ゲーム

「進撃の巨人2攻略日記」第十三話 嘘の名前、本当の名前

皆さんこんばんは、蜜柑です。

進撃の巨人2攻略日記。第十三話です。

突然、壁の内部に巨人が表れ各地に奔走した104期。巨人に襲われた少女を助けたサシャと合流したところからです。

前回

「進撃の巨人2攻略日記」第十二話 獣の巨人進撃の巨人2の攻略日記です。 今回は、獣の巨人が登場します。...

「進撃の巨人2攻略日記」第十三話 嘘の名前、本当の名前

スポンサーリンク

おかえり

各地の巨人を倒しつつ、各村々に避難を呼びかけていきます。

コニーは自身の故郷の村へ。

巨人がやってきた南にある村。

コニーの家に横たわっていたのは異常に小さい手足をもつ巨人。

どうやってここまで来たのか、住人は何処へ行ったのか?

結局、コニーの故郷の人達は見つかりませんでした。

ウドガルド城の戦い

コニー達と合流し、近くのウドガルド城跡で休息をとることになりました。

ところが、その夜・・・。

昼間しか動けないはずの巨人達が城を取り囲んでいました。

そこを悠然と歩く、ひときわ大きな巨人・・・。

獣のような毛むくじゃらの巨人は壁の方へと歩いていきました。

とにかくあいつはほっといて他の巨人をどうにかしないと・・・。

分かりました!

出てきたな獣野郎!!

岩を投げてくんじゃねぇーーー!

なんとか追い返した・・・。

 

先輩たちの最期

斬っても斬ってもキリがない・・・。

ゲルガー「すまねぇ、お前ら・・・もう力・・・入んねぇ・・・」

ナナバ「ゲルガー!」

ゲルガーさん!!

くそっ!!

くっ!

だぁああ!!

先輩たちは・・・?

ああ先輩たちが・・・。

ユミルの覚悟

先輩方・・・ガスと刃、お借りします。

ユミル「コニー、ナイフを貸してくれ」

コニー「ほらよ・・・何に使うんだよそれ・・・」

ユミル「まぁ・・・そりゃ、戦うんだよ、これで」

「クリスタ・・・これはただの・・・私の願望なんだがな」

「お前、胸張って生きろよ」

クリスタ「ユミル?待って!!」

ユミルが巨人になった・・・?

なんだかよく分からないけど、今がチャンスだ!!

塔を崩せ!

ユミルとともに周囲の巨人たちを倒していきましたが、多勢に無勢次第に追い詰められてしまいました。

クリスタ「死ぬなユミル!こんなところで死ぬな!」

「こんな塔を守って死ぬくらいなら」

「もうこんなもんぶっ壊せぇぇぇ!!」

 

私の名前

塔を倒して巨人たちを押しつぶす。クリスタの機転で窮地を脱したかと思われましたが・・・。

すぐさま攻撃に入るユミル。しかし、ユミルの巨人は鋭いキバをもっているものの腕力は無いようで、大型の巨人に組み伏せられてしまいました。

クリスタ「待ってよ・・・まだ!私の本当の名前!教えてないでしょ!」

ミカサ!!

ミカサ「あとは私たちに任せて」

ハンジさん!調査兵団が来てくれたぞ!!

 

ふぅ・・・。ユミルは・・・?

「私の名前・・・ヒストリアって言うの・・・」

 

はい、ということで今回はここまで。

3人目の巨人化能力をもつユミルが活躍した回でしたね。

ユミルという名前、巨人化、クリスタの本名、獣の巨人。

進撃の巨人という作品の重要な伏線が次々登場。

ホントに今見直してみると重要な場面だったんだなぁ・・・。

また更新します。

ここまで読んでくださってありがとうございました。

次回 まとめ

「進撃の巨人2攻略日記」第十四話 裏切者進撃の巨人2攻略日記。今回は、超大型巨人と鎧の巨人との戦闘です。...
進撃の巨人2
「進撃の巨人2攻略日記」まとめ 名もなき104期調査兵の記録皆さんこんばんは、蜜柑です。 進撃の巨人2攻略日記がひと段落しましたので、まとめておきたいと思います。 良かったら読んでくださいね。...

 

スポンサーリンク