仕事

収入を上げるためには一生懸命働いてはいけない理由。一生懸命時間を作って、一生懸命自分を磨こう

こんばんは、蜜柑です。

脱ワーキングプアのため、日々収入を上げることばっかり考えるようになりました。

その努力が少しは報われたのか、

最近ちょっとだけ年間の収入も上がり、ちょっとだけ生活に余裕も出てきました。

とはいえ、まだまだ生活するには心元ないので、これからも頑張っていこうと思います。

そんな中で、分かったことがあります。

それは

収入を上げるためには一生懸命働いてはいけない

ということです。

どうゆうことなのか、この記事で解説したいと思います。

収入を上げるためには一生懸命働いてはいけない理由。一生懸命時間を作って、一生懸命自分を磨こう

スポンサーリンク

収入を上げるには副業をするしかない

僕のように、出世も転職も無理って人にとっては

収入を上げるには副業をするしかありません。

そうなってくると必要となるものが、時間です。

もちろん収入を得るための知識や、技術も必要になってきますが、

知識や技術を得るためにも、とにかく時間を確保する必要があります。

 

なるべく本業の時間を減らすために一生懸命働くのをやめる

副業をする上で重要なことが、何より作業時間を確保すること。

そのためには、残業や飲み会、休日出勤など

本業の無駄な時間を出来るだけ削る必要があります。

あなたの職場にも、一生懸命働くが、沢山仕事を抱えている人がいませんか?

多分その人は優秀で優しい人なんだと思います。

ところが、そうゆう優秀で優しい人のところに仕事はやってきます。

結果どんどん仕事がたまっていき、残業や休日出勤をするハメになってしまうのです。

沢山仕事を抱えている人にならないためにも、仕事は適度に手を抜いて、毎日定時で帰れるようにする必要があります。

 

労働力の切り売りには限界がある

わざわざ副業をしなくても、残業を沢山した方が確実じゃね?

と思うかもしれません。

が、たくさん残業をしたとしても限界があります。

どんなに才能のある人でも3人や4人分の働きをするのは無理ですよね。

たとえ4人分の働きができたとしても、会社は給料を4倍にはしてくれません。

「仕事が速い奴」だと思われてどんどん仕事が増えるだけです。

会社員としての仕事や残業は「労働力の切り売り」です。

自分の中にある労働力というポイントを、切り分けてお金に変えています。

労働力には限界があり、どんなに努力してもポイント以上には働くことができません。

 

だからこそ、一生懸命仕事をしてはいけません。

とはいえ、サボったり手を抜くと怒られてしまうので、バレない程度にほどほどに仕事をしましょう。

で、空いた時間をスキルや技術を磨くことに使います。

 

ブログで稼ぐには、ちょっとだけ人より優れた何かが欲しい

ブログやYouTubeなどの副業で早く収入を得たい場合は、

ちょっとだけでも人より優れた何かを利用して、

解説などの「人の役に立つもの」を作りだすことがブログやYouTubeで稼ぐ方法です。

例えば

・ブログで稼ぐ方法を解説

・ソロキャンプの方法や料理の仕方を解説

・おもしろブロガーやおもしろユーチューバーになる

など。

人の役に立つものを企画して発信することが、ブログやYouTubeで稼ぐ近道になります。

 

・・・まぁ、それが難しいんですけどね。

人よりちょっとでも優れた何かがある人は、ブログを書く時間やYouTubeを録画・編集する時間が欲しいですし、

何もない人は、一から知識を勉強する必要があります。

その時間を確保するために、必要ないものはどんどん削っていきましょう。

 

時間を作るためには

副業のための時間を作るためには、とにかく無駄なものをやめるしかありません。

例えば

・残業が多く毎日忙しい

・通勤時間が長くて家に帰ったらすぐ寝てしまう

・飲み会大好き、毎日飲んでる

といった感じではいつまでたっても副業をする時間がありません。

とはいえ、お酒がないとストレスでおかしくなる。

という人は、無理にやめろとは言いません。

でも量を減らすなど、少しでも副業ができる時間を作ることが大切です。

 

飲み会、イベントは断る

僕も、副業を初めてから飲み会を断るようにしました。

もちろん送別会など特別な行事には参加するようにしていますが、その他のイベントはすべて断るようにしました。

休日出勤や、イベントなどもできる限り断るようにしましょう。

いきなりすべて断るというのも、難しいと思うので適度に参加するのはいいと思います。

ただ、毎週毎週参加して週末はぐったりしてしまう。そんな感じではいつまでたっても副業する時間は造れません。

まずは重要性の低いイベントから、減らしていくようにしましょう。

 

一生懸命働くことは、決して間違ってはいないが、収入を増やすためには、本業の余分な時間を減らして副業に当てる必要がある

悲しい話ですが、サラリーマンではどれだけ一生懸命働いても収入を増やすには限界があります。

営業職などで、給料が歩合制だったとしても個人で出来ることは限られてしまいます。

収入を上げるには、自分が働くのではなく自分以外の何かが働いてお金を稼いでくれるシステムが必要です。

僕らの世代の老後は今のお年寄りより、もっと年金が減っていることでしょう。

未来の自分が少しでも幸せに生きられるよう。今から行動してみませんか?

ここまで読んでくださってありがとうございました。

スポンサーリンク