テレビ・映画

「ネタバレ注意」令ジェネの感想と考察を書く! ゼロワンの今後のストーリーに関わる重要な物語

皆さんこんばんは、蜜柑です。

劇場版仮面ライダーゼロワン&ジオウ 令和ザ・ファーストジェネレーションを観てきましたーーーーーー!!!

早速、感想とちょっとした考察を書きたいなと思います。

なお、ネタバレが含まれますので嫌な人はブラウザバックをお願いします。

「ネタバレ注意」令ジェネの感想と考察を書く! ゼロワンの今後のストーリーに関わる重要な物語

スポンサーリンク

今作はゼロワンのストーリー

今回の映画はゼロワンがメインです。

まぁ、毎年そんな感じなのですが、ジオウのソウゴ君が魔王の風格も手伝って非常に落ち着いたキャラクターになっています。

もともとどこか達観しているというか、大物な人物っていうキャラクター設定だったけど、先輩ライダーということもあってジオウはあくまで手伝うぐらいの感じでした。

仮面ライダージオウ

メインのゼロワンのストーリーですが、タイムジャッカーのフィーニスによって過去を書き換えられ、ヒューマギアが世界を征服しているというところから始まり、

ジオウの力をかり過去へ、デイブレイクが起きた12年前へ向かいます。

映画開始時点からすでに過去改変は行われてしまっているので、テレビ本編のどのあたりかは分かりませんでしたが、

滅と迅が生きている。暗殺ちゃんは登場しない。シャイニングホッパーに変身しなかった。ブレイキングマンモスは登場した。

ことから、シャイニングホッパーが登場する少し前ぐらいかなと思います。

 

ジオウたちの記憶はどうなってるの?

ジオウ編では、本編の最終回後という感じで、ソウゴ・ゲイツ・ツクヨミが学校に通っているシーンから始まり、突如、3人を除いた生徒が全員消えてしまいます。

次の瞬間にはクラスメイト全員がヒューマギアに成り代わっていました。

で、持っていたライドウォッチを手にすると記憶が戻る。といった演出でした。

これならVシネでも問題なく変身できますね。

 

仮面ライダー1号は登場する?

今回の敵は、アナザー1号。

しかし、仮面ライダー1号との関連は特にありません。

1号も出てきません。

 

001への変身

仮面ライダー001

劇中でアルトはフォースライザーを使って仮面ライダー001へ変身します。

ヒューマギア用つまりロボット用に造られたフォースライザーを人間が使って大丈夫なのか?

フォースライザーが使えるってことはアルトは人間なのか・・・?

劇中でも、ものすごく苦しそうに、ものすごくヤバそうな黒いオーラを放ちながら変身していました。

本編と同じようにアルトは赤い血を流していたので恐らく人間だと思います。が・・・・。

 

ゼロワン本編にも大きく関わってくるストーリー

この映画は、ゼロワンでの重要エピソード「デイブレイク」

のことだけではなく、人間とヒューマギアのあり方というゼロワンという作品の根幹をなすストーリーになっています。

絶滅するのは人間かヒューマギアか。

それともアルトの夢「人間とヒューマギアが共に笑える世界」か、ザイアの社長のようにヒューマギアに人間の悪意を教えて利用するのか。

この映画を観ておくとゼロワンの世界がより深く理解できる映画になっていると思います。

是非、劇場に足を運んでみてください。

ここまで読んでくださってありがとうございました。

スポンサーリンク

ここより先は、ネタバレがあるぞ!!

ゼロワン誕生秘話とゼツメライザー

アルトのお父さんを笑顔にしたいという願いを受けて、そのためには力が必要だとお父さんである飛電其雄が作った「サイクロンライザー」や「フォースライザー」そして「ゼツメライザー」と「ゼロワン」

現代で人間とヒューマギア両方を苦しめているゼツメライザーを作らせたのはほかならぬ自分だったとアルトは過去の世界で知り絶望しました。

現代で使われているものは恐らく滅亡迅雷ネットによってカスタムされているので、全く同じものではないでしょうが、やっぱりショックでしょうね・・・。

シンギュラリティの芽生え

ウィルが人間に反旗を翻すまえ、ヒューマギアの労働に対する対価を社長に求めたのは印象的でした。

ヒューマギアは人間を笑顔にする。なら人間はヒューマギアに何をしてくれるのか・・・?

副社長はロボットに給料を出せというのか。みたいなことを言っていましたが、なんとなくウィルはお金が欲しかったわけじゃないと思います。

何かが欲しいわけじゃなく、不安だった。人間がヒューマギアをどう扱うのか。

それを社長にごまかされてしまった結果。人間に絶望あるいは愛想をつかしたように見えました。

ウィルは飛電の名前を持つ其雄を社長にしようとしていたところを観ると飛電の名前に何かしら思い入れがあったのか、それとも秘書型として開発された結果なのか。

どちらにしても、現実でもコンピューターが心を持つようになれば、直面する問題ではあります。

ただ、学者によればシンギュラリティはおこらない。コンピューターは心を持たないという学者もいるそうなのでどうなるんでしょうね。

 

アナザーゼロワンは誰のアナザーライダーなのか?

この映画で一番気になったのは「本当にアナザーゼロワンは仮面ライダーゼロワンのアナザーライダーなのか?」ってこと。

歴史改変が起こってもゼロワンは消えなかったし、序盤の戦いでゼロワンはアナザーゼロワンにダメージを与えられなかった。

しかも、最終的にはアナザーゼロワンはバルカンとバルキリーに倒されてしまった。

本来のアナザーライダーは本物の力を持ってないと倒すことが出来ないハズ。

と思って色々考えたのですが劇中で消えた仮面ライダーはいなかったのではっきりとは分かりませんでした。

・ゼロワンはゼアとのリンクが切れて弱体化していた

・アナザーライダーとオリジナルが同時に存在していたことが過去にもある(ブレイドとか)

・アナザーゼロワンウォッチが破壊された描写が無かった→ウィルは生きている

・歴史改変のカギはアークが打ち上げられたかどうかなので、どちらにしてもゼロワンは開発されていた

とまぁ色々考えましたが結局分からずじまいでした

 

もしかしたら仮面ライダーサウザーだったりして。

ウィルにザイアの社長を生かしておく理由もないしましてや仮面ライダーにする理由もないからね。

あの社長、あの世界じゃどうしてたんだろうね。

海外に逃亡してただろうけど世界の90%ぐらい支配されてたらしいからなぁ。

 

ゼロワンの記憶を奪ったジオウ

最後にゼロワンの記憶を消すためジオウはゼロワンに戦いを挑みました。

勝敗は不明ですが、どうやら両方とも記憶を消した模様。

メタ的に言えば「デイブレイク当時の記憶」は今後のゼロワンのストーリーに大きく関わってくるということ。

恐らく、其雄は仮面ライダーである。ゼロワンを設計した。

アークを破壊した。このあたりの歴史的事実が重要な役割をもっていると思います。

 

親子の絆は種族を超えた

仮面ライダー1型

今回の映画はこれでしょ。

アルトと其雄。人間とヒューマギア。

2人はすれ違っていたように見えてちゃんと理解しあっていた。

本編では、其雄はすでに死亡してしまっていますが、父親の思いはちゃんと受け継がれて、人間とヒューマギアお互いが笑って過ごせる未来のためにアルトは戦い続けるでしょう。

これからのゼロワンがますます楽しみになってきました。

では、今回はここまで。

次はリュウソウジャーVSルパンレンジャーVSパトレンジャーか劇場版ウルトラマンタイガかなー。

また感想記事を書きます。

ここまで読んでくださってありがとうございました。

 

スポンサーリンク