ポケモン

「シールド攻略日記」第九話 仮面のジムリーダー・オニオン登場! 

皆さんこんばんは、蜜柑です。

ポケモンシールド攻略日記。今回はラテラルタウンのジムリーダーに挑戦しようと思います。

前回

「シールド攻略日記」第八話 苦い敗北の味 甘酸っぱい恋の味皆さんこんばんは、蜜柑です。 ポケモンシールド攻略日記第八話です。 前回は、ほのおタイプのジムリーダー・カブさんを撃破し 次のジム...

前回のラストでフェアリータイプジムリーダーと出会いましたので、次のジムはフェアリータイプだと思われます。←(ほんとはゴーストタイプ。本気で勘違いしてました・・・。)

「シールド攻略日記」第九話 仮面のジムリーダー・オニオン登場! 

スポンサーリンク

対フェアリー対策

フェアリータイプの弱点は「どく」か「はがね」なので対策となるポケモンを用意しましょう。

アオガラスをアーマーガアに進化させました。

アーマーガアはひこう・はがねタイプ。フェアリータイプ戦では活躍してくれるハズです。

育て屋からもらったエレズンをストリンダーに進化させました。

でんき・どくタイプなのでフェアリータイプに効果抜群をとれます。

ただ・・・フェアリータイプはエスパータイプの技を高確率で覚えているのでカウンターされる可能性が大・・・なのが不安。

さらにワイルドエリアで捕まえたゾウドウがダイオウドウに進化。

はがねタイプで体重が重いほどダメージが増える技「ヘビーボンバー」を覚えているので活躍に期待できます。

さらに、フェアリー対策ではありませんがラビフットをエースバーンに進化させました。

専用技「かえんボール」は「だいもんじ」の物理版といった技で、威力こそ高いのですが命中率がちょっと低い。

ポケモン界では命中率90%は外れるんだよ・・・。

 

迷うホップ

ラテラルタウンジムの前にはホップが立っていました。

いつものような元気がない・・・。

う~んどうすればいいのかな・・・。

ビート君の言ったことなんて気にしなくてもいいよ。

よっしゃ、こいや!

VSホップ

ホップが繰り出す一体目はウッウです。

ダイビングをするとサシカマスを咥えることがあり、この「うのみのすがた」の時に攻撃を受けると加えているサシカマスを発射します。

最大HPの1/4ダメージを与えてくるので、意外と痛い。

他のホップの手持ちは・・・

ウッウ レベル29 みず・ひこう でんき(4倍)いわ
スナヘビ レベル30 じめん みず くさ こおり
バチンキー レベル33 くさ ほのお こおり どく ひこう むし
エレズン レベル29 でんき・どく じめん(4倍)エスパー

こんな感じ。

特に注意するポケモンもいないので弱点を突いていけば勝てると思います。

まぁ・・・なぁ・・・。

ラテラルタウンの遺跡

ラテラルタウンジムから左側の階段を上っていくと遺跡があります。

なんじゃこりゃ?落書き?

よく観ると剣と盾が描かれており、これが遺跡らしい。

ふむぅ・・・・。

ようやく勘違いに気づく

では、ジムに挑戦しましょう。

受付でエントリーしてっと・・・

ひぃ!ってそんな人をオバケみたいに・・・。

今回のジムチャレンジは、ピンボールみたいだなぁ・・・。

なんだか雰囲気もお化け屋敷みたいな・・・。

あれーもしかして・・・・。

やっぱりゴーストタイプのジムだったぁあっぁぁぁっぁぁぁぁっぁ!!!!!!

ちきしょう、完全にフェアリータイプのジムだと思い込んでたぁ!!(←実話)

対策してねぇえぇぇっぇ!!!!

ダイオウドウ連れてきちゃったぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ。(←実話)

ゴーストタイプに効果抜群なのがカジリガメの「かみくだく」しかないぃぃぃぃぃぃ!!

サニーゴのリージョンフォームだぁぁぁっぁぁぁっぁぁ!!

ゴーストタイプかなぁあぁぁぁぁあ?

なんとかジムミッションクリアしました。

ホントにどうしようかと思いましたが、ゴーストタイプ以外のタイプの弱点を突くことでなんとか突破しました。

もう、この作戦でいくしかない!!

 

VSオニオン

ジムは薄暗くてどんよりとした空気が漂っていましたが、スタジアムは相変わらずの満員。観客席はジムの雰囲気とは対照的に熱気であふれています。

ジムリーダーのオニオン君は極度の恥ずかしがり屋なのか仮面をかぶっています。

この地方のジムリーダーはテレビの出演も多いそうだけど、それで大丈夫なの?

オニオン「い・・・行きます・・・」

オニオン君の一体目はデスマス(ガラルのすがた)

タイプはじめん・ゴーストなので、あえて「かみくだく」を使わず「たきのぼり」で攻撃!

ガラルデスマスの特性は「さまようたましい」これは攻撃してきた相手と特性を入れ替える特性です。

特性メインの作戦を立てている場合は注意してください。

 

「オニオンはサニゴーンをくりだそうとしている!」

サニゴーン・・・?サニゴーンってなに?もしかしてガラルサニーゴの進化形!?

うわー完全に幽霊になってるーーー!!

恐らくタイプはゴースト・いわ か ゴースト・みず かな?

ここは「かみくだく」で攻撃!

 

オニオン君の3体目はミミッキュ。

ミミッキュはサン・ムーンでトラウマだよう・・・。

だが、こっちにははがねタイプのアーマーガアがいる!

命中率の高いわざを使って特性「ばけのかわ」を発動させて「はがねのつばさ」で攻撃だ!

さぁ最後のポケモンはなんだ・・・?

ゲンガーか!!

エスパータイプでゴースト技がちょっと怖いけど、ここはイオルブに任せる!!

ダイマックスだ!!

うぉ!キョダイマックス!!??

ん?なにも出てこない・・・?

うおおおおおおおおお!!!

メガゲンガーか、アクジキングじゃねーか!!

イオルブ、ダイサイコだ!!

1撃じゃ無理かっ!!

逃がしてーーー!!やめてーーー!!

ポルターガイストだぁぁぁぁぁぁぁ!!!

効果抜群だが、なんとか耐えたぞ!

イオルブ、もう一度ダイサイコだ!!!

イエーイ!勝利!!

仮面・・・落ちそうなの?

ゴーストバッジ!ゲットだぜ!!

オニオンの手持ちと対策

オニオンの手持ち

ガラルデスマス レベル34 じめん・ゴースト みず くさ こおり ゴースト あく
サニゴーン レベル35 ゴースト ゴースト あく
ミミッキュ レベル34 ゴースト・フェアリー ゴースト はがね
ゲンガー(キョダイマックス) レベル36 ゴースト・どく じめん エスパー ゴースト あく

オニオン君の手持ちはレベルが34以上なのでこちらも35ぐらいは欲しい。

ゴーストタイプは弱点が少なく「あくタイプ」か相手と同じタイプの「ゴーストタイプ」しかない。

こちらがゴーストタイプを使うと相手も同じようにゴーストタイプの技が効果抜群になるので、単純にすぱやさの勝負になる。

正直、不安な作戦なのであくタイプのポケモンを育てた方がいい。

サニゴーン以外のポケモンはゴーストタイプ以外のタイプを持っているので、そっちを攻めるのも有効だ。

特に注意したいポケモンはミミッキュ。

ミミッキュの特性「ばけのかわ」は最初の攻撃を完全に無効化する。

なので相手に1ターン渡す覚悟で攻撃するか、特性「かたやぶり」をもつポケモンは相手の特性を無効化できるので、かたやぶりポケモンで攻撃するのがおススメ。

(例 ゴロンダ オノノクスなど)

ただゴロンダはフェアリー4倍なので正直不安。大人しくはがねタイプで攻撃した方がいい。

 

おすすめ対策ポケモン

・タチフサグマ

タイプがあく・ノーマルなのでゴーストを無効化できるのが最大の強み。

ポケモンセンターの技思い出しで「つじぎり」を思い出させれば十分な戦力になる。

・ダグトリオ

直前でゲットできる。「ふいうち」を覚える。すばやさが高い。

と、使いやすいポケモンなのでおススメです。

・ゴロンダ コマタナ

ゴロンダはフェアリーにこそ弱いが他のポケモンには強気に出れる。

コマタナは技がメタルクローぐらいしかないが、いまひとつになるタイプが多いので心強い。

とそんな感じ。

あくタイプのポケモンとミミッキュ対策にはがねタイプのポケモンを育てておけば、勝てると思います。

マックスレイドバトルを沢山して、けいけんアメを集めると簡単にレベルも上がるのでためしてみてください。

 

遺跡の異変

ソニアさん!!

とワンパチ~出迎えてくれたのかい?よしよし~。

!?

何の音!?

行ってみよう!!

 

というわけで、今回はここまで。

今回のジムのタイプですが・・・本気で勘違いしておりました。

ジムに入るまでタイプに気づかないなんて・・・・。

だって、フェアリータイプのジムリーダーが意味ありげに出てくるんだもの!

今までのパターンではそんな感じだったでしょ!?

ねぇ!

 

ごめんなさい。今度からはちゃんと確認します。

ここまで読んでくださってありがとうございました。

また更新します。

次回 まとめ

「シールド攻略日記」第十話 ビート君失格!?隠された英雄の像ポケットモンスターシールド攻略日記です。 今回はビート君の暴挙と受難。ルミナスメイズの森を攻略していきます。...
「ポケモン剣盾攻略日記」まとめ ライバルと目指すチャンピオンへの旅ポケットモンスターソード・シールドの攻略日記です。 チャンピオンを目指して旅をする主人公とライバルの冒険の記録。...

 

スポンサーリンク