ポケモン

せんすいポケモン ルギア

ルギア

 

図鑑№249

進化 なし

分類 せんすいポケモン

タイプ エスパー ひこう

高さ 5.2m  重さ 216.0kg

特性 プレッシャー

   相手が使用した技のPPを1多く減らす。

   手持ちの先頭にいると、レベルの高い野生ポケモンが出現しやすくなる。

   マルチスケイル

   HPが全快のとき、受けるダメージが1/2になる。

 

解説

ポケモン図鑑の説明

翼を 軽く 羽ばたかせた だけで 民家を

吹き飛ばす 破壊力を 持っている ために

海底で 人知れず 暮らす ように なった。

 

特徴

「金・銀」で初登場したポケモン。

・・・と思いきや実は映画用に作られたポケモンであり、その後ゲームに逆輸入された。

ドラゴンのような外見、深海にすむという設定から、みず・ドラゴンタイプに見えるが

意外や意外タイプはエスパー・ひこう

何故なのか。

荒れ狂う海を鎮めたり、映画ではテレパシーで会話したり、エスパータイプでもあんまり違和感はないが。

 

アニメでは

「幻のポケモン ルギア爆誕」に登場、CV:山寺宏一さん。

神と呼ばれる特別な3匹のファイヤー・サンダー・フリーザーを鎮めるほどの力を持った「海の神」として登場する。

海水ごと自分を浮き上がらせたり、超強力な光線(エアロブラスト?)を出したり、笛の音で復活するなど

神と呼ばれるのにふさわしい力を持つ。

予告編のキャッチコピー「命を懸けて、かかってこい」が本編で一切使われなかったことはとっても有名である。

あの山ちゃんのセリフ、超かっこよかったのに。

劇中でサトシに語り掛けたセリフ「お前が、この世界を救うのに一番近いところにいる」も超カッコいい!

ぜひ映画を観て欲しい!!

「光輪の超魔神フーパ」にも登場。

ルギア爆誕で使用された曲のアレンジをBGMにサトシとともに戦うという、古参ファンには嬉しい演出があった。

 

おススメPOINT

見た目、設定、強さともに人気の高いポケモン。

ぼうぎょ、とくぼうが高く設定されており、隠れ特性「マルチスケイル」があれば鉄壁の耐久を誇る。

ちなみにポケモンにはそれぞれ捕獲しやすさが設定されており、超捕まえにくい。

 

バトル関係

タイプ相性 覚える技など

      こうかはないようだになるタイプ。

      じめん

      こうかはいまひとつになるタイプ。

      かくとう(1/4になる)くさ エスパー

      こうかがばつぐんになってしまうタイプ。

      でんき こおり いわ ゴースト あく

 

      エアロブラスト(43)

      ルギアの専用技。風の渦を発射して攻撃する。

      ふきとばし(1)かぜおこし(9)あまごい(29)

      天気を操る神の力を再現する技。

      まあ、かぜおこしなんてポッポでも使えるのだが。

      ドラゴンダイブ(15)ハイドロポンプ(37)ゴッドバード(99)

      すべてを薙ぎ払う神の力!

 

登場ゲーム 捕獲できる場所など

ハートゴールド・ソウルシルバー うずまき島(ぎんいろのはね、うみなりのスズ入手後)

アルファサファイア シーキンセツ(うみなりのスズ入手後)

 

 

「私が幻であることを願う。それが、この星にとって幸せなことなら」