文具

万年筆「カクノ」を買ったノ 気になったことをかくノ レビューなノ

皆さんこんばんは、蜜柑なノ。

今回は、かわいくておしゃれで安い万年筆「カクノ」を買ったのでレビューしたいと思うノ。

実際に使ってみると、使っていて楽しい商品なんだけど使いにくい所もあったから

気になったことを中心に書いていくノ。

万年筆「カクノ」を買ったノ 気になったことをかくノ レビューなノ

スポンサーリンク

セットの内容なノ

たまたまインクとコンバーターのセットを発見しましたノ。

左側のペンスタンドは別売りなノ、いっしょに使えばおしゃれ度アップするかなと思って購入したノ。

カクノ

内容はカクノ本体、インク、コンバーター、取説なノ。

本体の中身はこんな感じなノ。

キャップ、ペン先、カートリッジインキ、軸ですノ。

カクノの使いかたなノ

インクカートリッジをペン先部分に押し込んでインクをだしますノ。

インクカートリッジを挟んでインクを押し出しますノ。

ペン先には顔のイラストがありますノ。

この顔が上になるように文字を書くとインクが出ますノ。

字が下手くそなのは目をつぶってほしいノ。

気になったことなノ

・スラスラ書ける。

水性なのでスラスラ書けますノ。

・細字なのかガリガリ音がする。

スラスラ書くことはできるが滑らかなではないノ。

・顔のイラストの向きが違っても書くことはできる。

ただし、ガリガリ感が強くなるのでかすれる確率が上がる気がしますノ。

・キャップ式なので使いやすさはノック式のボールペンに軍配が上がる。

これは仕方のないことですノ。

では、次はコンバーターを使って赤インクを入れてみたいと思いますノ。

 

スポンサーリンク

コンバーターを使ってみるノ

まずは、黒のインクカートリッジを外し中を掃除しますノ。

どうしたらいいか特に取説になかったので、水に入れてみましたノ。

・・・うまく水が出ないですノ。

なのでコンバーターを使ってみるですノ。

コンバーターは上の部分を反時計回りに回すと下のパーツが下がり、時計回りに回すと上がりますノ。

インクを吸い取るように水を押し出すことが出来るはずですノ。

こんな感じに取り付けて、水を押し出しますノ。

・・・全部は出ないですノ。仕方ない。

セットになっていたインクを入れてみましょうノ。

インクを変えるノ

反時計回りに回したコンバーターをセットし、インク瓶にペン先を入れますノ。

コンバーターを時計回りに回しますノ。

ズズズズッ!

おお・・インクが吸い込まれて行きますノ。なんだか猟奇的ですノ。

インクを吸い込んだら、ティッシュ等でインクをふき取り、コンバーターを外しペンの軸をはめて書くことが出来ますノ。

・・・ちょっと薄い?水が残ってましたかノ?

まあいいかノ。

インクさえあれば一本でどんな色でも書くことが出来ますノ。

ただし、

掃除はかなりめんどくさいですノ。

あと、取り外した黒カートリッジインクはどうしたらいいですかノ?

とりあえずティッシュを巻いてインクが漏れないよう立てて置いておいたのですが、

スタンドでもあれば大変便利だと思いましたノ。

 

まとめなノ

・おしゃれ、かわいい、安い。

・スラスラ書ける。

・細字なのかガリガリ音がする。

・顔のイラストの向きが違っても書くことはできる。

・キャップ式なので使いやすさはノック式のボールペンに軍配が上がる。

・コンバーターで簡単にインクの補充が出来る。

・掃除がかなりめんどくさい。

・語尾にノを付けるのもめんどくさい。

とってもおしゃれなのですが、ちょっと手間がかかるという印象が強くなってしまいましたノ。

普段使いように買うよりもプレゼントや初めての万年筆として買うのがおススメですノ。

ここまで読んでくださってありがとうございます。

 

そういえばスタンドを買ったんだった・・・。

入らねぇ。

スポンサーリンク