仕事

レジを毎日使っている雑貨店の店員から見た新型POSレジの凄いところ!

ふと、見つけた新型POSレジ、毎日使っている僕が羨ましいと思った点を紹介!

皆さんこんばんは、蜜柑です。

買い物した時、お店のレジってみます?

僕は職業柄よくみてます。

なんとなく気になっちゃって、やっぱり自分達が使っているレジより新しくて便利そうなレジは気になっちゃいますね。

最近では、遠鉄スーパーのレジが気になります。

ちょっとのぞいただけですが、画面がキレイでいろんな食材ごとにアイコンがあって

おおー!と思いました。

そんな中、ふと見たサイトに新型POSレジが紹介されていました。

これは、すげぇ!!!!iPadがレジになってる!

これが実際にあったら仕事楽になるな~と思いましたので紹介したいと思います。

全国の店長さん、ぜひ一考してください。

レジを毎日使っている雑貨店の店員から見た新型POSレジの凄いところ!

スポンサーリンク

POSレジとは

簡単に言うと会計時に在庫数が変わるレジです。

最近、タッチパネル式のレジが増えてきましたよね?

あれがPOSレジです。

(かなり大雑把な説明ですが・・・)

実際使ってみたタッチパネル

タッチパネルって打ち間違いがあるんじゃね?

と思う方もいると思いますが、慣れれば大丈夫です。

意外としっかり反応してくれます。

まあ、人によっては反応しにくくてガンガン押す人がいます。

ひやひやします。ほんとに。

 

タブレットPOSレジは凄い!

今回、一番驚いたのはタブレットPOSレジ。

僕の勤務先でもこれは無い!

これだけディスプレイが薄いならタブレットにすればいいんじゃね?

とか思っていたら・・・ほんとにできた。

取り外しができて、在庫の確認もできるとなると大変便利です。

僕の職場にも一台欲しい。

驚きの設置費用

これは僕もしらなかった情報ですが、

パソコン型のPOSレジって設置に20万から40万、ソフトウエアの購入も含めると100万円もするんですね!!

1台の値段ですからね。びっくりです。

その点、タブレットPOSレジは設置に10万円から30万円で済むそうです。

複数台置くことを考えるとかなりの費用削減になりませんか?

デメリット

・・・あります。

あんまり言いたくありませんが、避けては通れないので!

まず、レジ自体が精密機械になりすぎてメンテナンスができない!

もうほぼパソコンなのでフリーズすると再起動するしかない。

起動も時間がかかるし、どういう理由で不具合が起きているか全くわからない。

なのでこの場合、サポートに頼るしかありません。

サポートがしっかりしてるかはよく確認してください。

あと、僕の勤務先のレジはお金が自動読み取り式になったため、よく詰まる。

昔のレジは、手で入れていたため、汚れたりした紙幣はよけることができたんですが、

自動読み取り式はまとめて紙幣や小銭を入れることができるため、汚れや破れに気が付きにくくなりました。

ほんとに、何でこの紙幣は詰まったんだ?

っていうぐらい一見綺麗なお札が詰まることがあります。

 

どんどん進化するシステム

お店のシステムも進化してます。

普通の人はあまり気にしないかもしれませんが、お店のシステムは日々進化しています。

実際置いてけぼりな気もしますが・・・

自動読み取り式やタッチパネル、在庫管理や売り上げ情報。

商品のデータやお店の情報などをレジで確認できるのは非常に便利です。

全国の店長さん!一スタッフとしてぜひ、POSレジ導入してください!

ここまで読んでくださってありがとうございました。

スポンサーリンク