インテリア

「染付小紋盆栽栽培セット・桜」レビュー 桜の盆栽を種から育てる栽培キットです 

皆さんこんばんは、蜜柑です。

父の日に送るギフトを探していたらこんな面白そうなもの見つけました。

桜の盆栽を育てる栽培キットです。

自分の部屋に桜の木があるなんて、なんてオシャレなんだ。

早速育ててみましょう!

染付小紋盆栽栽培セット→染付小紋盆栽栽培セット 黒松 買ってみた

            染付小紋盆栽栽培セット もみじ買ってみた

「染付小紋盆栽栽培セット・桜」レビュー 桜の盆栽を種から育てる栽培キットです 

スポンサーリンク

染付小紋盆栽栽培セット桜の内容

image

桜の盆栽を栽培できるセットです。

早速、開封!

image

内容は説明書、土、種ですね。

image

日本語の説明書の裏には英語の説明も入っています。

最近は多いですね。外国の人へのプレゼントにもいいと思います。

image

さーて、まずは説明書を読みましょう。

(はじめに、山桜ともみじは発芽の難易度の高い商品です。)

ふむ、なるほど、まあしょうがないよね。

種まきの下準備 種を冷蔵庫に入れる!?

(種まき前の下準備 山桜ともみじは、種まき前に、種を冷蔵庫に入れ冬を疑似体験させます。)

・・・!?は?

種を冷蔵庫に入れる?

冬を疑似体験させる?

・・・なるほど

じゃあ、どのくらい冷蔵庫に入れときゃいいんだ?

と思っていると・・・

image

(種まきは、発芽時期が真冬と真夏にならないように逆算し、タイミングを合わせて行ってください。)

・・・つまり、いま6月に冷蔵庫に入れて仮に一か月後に種まきして、仮に一か月で発芽したとして8~9月になる。

まあ、間違いなく真夏だよね。

そのため、3か月間冷蔵庫にいれておくことにした。

そうすれば、発芽は10月過ぎになる。

・・・まあしょうがない。

ところで開花はいつごろになるんだろう?

・・・えっ?!

 4年!!!!!!!!?????

ええっ??!!4年かかるの?

4年!!!

マジで???!!!!

・・・・

・・

まあ、ある程度木が成長しないといけないだろうし・・・・

気長に待つか・・・

と、いうわけで種を冷蔵庫に入れておきました。

また、数か月後に続きを書きますね。

 

・・・とってもおしゃれで面白い商品だと思うのでぜひ買ってください。

黒松なら、冷蔵庫に入れる必要も、開花を待つこともないので一か月ぐらいで発芽するようです。

アマゾンでお得に買い物する方法

アマゾンギフト券はチャージするたびにポイントが貯まります。

最大2.0% プライム会員なら最大2.5%

ギフト券を現金払いすることで、Amazonでクレジットカードなしでお買い物ができます。

アマゾンギフト券は10年間有効です。

ギフト券の詳細は公式サイトで確認してください。

アマゾンギフト券公式サイト

追記(8月22日)冷蔵庫から出しました

どうも、お久しぶりです。蜜柑です。

冷蔵庫で冬眠させていた桜を取り出しました。

忘れていたわけではありません。

というか、僕、3か月後って書いてあるな・・・

スマホのスケジュールには8月はじめになってて、

やべっ!

と思って出したんだが・・・。

まあいいか、さて種はこんな状態です。

image

とくに見た目に変化はありませんね。

この種を40℃ぐらいの水に1~2晩寝かせて水を吸わせます。

image

大きくなーれ、大きくなーれ。

さて、また種まきの日にお会いしましょう。

 

追記2(8月30日)種まきしました

皆さんこんばんは、蜜柑です。

種をまいたので追記します。

image

・・・ちょっと膨らんだかな?

image

植木鉢?の底に付属のアミを設置します。

image

付属の土を入れます。

image

四か所穴を掘って、植えました。

image

たっぷり水をあげます。

大きくなーれ、大きくなーれ。

image

最後に、土の乾燥を防ぐためラップをかけます。

あとは、芽が出るのを待つだけ。

    ・ 

    ・

    ・

説明書に「山桜は難易度の高いものです」って書いてある・・・。

信じてる!僕、信じてるからね!!

 

追記(2017年11月7日)外に出しました

・・・皆さん、こんばんは蜜柑です。

お久しぶりでございます。

種まきしてから1年と3か月弱経ちました。

今だ・・・芽は出ません・・・。

 

何故だ!

信じてたのに!!

畜生!!!

 

と、悪態をついても仕方がありません。

正直、もう手の打ちようがないので

ベランダに出しました。

左が桜、右が紅葉、真ん中が松です。

寒い冬を乗り越えて春が来たら、もしかしたら芽が出るかもしれません。

部屋の中で育てたかったが・・・より寒暖差があった方がいいと判断しました。

 

 

もう一度・・・信じてみましょう。

ここまで読んでくださってありがとうございました。

 

追記(2018年6月4日)発芽しました!エンダァァァァァァ!!!

エンダァァァァァァ!!!

芽が出た!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

やったぜ畜生!!!!

 

いったいこの冬、僕が何をやったのか!?

解説します!!

芽を出すために

まず、去年の11月~4月まで外に出しました。

これは「寒い環境にさらして冬を体感させればいいんじゃね?」と

思いついたからです。

しかし、春になっても一向に発芽する様子はありませんでした。

そこで僕は最後の手段に出ることにしました。

種を・・・割る!!

特に根拠はありません。

割った方が発芽しやすいだろう、ぐらいの考えでした。

まず、種の救出をしました。

鉢の中を丸ごとざるにあげて水で土を流しました。

種を救出。表面の殻?を割ります。

潰してしまわないように慎重に・・・

中身が無い・・・。

腐ってやがる早すぎたんだ・・・!!

結局、4つ中2つは中身が腐っており、残り2つは無事でした。

無事だった2つを植えなおしました。

土の内容は白梅の土とほぼ同じです。

盆栽始めました 植え替えをしてみよう購入した白梅の盆栽を植え替えしました...

これで再びラップをして室内で管理しました。

この作業をしたのが4月の16日なので約2カ月で芽が出ました。

いや~良かった。このまま芽が出ないのかと思った。

何とか発芽してくれたので、ゆっくりそだてていきたいと思います。

ここまで読んでくださってありがとうございます。

追記 枯れてしまいました

芽が出てしばらくは順調に育っていたのですが、すべて枯れてしまいました。

原因は不明ですが、僕が予想するに、栄養の不足、種の殻を割った影響、日光に当てすぎたが考えられます。

芽がでたから日光に当てた方が強く育つと思って、出来るだけ日光に当てていたんですが、どうも植物の芽はとても弱いそうです。

ハッキリとした原因は分かりませんが、また必ずチャレンジしたいと思います。

ここまで読んでくださってありがとうございました。

スポンサーリンク