

内容はメモですが、他人に見せないようにすれば問題ありません。

 

・趣味に使う

趣味に使うのもいいでしょう。

僕はブログのネタを書き殴っています。

ネットで見つけたり、通勤の電車内で聞こえた会話や仕事中の会話など

「おっ!」と思ったものを記録しています。

日付の欄など完全に無視して。

無視しても大丈夫です。そんな法律ありませんから。

 

・デコレーションして友達やSNSで自慢したい。

マスキングテープやシールなどで可愛くデコレーションすることは楽しいですよね。

さらに友達やSNSで見せ合いすれば、会話も弾むことでしょう。

実際に「1枚ずつはがせるマスキングテープ」を使って手帳をデコってみました

ちょっとシールを貼るだけでも印象が変わりますね。

貼り方にセンスが無いのは許してください(笑)

檸檬
檸檬
センスねぇな

 

蜜柑
蜜柑
うるさい

 

あなたが手帳を書く理由

あなたの手元に真っ白な手帳があるのなら、一度「書く理由」を考えてみましょう。

「書く必要」は無いかもしれませんが、「書く理由」ならば作ることができます。

どんなことでも、記録すれば必ず将来役に立ちます。

じっくり自分と向き合って考えてみてください。

 

それでも書けない~

それでも、なかなか書けない?

それなら少し高級な手帳を持ってみませんか?

高い値段を払えば「使わなくちゃもったいない!」と思うようになります。

手帳やダイアリーの大手「MARK’S」では数万円する高級手帳から、カジュアルなお手頃価格手帳まで数多くの手帳を取り扱っています。

僕の働いている雑貨屋でも毎年入荷し、大人気のブランドです。

ぜひ、一度チェックしてください。

MARK’S

公式サイトをチェックする

ここまで読んでくださってありがとうございました。

スポンサーリンク

毎日忙しい、でも栄養はちゃんと取りたい

そんな時役に立つ宅配弁当です。

冷凍だから、毎日届いてしまう宅配弁当とは違い、

必要のないときは食べなくても問題なし。
冷凍庫にストックしておけば、

忙しくて買い物に行けなかったときや体調のすぐれないときも
ジャンクフードに頼ることなく、栄養バランスのよい食事を摂ることができます。

忙しく働き、外食が続く独身男性、独身女性。
時短したいけど、不摂生はしたくない共働き世帯の方。
塩分やカロリーが気になるシニアの方、

離れて暮らすお父さん、お母さんにもおススメです。

食べたいときに、すぐおいしい。冷凍のおかずセット「食宅便」