将来のハゲ予防、対策

禿げたらスキンヘッドにしようと思っていたが、実際にはいろいろ大変そうな感じ

皆さんこんばんは、蜜柑です。

以前、僕の頭皮が荒れているとか、その対策としてスカルプDネクストを使っているなどの記事を書きました。

30代、男の髪の毛は危険信号?ハゲ対策は早いうちに!頭皮環境を変れば髪の毛を守れる!! 「あんまり掻きすぎると、ハゲるよ~」 こんばんは、30代の蜜柑です。 先日、行きつけの理髪店の店長さんから こんな恐ろしい宣告...
スカルプD ネクスト
「将来のハゲ対策」スカルプDネクストの効果を実際に1年間使用してみた結果と評価ある日、行きつけの理髪店の店長から 「頭皮が荒れている」と宣告されました。 このままでは将来ハゲるかもしれない! ど~したもんかと...

しかし結局のところそれらは保険であり、実際に禿げたらどうするのかを考えました。

植毛するとかカツラをかぶるとかいろいろ対策は考えましたが、一番いいのは

いっそスキンヘッドにすることじゃね?と思いました。

 

スキンヘッドにすれば

・禿げがばれない

・禿げることを気にしないくていい

・髪の毛への執着がなくなる

など様々なメリットがあります(毛のことばっかりだけどな)

やっぱ最終手段はスキンヘッドでしょう!と思いましたが、調べてみると色々と大変さがわかってきました。

禿げたらスキンヘッドにしようと思っていたが、実際にはいろいろ大変そうな感じ

スポンサーリンク

 

スキンヘッドは大変だ

スキンヘッドにするには当然、頭の毛をすべて剃らないといけません。

しかし、頭の毛穴は無くなるわけではありません。当然また生えてきます。

生えてきたらまた剃らないといけません。人間の髪の毛は一か月で約1㎝伸びます。

そのため髪の毛を剃ることをサボると、すぐに髪の毛が生えてきてしまい。

髪の毛がある部分とない部分が目立ってきます。

一日で約0.3mm伸びる計算ですから、かなりめんどくさいですねぇ。日課にしないといけないレベルです。

 

カミソリ負けの恐怖

髪の毛を剃るにはカミソリを使う必要があります。

ヒゲを剃るのに使ったことがありますが、非常に怖い。超怖い。すぐカミソリ負けしてしまう。

あれを頭皮にしかも見えない部分につかうとなると相当怖いです。

まさか、頻繁に床屋に行くわけにもいかないし

電気シェーバーで剃ることもできるのでそっちを使いたいですねぇ。

 

さらされる危険

あとは頭皮に与えるダメージも心配なところ。

頭の毛をすべて剃ると、頭の毛穴が一気に閉じます。すると頭皮が引っ張られて頭皮に大きな負担を与えることになります。

他にも、帽子をかぶらなければ紫外線に直にさらされてしまうし、頭をぶつけたりしたとき、髪の毛のクッションが無いと頭部が非常に危険です。

UVカットの化粧品や頭皮をケアする商品できちんとケアが必要になるでしょう。

それこそ髪の毛があったときより念入りに。

 

イメージが変わる

スキンヘッドの人はどうしても「いかつい」イメージがついてきます。

はっきり言ってしまえば「怖い人」と見られます。

もちろん、やさしい人も沢山いるでしょうし、スキンヘッドはカッコいいと思ってくれる人もいます。

しかし、世間一般では怖いというイメージが強いです。

そのことを覚悟する必要があるでしょう。

 

結論、髪の毛を守っていきたい

やっぱりスキンヘッドは大変そうですね。

となれば、今ある髪の毛を守っていきたいところ。

あなたがもし、スキンヘッドにしたいのであれば僕は止ません。

しかし、スキンヘッドは「オシャレ」です。オシャレはガマンです。

スキンヘッドの手間と向き合っていけるか、今の髪の毛に未練はないか?

そういったことをよく考えて結論を出してください。

スキンヘッドにせず、今の髪の毛を守っていくのであれば一緒に頑張っていきましょう!

ここまで読んでくださってありがとうございました。

 

髪の毛を守れ!

禿げ対策としてスカルプDネクストを使用しています。

スカルプD ネクスト
「将来のハゲ対策」スカルプDネクストの効果を実際に1年間使用してみた結果と評価ある日、行きつけの理髪店の店長から 「頭皮が荒れている」と宣告されました。 このままでは将来ハゲるかもしれない! ど~したもんかと...

もし興味のある方はぜひ試してみてください。

スポンサーリンク