将来のハゲ予防、対策

湯シャンするとハゲる?将来のハゲを気にするなら湯シャンをしない方がいい理由

いつか、髪の毛が悲鳴を上げるんじゃないだろうか?

そんな不安と戦っています。

皆さんこんばんは、蜜柑です。

「湯シャン」ってご存知ですか?

最近話題のシャンプーをせず、お湯をかけるだけで済ます入浴法です。

行きつけの理容室の店長さんに「頭皮が荒れてるね」と言われ、それ以来こういう話題が気になって仕方ありません。

もし、湯シャンが頭皮に、将来のハゲ防止に役立つならやってみようかなと思い

色々と調べてみましたが、

湯シャンをすることでハゲ防止にはならないようです。

本記事では、湯シャンが将来のハゲ防止に役立たない理由や、ぼくが湯シャンしなかった理由を書いていこうと思います。

湯シャンするとハゲる?将来のハゲを気にするなら湯シャンをしない方がいい理由

スポンサーリンク

 

湯シャン推進派と反対派は半々ぐらい

ざっとネットで調べてみたところ

推進派と反対派が半々ぐらいでした。

推進派としては「実際にやってみてよかった」という意見が多く

反対派は「実際にやってみてダメだった」や「こうゆう理屈で駄目」という意見が多い。

・・・結局どっちなわけ?

推進派の意見

「シャンプーをすると洗いすぎてゴワゴワする」

「わざわざコンディショナーを使って油分を補充するのはおかしい」などなど

・・・言われてみればそんな気がしてきた。

実際、洗浄力の強いシャンプーを使ってしまうと、必要以上に皮脂を落としてしまい頭皮や髪にダメージを与えてしまいます。

安価なシャンプーを使うくらいならいっそ使わない方が良い!

というのは十分に理解できるし、説得力もあると思います。

・・・湯シャンの方がいいのかなぁ?

 

反対派の意見

「匂いやフケが気になる」

「ワックス(整髪料)が落ちない」など

なるほど、こちらは「実害」を強調してきますね。

ワックスが落ちなかったり、周りの人に迷惑をかけてしまうかもしれない。

そりゃそうだ。

 

うーん、これは結局どっちなんだ?

 

シャワーだけでも汚れの80%は落ちるが・・・

頭の汚れはお湯だけで洗い、シャンプーをしなくても80%の汚れは落ちます。

逆に言えば、残り20%は汚れが残ってしまっているということです。

重要なのは、この残り20%が残ってしまっても大丈夫なのかということ。

実は賛成派のブログなどを観て気になったことがあります。

ほとんどの人が「人と会わない」と言っているということです。

在宅の仕事だったり、普段からあまり人と会わないなど

もし匂ってしまっても問題ない!という人が多いということ

・・・なるほど

 

仕事で他人と接する機会がある人は湯シャンするべきではない

僕には湯シャンはできません。

なぜなら、接客業なので!!

流石に匂ったら困る!皆から言われる!!

クレームとか入ったら会社から怒られる!!

僕は湯シャンはできません。

「スメルハラスメント」なんて言葉ができるくらいです。

仕事で他人と接する機会のある人は湯シャンはするべきではありません。

 

シャンプーが頭皮に必要なものをすべて落としてしまうことはない

湯シャン=ハゲると考えてしまう理由としては

シャンプーをすると頭皮に必要な分の皮脂まで落としてしまうのではないか?ということ。

しかし、その可能性は低いです。

必要以上にシャンプーを使ったりしない限り、頭皮に影響が出るほど洗浄力はありません。

きちんと使い方を守ればシャンプーが原因でハゲる可能性は低いです。

なので、将来のハゲを心配するなら湯シャンはしないでおきましょう。

他の理由

後は、フケが気になることですかね。

僕は中学生ぐらいのころにフケが沢山出ました。

ちゃんとシャンプーを洗い落としてなかったからだと思いますが、

体質もあったでしょう。

今はもうフケは出ませんが、シャンプーをやめてしまったら

昔のようになってしまうかもしれないと不安があります。

僕のように昔、フケや頭皮のかゆみに悩まされた経験のある人は

湯シャンをやらないほうがいいでしょう。

まとめ ハゲを気にするなら湯シャンはしない

・湯シャンでも汚れは80%落ちる

・しかし、20%は残ってしまう

・20%の汚れが臭いをおこす可能性があり、人と会う人は湯シャンをすべきではない

・市販のシャンプーが必要以上に頭皮の皮脂を落とすことはない

・将来のハゲを気にするなら湯シャンをする必要はない

ここまで読んでくださってありがとうございました。

スポンサーリンク