ポケモン

「シールド攻略日記」第二十話 ジムリーダーズ再び!ファイナルトーナメント三連戦!!

皆さんこんばんは、蜜柑です。

前回、ついにファイナルトーナメントが始まろうかというその時、突然ビート君が乱入してきました。

「シールド攻略日記」第十九話 ファイナルトーナメント開幕!復活のビート君!!シールド攻略日記第十九話です。 いよいよファイナルトーナメントが始まりました。僕の一回戦の相手は・・・失格になったはずのビート君!?...

ビート君変わったなぁ・・・。

では、いよいよファイナルトーナメント本戦です。

ところで、一回戦のトーナメント表どっかにないの?

対戦相手だれなの?

「シールド攻略日記」第二十話 ジムリーダーズ再び!ファイナルトーナメント三連戦!!

スポンサーリンク

再戦!レイジングウエイブ!!

一回戦の相手はルリナさんか・・・。

ってことは水タイプが相手か。

お久しぶりです。ルリナさん。

いや~それほどでも。

まぁ、ここまで来ましたからね。

ルリナ「でもね」

ん?

ルリナ「あなたはチャンピオンではないし、なれないし」

おっほほう~。

たいした自身ですなぁ。

流されてたまるかぁ!

勝負だ!!

一回戦 VSルリナ

グソクムシャ!

やべぇ、こっちの先頭はエースバーンだ・・・。

流し去られてたまるかぁ!

飛び跳ねろ!エースバーン!!

効果は抜群だぁ!!

グソクムシャはHPが半分になると強制的に手持ちに戻る!

帰れ!グソクムシャ!!

この後、カマスジョー、グソクムシャ、ペリッパー、アズマオウをストリンダーで撃破。

さぁ、最後の一匹ですよルリナさん。

ルリナさんの隠し玉はカジリガメ。

やっぱりキョダイマックス!

こちらもダイマックスだ!

くらえ!

ダイサンダー!!

勝利。ブイ。

ルリナの手持ちと対策

 

  レベル タイプ 弱点になるタイプ
グソクムシャ 51 むし・みず でんき ひこう いわ
アズマオウ 52 みず くさ でんき
カマスジョー 52 みず くさ でんき
ペリッパー 51 みず・ひこう でんき(4倍)いわ
カジリガメ(キョダイマックス) 53 みず・いわ くさ(4倍)でんき かくとう じめん
       

まず、気を付けるべきはグソクムシャの「であいがしら」

むしタイプのダメージが高く、優先的に攻撃できるワザだが、登場した最初のターンしか使えないという特殊な技でもある。

とりあえず1撃耐えれればいいのだが、こちらも一撃で決められないと特性「ききかいひ」で引っ込んで再び登場した時に「であいがしら」を打たれる可能性がある。

強力なでんきタイプで倒すか、防御力の高いポケモンに交代して一撃受けてもらうのもあり。

 

もう一つ、恐らくカマスジョーの特性が「すいすい」であること。

ペリッパーの特性が「あめふらし」なので、登場するだけで天候を雨に出きる。

その状態でカマスジョーが出てくると素早さが倍になる。

かなりこうげきの高いポケモンなのですばやさが2倍になると手が付けられない。

他の天候で上書きするか、でんきタイプかくさタイプで一気に勝負を決めてしまおう。

大事なことだから覚えていて

はっはっはっは、でしょう。

えっ!?なんて??

(そこは覚えていてーーーー!!)

 

一回戦の結果です。

次の対戦相手は、オニオン君か・・・。

向こうは、ネズさん対キバナさんか。

ってことは次はゴーストタイプだな・・・。

 

サイレントボーイ・オニオン君登場

うん。オニオン君もね。

オニオン「あなたのことは覚えています」

ん?

ええ~いや~それほどでも~。

一番強かったかぁ~。

一番かぁ~えへへ。

ん?あっ戦おう。うん戦おう。

2回戦VSオニオン

ヨノワールか・・・。

僕のレギュラーにはあくタイプがいないのでカジリガメに頼ることになるなぁ。

任せた!カジリガメ!!

カジリガメの「かみくだく」でヨノワール、サニゴーン、ポットデス「アクアブレイク」でシャンデラを撃破。

最後の一匹は多分ゲンガーだな。

ダイマックスだ!カジリガメ!!

ダイアーク!!

決めきれないか!

ゲンガーの「ダイアジッド」!

だが効果は今一つ!

もう一度、ダイアーク!!

オニオンの手持ちと対策

 

  レベル タイプ 弱点になるタイプ
ヨノワール 52 ゴースト ゴースト あく
サニゴーン 53 ゴースト ゴースト あく
ポットデス 53 ゴースト ゴースト あく
シャンデラ 52 ほのお・ゴースト みず じめん いわ ゴースト あく
ゲンガー(キョダイマックス) 54 ゴースト・どく じめん エスパー ゴースト あく
       

ゴーストタイプをそろえたオニオン君。

ジムチャレンジの時と同じく、ゴーストタイプのポケモンで挑むより、あくタイプやあくタイプの技を覚えたポケモンで挑もう。

恐らく「おにび」を覚えていると思うので物理攻撃で攻めるときは注意。

大好き・・・?

ありがと、オニオン君。

だ、大好き・・・・?

そんなこと言われちゃうとドキドキしちゃうなぁ・・・。

だが男だ。

二回戦の結果です。

最終戦はキバナさんか。やっぱりな。

兄妹の応援

お?

ああ~しょうがないよキバナさんは強いもの。

ネズ「いやいや妹よ。キバナは本当に強いです」

うんうん。

ネス「だが、ダイマックスを使わずに正々堂々と戦い観客に凄さを示せました」

キバナさんは誰にでも手加減するような人じゃないだろうから、ジュラルドンをキョダイマックスさせたんだろうな・・・。

それにダイマックスなしで対抗したのか・・・スゲェな。

マリィ「わかっとー!だからこそ勝ってほしかったんじゃん」

マリィ「・・・・あたしから見てもいい勝負だったんだから」

ありがとう。応援してて。

ネズ「大事な試合の前に騒がしくして悪かったね」

チャンピオンのライバル

キバナ「さすがはチャンピオンダンデが推薦したポケモントレーナー!」

いや~

(最近誉められすぎでスゴイのかどうなのかわかんなくなってきたな)

おおっ!僕を踏み台だと!?

あっやっぱりシングルバトルになるのね。

まさか、そんなこと。

(ぶっちゃけちょっと思った)

はっはっはみくびったりしませんよ。

3回戦VSキバナ

コータスゥ!!!???

しまったてっきりドラゴンかギガイアスかと思った。

やべーなバリコオルにしちゃったぞ・・・・。

バリコオルじゃ勝てないか・・・・仕方ないカジリガメに交代だ。

ちょっと待てよ。

もし、ひでり+ソーラービームとかしてきたら・・・。

いや、まさかね。

あああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!??????

ごめんよカジリガメ!!完全にみくびってたぁ!!!

だってバリコオルだぞ。「ふんか」とかだろう普通。

なんとかサダイジャに仇を取ってもらい。

続くヌメルゴン、バクガメス、フライゴンを撃破。

くるか?ジュラルドン!

もちろんダイマックスだ!

いくぞ!ダイアース!

おう!?ドラゴンタイプのキョダイマックス技!?

痛あああああああい!!!

こなくそ!もう一度ダイアースだ!!

キバナの手持ちと対策

  レベル タイプ 弱点になるタイプ
コータス 53 ほのお みず じめん いわ
ヌメルゴン 54 ドラゴン こおり ドラゴン フェアリー
バクガメス 54 ほのお・ドラゴン じめん いわ ドラゴン
フライゴン 54 じめん・ドラゴン こおり(4倍)ドラゴン フェアリー
ジュラルドン(キョダイマックス) 55 はがね・ドラゴン かくとう じめん
       

一番最初のポケモンがギガイアスからコータスに代わっており、特性の「ひでり」+「ソーラービーム」のコンボを繰り出してくる。

まさか、こおりタイプにも容赦なくぶっ放してくるとは思わなんだ。

キバナはドラゴン使いであると同時に天候操作系の技を多用してくる。

が、こだわりがあるのかコータスとジュラルドン以外は最初のターンで天候操作してくるので、1ターン無駄にしている。

あとにつづくポケモンがその天気の恩恵を受けれればいいんだけど、そうでもないからぶっちゃけ無駄。

相手が天候を変えてるうちに弱点を突いてしまおう。

コータス、バクガメス、ジュラルドンはじめん。

フライゴン、ヌメルゴンはフェアリーかこおりがおススメだ。

未来しかない

えへへ。

キバナ「俺様も若いのによ。若いやつらの成長には驚くしかねえ!未来しかねえな!」

 

ファイナルトーナメント勝ち上がりました。

いよいよ次は、チャンピオン!!

ライバルの対決

ホップ「よう!いよいよだな」

ホップ!

あーまぁ・・・そうだなぁ・・・。

ゴリランダー「グラリラー」

お?

ホップ「だよな!ハロンタウンでいっしょに旅立ったもんな」

おう!行ってくるぜ!!

 

チャンピオンとの対決!

ダンデさん・・・。

ダンデ「コートの張りつめた空気。それとは真逆の観客の熱狂。どちらも最高じゃないか!」

ダンデ「そんな怖さをはねのけポケモントレーナーとしてのすべてを、チームのすべてを出し切って」

ふふふ、そりゃなかなかですね。

ダンデ「さあチャンピオンタイムだ」

こちらも、仲間たち全ての力を出し切って、

あなたに勝つ!!

さぁ、バトルしようぜ・・・。

は!?

はぁ!?

迫りくる暗雲

ローズ委員長!?

ブ、ブラックナイト!?

はぁ!?

うわああああああ!?

な、なに!?何が起きてるの?

チャンピオンタイム 責任の取り方

ホップ「アニキ!ミカン!」

さ、さぁ・・・ダンデさんは?

1000年先の問題!?今!?

ダンデ「ローズ委員長の石をきちんと理解しなかったオレに責任がある・・・だからオレが責任を取る!」

ホップ「アニキ!方向オンチなのにナックルシティに行けるのか・・・」

ホップ「オレ!アニキの力になりたい!」

うん。

馬鹿野郎!!できるか、じゃないやるんだよ。

ホップ「ローズ委員長が言ってたブラックナイトって大昔の空が暗くなったことだろ?」

英雄像だ・・・。

ホップ「エンジンシティの英雄像か」

ホップ「剣と盾のポケモンとともにブラックナイトを鎮めたんだ」

まどろみの森だ・・・。

よし・・・行くぞ!!

つづく

次回 まとめ

「シールド攻略日記」第二十一話 委員長を止めろ!暴走するムゲンダイナ!皆さんこんばんは、蜜柑です。 シールド攻略日記第二十一話。 前回は、ファイナルトーナメントを勝ち抜きチャンピオンとの対決!と思った矢...

 

「ポケモン剣盾攻略日記」まとめ ライバルと目指すチャンピオンへの旅ポケットモンスターソード・シールドの攻略日記です。 チャンピオンを目指して旅をする主人公とライバルの冒険の記録。...

スポンサーリンク