雑談

僕はオリンピックが応援出来ない・・・

皆さんこんばんは、蜜柑です。

2020年に東京オリンピックが開幕されますね。

今から楽しみ・・・でもない。

正直言うとね。僕はね、オリンピックを応援出来ないのよ。

いろいろ言われてるじゃない。急ピッチで建物の建設を進めて、いろいろ問題になってるとか。終わったあとどうすんだとか、猛暑や台風はどうすんだとか、

まぁそれはいいのよ。

僕はね。

オリンピックに出るスポーツ選手を応援出来ないのよ。

僕はオリンピックが応援出来ない・・・

スポンサーリンク

なんで凄い人を応援するの?

オリンピックに出場できる選手ってさ、一生懸命練習して、才能も、運も持ち合わせた選手じゃないとオリンピックに出場することもできないと思うんだ。

完璧超人じゃん。

しかも、イケメンだったり美女だったりする。

完璧超人じゃん。

なんでそんな人を応援できるの?

もちろんその人は頑張ってるというかものすごく努力してると思うし、苦労してきてると思う。

特に一番違和感を覚えるのは、テレビ番組でアナウンサーやMCの人が

「日本中に希望を与えてくれますねぇ、元気を与えてくれますねぇ」

とかいうの。

 

別に何も感じないんだけど。

ああ、やってるなぁ。ぐらい?

結局のところ

 

妬ましいああ、妬ましい、妬ましい。

ってことなんだよね。

羨ましい。何かに一生懸命になってそれで結果が出せるということが。

何かが大好きって人は沢山いるだろうけど、それで結果が出せるって人はほんの一握り。

もちろんたまたま初めてうまくいったって人もいて、その人はスポーツがあんまり好きじゃないのかもしれないけど、続けることもできる人なんだよね。

さすがにどんな才能があっても、何年も練習しないとオリンピックには出られないでしょ。

何かに一生懸命になれて、努力ができて、継続出来て、結果が出せる。

そうゆう人がほんとにうらやましい。

というか、妬ましい。

オリンピックだけじゃなく、芸能界や芸術など成功している人がほんとに妬ましい。

そんな人たちを応援する気にはなれない。

そんな人たちに夢や希望を与えてもらう?よく分からない。

 

これも一種の同調圧力の気がしてきた。

頑張ってる人を応援するのはあたりまえ。

みんなが応援するから、応援するのはあたりまえ。

 

・・・気持ち悪っ。

気持ち悪い--------いやーーーー。

夢や希望を与えてもらう?

じゃあ頑張ればオリンピック選手になれるの?

いや、頑張ればよい結果がでるの?

 

出ないよね。

 

努力したってよい結果がでるとは限らない。

じゃあ、夢や希望って何?

もしかしてさ、テレビの人たちも

何も思いつかないから、夢とか希望とかあいまいな言葉でお茶を濁してるんじゃないの?

 

じゃあオリンピックで僕はどうすればいいの?

結局、オリンピックって何なんだろう?

もちろん、経済活性化のイベントってこともある。

スポーツ選手にとっては、自分の実力を試す絶好の機会だ。

じゃあ僕は?

夢も希望も、経済も影響を受けない僕は?

スポーツはもともと、戦争の代替品だった。

血を流さないで勝敗を決するために、ルールにのっとったスポーツが造られた。

なら、日本の選手がバッタバッタと外国の選手を倒していくのを楽しめばいいの?

・・・よく分からん。とりあえず楽しそうではない。

 

団体スポーツは楽しめるようになった

とは言え、最近、団体スポーツは楽しめるようになりました。

サッカーとか。

なんでかはよく分かりません。

応援するほどでもないですが、シュートが外れれば「ああ~」って思うし、ピンチになれば「あぶねー」って思うようになりました。

なんでだろうね。

僕も少し大人になって、あきらめがついたのかな?

ちっさいなー自分

まぁ、というわけで、自分の小ささを実感しました。

僕は、オリンピックに限らず何かで活躍している人を素直に応援出来ませんが、あなたは好きな選手を応援してください。

そうか、好きな選手がいるってのも応援する理由なんだな。書いてて気づいた。

おわり。

スポンサーリンク