ポケモン

「ピカブイ攻略日記」第6話 ハナダジム!世界の美少女、おてんば人魚、その名はカスミ!!

タイトル長げぇな。

皆さんこんばんは、蜜柑です。

今回は、ハナダジム攻略をしていきたいと思います。

前回

「ピカブイ攻略日記」 第5話 ハナダシティで新技!?ヒトカゲ、ゼニガメ、ゲットだぜ!ピカブイ攻略日記です。ハナダシティで新技「ばちばちアクセル」を覚えました。 そして、ヒトカゲ、ゼニガメを続けてゲットだぜ!...

「ピカブイ攻略日記」第6話 ハナダジム!世界の美少女、おてんば人魚、その名はカスミ!!

スポンサーリンク

マサキを救え!

トレーナーたちを倒しつつマサキの家に向かいます。

しかし、家には人の気配がない・・・。いるのは一匹のポケモンだけ・・・。

しゃべった!!!

どうやらマサキは何らかの実験に失敗し、ポケモンと合体してしまった模様。

まぁ、「ポケモンがしゃべった」と驚いてみましたが、もう見慣れましたね。

というかニドリーノが立ち上がった姿初めてみた・・・その方が驚きかもしれん。

マサキの指示に従い、パソコンを操作するとあっさりともとに戻ります。

お礼としてクチバシティに停泊している豪華客船「サントアンヌ号」のチケットをくれます。

ちなみに、このマサキ、ポケモンのボックス転送システムの開発者で恐らくそのシステムの実験でポケモンと合体してしまった模様。

サン・ムーンに登場するリーリエは、ウツロイドに取り込まれたルザミーネの後遺症を治すため、エンディング後に彼に合うため旅立って行きます。

ポケモンと合体したこと有名になってるんだなぁ・・・。

 

ハナダジムに挑戦!

マサキを助けた後、ハナダジムに向かいます。

実際にはこの順番はどっちでもいいのですが、レベルを上げるためにもマサキの方を先にした方がいいと思います。

ハナダジムに挑戦するにはレベル15以上のポケモンが必要です。

ジムトレーナーがわざわざ飛び込みを披露して、戦闘にはいるのか・・・。

ちなみに、ここのジムトレーナーは3人の「大人のお姉さん」なのだが、名前が「サクラ・アヤメ・ボタン」だった。これは、アニメ版のカスミのお姉さんたちと同じ名前。たぶん。

 

カスミと勝負!

彼女がハナダジムのジムリーダー・カスミです。

水ポケモンのスペシャリストで、アニメではサトシ・タケシとともに旅をしました。

「赤・緑」のころはビキニの水着姿だったのに、アニメに合わせた服装に代わっていますね。

毎回思うんだが、マーイ ステディってどんな意味なんだろう?

カスミの手持ちポケモン

 

カスミの手持ちはコダックとスターミー。

「赤・緑」ではヒトデマンとスターミーだったから、アニメ版に合わせてコダックに変更したみたい。

コダックのタイプは「みず」弱点は「くさ」か「でんき」、エスパータイプではないが、「ねんりき」を使えるため注意が必要。

スターミーのタイプは「みず」「エスパー」弱点は「くさ」「でんき」「むし」「あく」「ゴースト」 すばやさが高いポケモンなので注意。

この時点でゲットできるのは「ナゾノクサ系」「マダツボミ系」「フシギダネ系」「ピカチュウ系」だと思う。(出現率の低いポケモンがいるかもだけど)

ピカチュウ版ならパートナーに「ばちばちアクセル」を覚えさせれば楽勝だし、イーブイ版の場合、草ポケモンを育てるかトキワの森でピカチュウを捕まえれば問題なくクリアできると思います。

む・・・カスミちょっと可愛いな・・・。

バトルに勝とブルーバッジと技マシン29「ねっとう」をもらえます。

ねっとうはみずタイプのわざで、みずでっぽうより強いので使いやすいわざです。

相手を「やけど」状態にすることもできます。

ハナダジムを攻略したので、次のジムクチバシティジムに向かいましょう。

 

1人と1匹の泥棒

ジムから出るとなにやら騒ぎが・・・。

あっ、ゼニガメ!

泥棒が入った家を調査していたジュンサーさんのモンスターボールを盗みどこかに走り去ってしまいました。

後を追いかけるジュンサーさん。泥棒に入られた家に入ってみましょう。

うわ・・ぐちゃぐちゃ。

壁に大穴まで開けて、あの穴から逃走した模様です。

あの穴から外に出てみると

いた。

何してんのコイツ、バカじゃないの?

というかジュンサーさんも気づこうよ。

バトルを挑まれるので勝利すると「あなをほる」の技マシンを取り返すことが出来ます。

持ち主に返そうとすると、快くもらうことができます。

あなをほるはじめんタイプの技です。次のジム戦で役に立つのでじめんタイプのポケモンに覚えさせておきましょう。

ハナダシティからイワヤマトンネルの道は塞がっているので、南へ下ります。

ヤマブキシティへの道も通行止めなので地下通路を通ってクチバシティへ向かいます。

そこでライバルと遭遇、マサキをみかけたことがかなりトラウマになっていてかわいそうなのでサントアンヌ号のチケットを一枚渡すことにしました。

それでは、今回はここまで。

次回は地下通路を通ってクチバシティへ向かいます。

ここまで読んでくださってありがとうございました。

次回 まとめ

「ピカブイ攻略日記」第7話 クチバジム ビリビリアメリカンガイ・マチス!! ピカブイ攻略日記です。 今回は、マチスの攻略をしたいとおもいます。 でんきタイプの使い手の対策と注意点を解説しています。...
「ピカブイ攻略日記」まとめ 僕とピカチュウの冒険の記録ピカブイ攻略日記のまとめです。 冒険の記録がここに。...

スポンサーリンク