仕事

割とマジで仕事辞めよっかなと思った状況ベスト5!

皆さんこんばんは、蜜柑です。

仕事したくねぇ。

マジでしたくねぇ。

でもしょうがない生きていくためには収入は必要だ。

しかし、いくら生活のためとはいえ、

「うわ、これもうヤバいだろ」って感じることは何度もある。

本記事では、僕が仕事中に感じた「マジで仕事辞めよっかなと思った状況」をランキング形式で紹介しようと思います。

割とマジで仕事辞めよっかなと思った状況ベスト5!

スポンサーリンク

第五位 普段からウザい上司と同僚が飲み会でさらにウザくなったとき

「あれ~飲まないの~」

「飲まないっす」ボソッ

「あんまりしゃべらないね。楽しくない?」

「いや・・・そんなことない」ボソボッソッ

 

勘違いしないでほしいが、僕は決死ってコミュ障ではない。

と思う。多分。恐らく。だろう。多分・・・。

すいませんコミュ障です。飲み会とか名に話していいかわかりません。

 

まぁ、向こうとしてはコミュニケーションを取ろうとしているだろうけど、僕としてはタダ迷惑です。

お願いだから向こうのおしゃべり好きな女子たちとしゃべっていてください。

飲み会でめっちゃしゃべれる人、ありがたいしちょっとうらやましい。

別に上司に媚を売りたいわけじゃないけど、なんか頭の回転が速そうに見える。

 

第四位 つい数分前に指示されたことと違うことを言われたとき

「ここは、こうゆう感じにして」

(さっきと言ってること違うじゃねーか!ああん!?)←心の中

「はい、わかりましたぁ」

 

しょうがないね。僕も大人だからね。思ったことを口に出したりしないよ。うん。

これね。ウチの場合は店長やらの話し合いが全然まとまってないってこともあるんだよね。

とりあえず、事務所の方針を決めてから指示してくれませんかねぇ。

 

 

第三位 実現不可能なノルマを課せられたとき

僕は接客業なので営業職みたいな個人ノルマはありませんが、店としての売り上げノルマみたいなものはあります。

「今月のノルマはコレです。がんばりましょう」

うえ~い!消費税増税!!で~す。

 

そりゃぁ無理だよ・・・。

ちなみに、消費税が増税されて明らかに客足が遠のきました。

これ以上景気悪くなってどうすんだ・・・。

第二位 上司が他の人のことをバカって言っているとき

(聞こえてますか・・・聞こえてますか・・・・)

(今、あなたの心の中に直接話しかけています・・・)

(バカって言ったの聞いてました~壁に耳あり障子に目ありですよ~)

(人の悪口は、誰もいなところで言ってください・・・)

(聞こえていますか・・・聞こえていますか・・・)

 

第一位 ベテランの人がどんどん辞めていくとき

「今までお世話になりました」

「こちらこそありがとうございました」

・・・・ふぅ。

今月で3人目かな。

 

送別会が多いんじゃーーーー!!

月に2回以上するってどうゆうことなのーーー!!!!

 

いやほんとさ、学生のバイトの子だったらしょうがないよ。学生は学業を優先しなさい。

でもさ、主婦の人とかがさ「給料が低いから」って理由でどんどん辞めていくの。

5年以上勤務した人がだよ。

まったく、もっと給料増やせぇぇぇぇぇ!!

 

って感じ。

おわりっ!

スポンサーリンク