テレビ・映画

僕は鉄腕Dashが大好きなんだ・・・・

皆さんこんばんは、蜜柑です・・・・。

衝撃のニュースから数日たちました。

正直今でも信じられません。

あの記者会見も信じられません・・・。

スポンサーリンク

思い出

鉄腕ダッシュの思い出

ダッシュ村、ソーラーカーだん吉、列車との競争。

北斗、八木橋、アイガモ。

ダッシュ島、グリル厄介、ダッシュ海岸、新宿ダッシュ。

彼らが行ってきたものはいつも僕の心にワクワクをくれました。

僕が栽培キットにはまったり、家庭菜園にこっているのも

間違いなく鉄腕ダッシュという先駆者たちのおかげだ。

だってほんとは、コメ作りとかしたいもん。

一時期ほんとに庭に水を引こうか考えたもん。

流石に無理だったけど。

そんな無理なことも彼らはどんどんやってくれた。

だからワクワクした。

スポンサーリンク

開拓者であり探求者

彼らは開拓者であり探求者だ。

ダッシュ村やダッシュ島では木を切り開き、トロッコを走らせ、水道を作り

家を建てて開拓していった。

ダッシュ海岸や新宿ダッシュでは、

都会の真ん中でありながら様々な動物や植物、魚や昆虫との触れ合いがあった。

時には、学界に発表できるような珍しい生物との出会いもあった。

彼らは間違いなく探求者だった。

大きくなった子供

彼らがやってきたことは

僕らが子供のころにやってきたことで大人になってで出来なくなってしまったことでもあった。

虫を捕まえたり、魚をとったり、野菜を育てたり

実際にやると大変だ。

彼らは大変なことを実際にやってくれた。

だから大好きだ。

これから

今回の事件で鉄腕ダッシュがどうなるか分からない。

昔、僕の通っていた役者の養成所の先生が言っていた。

「役者は優れた人でないと務まらない。だから、一般の人より正しく生きなければならない」

今、その言葉が心に響いている。

今回の事件が与えた社会的影響は大きいだろう。

でも

それでも

僕は信じている。

彼ら、TOKIOがまた5人で

帰ってきてくれることを。

蜜柑

 

 

追記

事務所が契約解除を決定しました。

これで、また5人そろうことは絶望的になりました。

・・・残念ですがこれが現実なんでしょう。

本当に残念です。

スポンサーリンク