ポケモン

ときわたりポケモン セレビィ

セレビィ

図鑑№251

進化 なし

分類 ときわたりポケモン

タイプ エスパー・くさ

高さ0.6m   重さ5.0kg

特性 しぜんかいふく

 特性説明 バトル場から引っ込めると状態異常が回復する。

 

スポンサーリンク

解説

ポケモン図鑑の説明

X

時間を超えて あちこち さまよう。

セレビィが 姿を 現した 森は

草木が 生い茂るという

Y

時間を 越える 力を 使う。

平和な 時代にだけ

姿を 見せると 言われている。

オメガルビー・アルファサファイア

時を 越え 未来から やってきた ポケモン。

セレビィが 姿を 現す 限り 明るい 

未来が 待っていると 考えられている。

特徴

「ポケットモンスター金・銀・クリスタル」においての「幻のポケモン」

「半分いたずら」のような形でデータの中に隠されていたミュウと違い、最初から配信前提でつくられたポケモンだった。

僕も最初に手に入れたのは「ポケモンコロシアム」の拡張ディスクだったなぁ・・・。

(ポケモンコロシアム・・・今でいうバトルツリーのみのゲーム、ゲームボーイのソフトをニンテンドー64にセットしてバトルしてた)

植物の球根に妖精の羽がついたような姿をしており、モチーフは森の精霊とかかな?

タマネギとか白菜とかとも言われる。

僕には「ピーターパン」や「ティンカーベル」にも見える。

時を渡る力「ときわたり」をもち、空間に時間のゲートを開き自由に未来と過去を行き来できる。

未来から来たポケモンとされており、セレビィが姿を現す限り明るい未来が待っていると考えられている。

セレビィは綺麗な森にすむとされており、「金・銀」ではウバメの森のほこらに関係がありそうなメッセージが表示される。

さらに、リメイク版の「ハートゴールド・ソウルシルバー」ではイベントが起こり主人公を過去のとある場所へと連れて行ってくれる。

ヴァーチャルコンソール版クリスタルでは殿堂入り後にセレビィをゲットできるイベントも追加されている。セレビィをゲットしたいトレーナーはぜひプレイしてほしい。

 

ディアルガとセレビィ

どちらも時間に関係する力を持つポケモン。

ただし、ディアルガは「時間そのもの」セレビィは「過去と未来を自由に行き来できる」として力の差があるように描写されることも多い。

僕のイメージでは、ディアルガは神話に登場する神。

セレビィは村の言い伝えに伝わる妖精、みたいな感じ。

まぁ、ディアルガ関係はどれも桁違いのスケールの話ばかりだからね。

 

アニメでは

2001年の劇場版「セレビィ時を越えた遭遇」で登場。

ときわたりの力を狙ったハンターに襲われてしまう。

その際、ハンターから助けてくれた「ユキナリ」という少年を巻き込み40年後にタイムスリップ。

タイムスリップした先でサトシと出会い、ユキナリとも仲良くなっていくが、ロケット団幹部のビシャスにつかまってしまう。

サトシとユキナリは現れたスイクンの力を借りて、セレビィを助けるためビシャスとの戦いを始める。

このときのユキナリ少年が後のオーキド博士だったりする。

2010年の映画「幻影の覇者 ゾロアーク」でも登場。

再びときわたりの際に出る膨大なエネルギーを狙われてしまう。

ヒロイン体質なんだろうか?

 

バトル関係

実はミュウと同じで突出して高い能力がなく、同じように育っていく。

覚える技も攻撃わざが少なく、仲間を助けたり自分を回復させる技が多い。

そのため正直バトルが得意というわけではないが、ダブルバトル等サポート特化に育てれば

活躍してくれるはずだ。

タイプ相性 

×4 むし

×2 どく ほのお あく ひこう ゴースト こおり

×1/2 かくとう くさ エスパー じめん みず でんき

覚える技

いやしのすず(1)しんぴのまもり(10)いやしのねがい(73)

仲間を回復したり、防御するわざ。特にいやしのねがいは自分がひんしになってしまうかわりに、次の仲間のHPと状態異常を回復する。

みらいよち(64)

セレビィが覚えられるわざで唯一未来に関係するわざ。

専用技ほしいよね・・・。

登場ゲーム 捕獲できる場所など

ヴァーチャルコンソール版 金・銀 期間限定ダウンロード特典

ヴァーチャルコンソール版 クリスタル 殿堂入り後のイベント

ポケモンGOでは 2018年 8月21日からスペシャルリサーチの特典でゲット可能。

ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーン

 

楽天の検索結果

アマゾンの検索結果

 

スポンサーリンク