雑貨レビュー

「業界最軽量スマホ」AQUOSZEROレビュー この軽さにびっくりした! カバーやフィルムも付けて使ってみましょう

 

皆さんこんばんは、蜜柑です。

最近、大型のスマホに乗り換えようかなーと思いまして、この度、iPhone5SからAQUOSZEROに乗り換えました。

https://mikannnosato.xsrv.jp/wp/%e5%a4%a7%e3%81%8d%e3%81%84%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%83%9b%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%81%a9%e3%81%86%e3%81%aa%e3%81%ae%ef%bc%9f%e3%83%a1%e3%83%aa%e3%83%83%e3%83%88%e3%81%a8%e3%83%87%e3%83%a1%e3%83%aa%e3%83%83/

注文して商品が届きましたので、使用感はどんな感じ本当に軽いのかレビューしたいと思います。

追記 AQUOSZERO2が発表されました。

レビュー」AQUOSZEROが届いたぞー この軽さにびっくりした!

スポンサーリンク

AQUOSZEROはこんなスマホ

AQUOSZEROはAQUOSシリーズの最新モデルです。

価格は9万9840円(税込)

発売日は2018年12月21日

OSはandroid。ソフトバンクからの専売です。つまりソフトバンクでしか新品は買えません。

simフリーではないので、今のところドコモやauでは使用できないです。

(2019年1月現在)

最大の特徴は、何と言ってもその軽さ。

去年発売されたiPhoneXMaxが200g以上あったのに対しAQUOSZEROは146gというびっくりな軽さを誇っています。

実際に買う前に、ソフトバンクショップでサンプルに触ってみましたが、

ホントに中身入ってんのか?これ?ハリボテじゃねえのか?と思うくらい軽かったです。

 

僕は、大きいスマホはとても重くて手が疲れちゃうんじゃないか?と不安でしたが、

このくらい軽ければ今のスマホと変わらないので、即決しました。

 

店頭の在庫がなかったのでソフトバンクのオンラインショップで買いました。

思ったよりも早く3日ぐらいで届きました。

(というか、次の日から指定できたけど・・・次の日でも届いたのかな?)

AQUOSZEROのスペック

サイズ 約73×154×8.8mm

重さ 約146g

充電時間 約170分

バッテリー容量 3130mAh

プラットフォーム

OS android 9

CPU SDM845(オクタコア)2.8GHz+1.7GHz

メモリ

ROM 128GB RAM 6GB

外部メモリーカード 非対応

最大通信速度(下り) 774Mbps

最大通信速度(上り) 37.5Mbps

ディスプレイ

サイズ 約6.2inch

表示方法 有機EL

解像度 ワイドクアッドHD+(2992×1440ドット)

カメラ

有効画素数(メインカメラ) 約2260万画素

有効画素数(サブカメラ) 約800万画素

ライト・フォーカス 対応

手ブレ機能 手ブレ補正機能アリ

動画最大撮影サイズ 4k(3840×2160ドット)

その他

テレビ 非対応 防水 IPX5/8 防塵 IP6X

Wi-Fi・デザリング あり

Bluetooth バージョン5.0

おサイフケータイ 対応 世界対応ケータイ 対応

赤外線通信 非対応 生体認証 指紋・顔

ハイレゾ 対応 緊急速報メール 対応 ジュニアスマホ 対応

 

早速開封!軽~い

商品が到着したので早速開封してみました。

内容は、スマホ本体とソフトバンクのシムカード。そしてイヤホンにつなげることが出来るmicro-USBケーブル(Cタイプ)です。

充電用のケーブルは付属していないので注意してください。

あと、アマゾンで保護シートとスマホケースを買いました。

では、まずは前に使っていたスマホから機種変更の手続きをしましょう。

 

機種変更の手続き

①バックアップをしておく

僕は、iPhone5sなのでパソコンの中のiTunesにバックアップをしておきました。

新しいスマホがandroidなので、このままだと電話帳などのデータを移すことが出来ませんが、まぁ最近は連絡といえばラインばっかりなので必要ないでしょう。

 

②前のスマホで案内のQRコードを読み取って専用サイトに行き手続きをする

商品と一緒に機種変更の案内用紙が付属しているので、その案内用紙にのっているQRコードを読み取って手続きをします。

といっても「機種変更をする」ところをタップするだけなので、非常に簡単でした。

(マイソフトバンクにログインする必要があるかも)

 

③新しいスマホに付属のシムカードをセットする

新しいスマホの本体の上にシムカードを入れるスロットがあります。

付属のシムカード開け?を使ってスロットを開けて、付属のシムカードをセットします。

 

④前のスマホが圏外になったことを確認する

機種変更の手続きをすると、数分で前のスマホが圏外になります。

ちなみに、前のスマホはこの後ず~と圏外になりますが、家のWi-Fiにつないでおくと使用することが出来ます。

ただし、通話や機種変更の手続きをしたアプリ(ラインとか)は使えなくなります。

僕は、筋トレやシックスパットの記録アプリと目覚まし代わりに今も使用しています。

 

⑤新しいスマホの電源を入れて電波が入っていることを確認する

新しいスマホの電源を入れて、電波が入っていたら、無事機種変更の手続き完了です。

あとは、必要なアプリをダウンロードして、ラインのようなデータがそのまま必要なアプリやTwitterアカウントのログインが必要になります。

こんな感じ。案内が入っていたので特に困らず機種変更できました。

 

本体を見てみよう

こちらがAQUOSZERO本体です。

かなりサイズが大きくなりました。

しかし、非常に軽いので持っていても疲れません。

やっぱり指は届かないですね。

本体が軽いので、親指をググっと伸ばすこともできますが、誤作動防止のためなのか押しても反応しませんね。

なので右側の端っこの方は、右手を使うしかないようです。

右側の側面に音量調節ボタン。その下に電源ボタンがあります。

裏側にはカメラと指紋認識用の穴があいています。

少しつかってみた感想

iPhoneからandroidにしたため、まだ慣れないということ。

大きいスマホですが、ポケットにも入るので特に不便はしていない。

i.softobankのメールアドレスがiPhone専用だったので使えなくなってしまった。

画面がキレイ。文字がデカくなって見やすい。

顔認証便利。

こんなところですかね。

今のところ、後悔するほど困ったことはありません。

やっぱり文字が読みやすいっていいなぁ。

 

フィルムとカバーをつけよう

スマホを守るためにも、画面保護フィルムとカバーは付けておきたいところ。

それと、充電用のmicro-USBケーブルCタイプも買っておきました。

アマゾンで見つけたこのスマホカバーを買いました。

夜の海に浮かぶ月のイラストが描かれています。なかなかお洒落でしょ?

背面はこんな感じ。カメラの穴の場所もサイズもピッタリです。

中はこんな感じ。スマホを接着するタイプではなく、透明なカバーが接着されているのでそれにはめ込むタイプです。

スマホのサイズがさらに多きなってしまったため、片手で使いづらくなってしまいました。

しばらく使ってみて、替えるかどうか決めたいと思います。

 

同じカバーが見つからなかったので、同じメーカーのカバーです。

 

追記 スマホカバーがボロボロになってきたので新しく変えました。

どんなサイズのスマホにも合うスマホカバー「Elecom P-SBSTRSL03」レビューどんなスマホにもフィットするスマホカバー「汎用シリコンバンパー」をレビューしました。 L-XLサイズ、S-Mサイズ両方を購入しスマホに装着してみました。...

大きくするか小さくするか

今まではスマホといえばiPhone一択の時代がありました。

しかし、今では沢山のメーカーがスマホを販売しています。

使う側としては、沢山の選択肢が増える半面、どれを選んだらいいか分からなくなります。

そんなとき、AQUOSZEROのような「軽さ」という特徴(ウリ)があると選びやすくていいですね。

大きいスマホにも、小さいスマホにもそれぞれメリットとデメリットがあります。

よく特徴を確認して、スマホを選んでくださいね。

ここまで読んでくださってありがとうございました。

 

スポンサーリンク

追記 AQUOSZERO2爆誕

シャープから2019年の冬新発売モデルとしてAQUOSZERO2が発表されました。

スマホ ディスプレイのサイズ 本体の高さ 厚さ 重量 値段
AQUOS zero 6.2 154 73 8.8 146 9万9860円
AQUOSZERO2 6.4 158 74 8.8 143g

不明

何より驚きなのがその重量。

サイズが少し大きくなっているのに重量は減っている!軽くなっている!

まさに、シャープ驚異のメカニズム!!

是非これを機にAQUOSZEROシリーズの軽さを体験してみてください。