ポケモン

「シールド攻略日記」第八話 苦い敗北の味 甘酸っぱい恋の味

皆さんこんばんは、蜜柑です。

ポケモンシールド攻略日記第八話です。

前回は、ほのおタイプのジムリーダー・カブさんを撃破し

次のジムへ向かうため、ワイルドエリアを抜けてナックルシティに向かいます。

前回

「シールド攻略日記」第七話 燃える男 カブ! 鍛え続ける男!!皆さんこんばんは、蜜柑です。 ポケットモンスターシールド攻略日記。第七話です。 前回は、みずタイプのジムリーダールリナに勝利しみずバ...

 

「シールド攻略日記」第八話 苦い敗北の味 甘酸っぱい恋の味

スポンサーリンク

ビート君の挑発 ホップは挑発に乗ってしまった

次のジムへ向かうためには、ワイルドエリアを突破しないといけません。

しかし、ワイルドエリアの奥には、今のレベルでは到底太刀打ちできないレベルの野生ポケモンたちがうようよしています。

そこで、かならず逃げることが出来るアイテム「ピッピにんぎょう」を買い込んでワイルドエリアを突破します。

ビート「ムダなことはおよしなさい・・・」

ビート君か・・・。

ホップ無視しよう。関わるとめんどくさい。

ビート「あなたたちを推薦するだなんてチャンピオンもどうかしていますね」

そうだぞ。ちょっと方向音痴だけどな。

ホップ、相手することは無いよ。さっさとワイルドエリアを突破しよう。

ホップ「よく言うぜ。オマエ第二鉱山でミカンに負けてるくせに」

いやちょっと待て、僕を引き合いに出すなよ・・・そうゆう問題じゃ・・・。

あっ、ちょっと!

ホップ「じゃあなミカン!ナックルシティで会おうぜ」

行っちゃったよ。大丈夫かなぁ・・・。

ヨクバリス

ワイルドエリアでホオバリスの進化形ヨクバリスと遭遇しました。

まぁ、レベル差がありすぎて逃げましたが。

こんな感じでワイルドエリア(特にフィールドに出現するタイプは)ではかなり高レベルの野性ポケモンが出現するのでピッピにんぎょうは必須です。

みじめな負け方

野性ポケモンたちから逃げ回り、ようやくワイルドエリアの出口まできました。長かった・・・。

ホップはどうした?!

みじめな負け方・・・?

ホップ・・・大丈夫か・・・。

委員長とガラルのエネルギー

無事、ナックルシティに到着。

目の前に見えるのはジムスタジアムらしいです。

どう見てもシンボラーにしか見えないんだよなー古代の遺跡をそのまま使っているのだろうか?

このジムは最後のジムなので今は挑戦できません。

またここに戻ってくるんだなぁ。

おや?ビート君と委員長がいます。

ビート「ねがいぼしがたくさんあれば、委員長を煩わせる悩みが解決するんですよね」

ローズ「それにねがいぼしだけではなく、チャンピオンのように強いポケモントレーナーも必要さ」

ふむぅ・・・ビート君がねがいぼしを集めているのは委員長のためなのか・・・?

おぅう見つかった。

ローズ「ねがいぼしにはポケモンを巨大化させるだけではないエネルギーを秘めているんだよ!」

はあ・・・。

ねがいぼしを集めているってことは、そのエネルギーを必要としているってことなんですか?

はぁ・・・。

言われるがまま、ナックルスタジアムに入ります。

委員長の話によると、ナックルスタジアムはエネルギープラントでもあり、

ねがいぼしのエネルギーを集めて電気に変換しているらしい。

他にもガスや水道などのインフラ事業は委員長の関連会社が請け負っているとのこと。

はぇ~すごいなぁ。

チャンピオンにとっての負け

委員長に「宝物庫を観ておいで」と言われたので宝物庫に向かいます。

その途中でダンテさんに会いました。

ダンテ「ホップのやつはどうしたんだ?」

あーあーあーそのーあのーえーっと・・・。

そうみたいです。ビート君に負けて・・・。

何ッ!?

おお、さすがチャンピオン!かっこいい!!

ダンテ「これから委員長と打ち合わせなんだ。場所が分かんないんだけどな」

・・・・。

(さっきカッコいいと思った僕の心を返せ)

カジッチュのウワサ

ウワサ?なに?

男の子「好きな子に告白するとき、カジッチュをプレゼントすると結ばれるってウワサだよ」

マジで!?

男の子「・・・実は僕好きな子がいるんだけど、その子もうすぐ海外に行っちゃうんだ・・・」

「最期に思いを伝えたくてカジッチュを探しているんだけどなかなか見つからなくって」

んんんんんんん。確かにカジッチュは捕まえたけど・・・・。ちょっとレアそうだし・・・でもまた捕まえることは出来そうだし・・・・んんんんんん。

えええええい!しょうがない!!

男の子「わあ、カジッチュだ」

「ありがとう!ホントにホントにありがとう!!」

その代わり、僕もここで事の顛末を観させてもらうからな!!

あの子かな・・・がんばれ。

男の子「引っ越しの準備・・・どう?」

女の子「ほとんど片付いたよ。引っ越し明日だから」

男の子「そっか・・・」

男の子「ね、ねぇ!このポケモンみてよ!」

女の子「あ、カジッチュ・・・!すごい!捕まえたの?」

男の子「あ、えーっと・・・」

がんばってゲットしたって言え!がんばってゲットしたって言え!

 

男の子「う、ううん・・人からもらって・・・」

なんでじゃーーーー!!

なんでじゃ------!!!!

っ!!

そんな・・・。

女の子「遠くに行っても、離れ離れになっても」

おおおおおおおおおおおおおおお!!!!!

男の子「え?それって・・・」

女の子「じゃ、またね」

おめでとう!コノコノ

男の子「ほんとにほんとに!?信じられない!やったー!!」

「ってそれよりこのコ君に返さないとね、あとこれも」

これは、特定のポケモンを進化させるアイテム!

カジッチュに使えるぞ!よーしカジッチュ!進化だ!!

おーーーーーーーーおお?

強そう・・・ではないかな・・・。

まぁ、いいか。

タペストリーと英雄像

ドラゴン使いのジムリーダー、キバナさん。

キバナさんは最期のジムリーダー。

戦うのはもっと後になります。

宝物庫に入ると、ソニアさんがいました。

タペストリー?

宝物庫に保管されているタペストリーにはガラルに王国ができた時の物語が描かれていました。

2人の人物がいる。

空に赤黒い雲が広がっている。

2人の人物が剣と盾をもって黒い雲を払っている。

2人の人物が王冠をかぶっている。

ホテルスボミーインの英雄像は一人だった。

けどタペストリーには2人の英雄が描かれている。

2人の英雄がブラックナイトから世界を救った・・・。

本当の歴史はどちらなんだろうか・・・。

 

元気のないホップ

いくらここで考えても答えは出ません。

ソニアさんとキバナさんに別をつげ、次のジムのあるラテラルタウンに向かいます。

その道中、またエール団がジムチャレンジャーをとうせんぼしていました。

スナヘビというポケモンが起きてしまうので、通さないという訳の分からない理屈で。

あっさりとエール団をぶちのめしましたが、ホップはまだ元気がないみたい・・・。

ホップ「オレ・・ビートにボロ負けして・・・」

「いや、負けたのはいいんだ。勝負ってそうゆうものだろ?」

「ただ、あいつにアニキの名前に泥を塗ってますねって・・・」

ホップ・・・・。

ホップ「これでいいのかとちょっと考える・・・じゃぁなミカン・・・」

立ち去ったホップ。目を覚まして何事もなかったかのように帰っていったスナヘビ。

なんでこんなところで寝てたんだろうな。

???「あんたダンテが推薦したジムチャレンジャーだね?」

ポプラさんですか・・・?

ポプラ「どこかであんたの本気、みさせてもらうとしようかね」

あの人は、ジムリーダーのポプラさんだ・・・。

確かフェアリータイプの使い手・・・。

次のジムはフェアリータイプか・・・こりゃ強敵だ。

 

今回はここまでです。

ホップ君、ボロ負けしちゃったようですね。

ライバルが負けるってのは初めてのことじゃないかな?

それに対するチャンピオンの答えも、彼らしかったですね。

発売前は、無敗なんて怪しい!とか思っていましたが、多分彼も沢山負けてるんでしょうね。そんな感じがしました。

カジッチュのイベントは、簡単なイベントながらちょっとドキドキしちゃいました。ああゆう感じちょっとうらやましい。

この先でスナヘビをゲット。

レドームシが進化しました。

まさかテントウムシになるとはなぁ・・・。

イオルブはポケモンセンターの技思い出しおじさんに見せると

「サイケこうせん」を覚えられるので、技がとぼしいなと思っている方は、おじさんに頼るか技レコードを使って補強してあげてください。

さっき登場したおばあさんはフェアリータイプのジムリーダー・ポプラです。

あんな感じで登場したので、僕は次のジムは完全にフェアリータイプだと思い込んでいました。

その結果、つまんないミスをするのですが・・・それはまた次回。

ここまで読んでくださってありがとうございました。

 

次回 まとめ

「シールド攻略日記」第九話 仮面のジムリーダー・オニオン登場! ポケモンシールド攻略日記です。 今回は、ラテラルタウンジムでジムリーダーのオニオン君に挑戦します。 マジで致命的な勘違いをしていました・・・くやしい。...
「ポケモン剣盾攻略日記」まとめ ライバルと目指すチャンピオンへの旅ポケットモンスターソード・シールドの攻略日記です。 チャンピオンを目指して旅をする主人公とライバルの冒険の記録。...

スポンサーリンク