動画配信サービス(VOD)

動画配信サービス(VOD)は「U-NEXT」がおすすめ 月額料金や入会、退会方法、使ってみた感想などを紹介します

家族で使う動画配信サービスは何がいいのか分からない。

家族全員、観たい番組の趣味が違うのでジャンルが沢山選べるサービスがいい。

こんばんは、蜜柑です。

先日ついに我が家に光回線がやってきました。ヤッター。

が、なんとひかりTVを導入したら、テレビのチャンネルが激減!こりゃ困った。

その対策として、僕の父が「動画配信サービス(VOD)に加入しよう」という話を持ち出しました

我が家では今まで、動画配信サービスに加入したことが無かったので、

家族で使う場合、どの動画配信サービスが一番お得かいろいろと調べた結果。

「U-NEXT(ネクスト)」という動画配信サービスが家族で使うのにピッタリだと分かりました。

U-NEXT

そこで今回は、

U-ネクスト

・なぜ、U-ネクストが家族で使う動画アプリとしてピッタリなのか?
・月額料金は?
・どんな作品が観れるのか?
・実際に使ってみてどんな感じか?

など解説したいと思います。

それと、契約するにあたって僕の父が「勘違いしていた」ことがありましたので、それに対する解説も書いていこうと思います。

本ページの情報は2020年7月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT

サイトにてご確認ください。

※ユーネクストは月の初日に登録した方がいいです。

※申込日を1日目とし32日目に初回の月額基本料金が発生し、以後毎月1日に当月分の月額基本利用料金が発生します。 ユーネクスト公式サイト

家族でアカウントを使い分けることが出来る「ファミリーアカウント機能」

U-ネクストでは、契約して一つのアカウントを作ると、他に「子アカウント」を3つまで作ることが出来ます

つまり、

親アカウントを両親が使う。

子アカウント1を兄が使う、子アカウント2を弟が使う、子アカウント3を妹が使う。

といった。家族でアカウントを使い分けることが出来るのです。

しかも、追加料金は発生しません

さらに、親アカウントから「ペアレンタルコントロール」を設定することが出来るので、子供に観られたくない作品をブロックすることが出来ます。

ちなみに、子アカウントは最初からアダルト作品を観ることが出来ません。

(ペアレンタルコントロールを設定しなくても)

なので、安心して使うことが出来ます。

蜜柑
蜜柑
子アカウントさえ作っておけば、離れた場所に住んでいても視聴することができるよ

檸檬
檸檬
それは便利だ

アカウント別で同時に個別視聴することもできる

例えば、親アカウントを使ってお父さんとお母さんが(AmazonファイヤーStickなどを使って)テレビで視聴し、

同時に兄と弟がパソコンを使って視聴し、妹がスマホで視聴することもできます。

ただし、同じアカウントで同時に視聴することは出来ないので、注意してください。

親アカウントでも子アカウントの視聴履歴を視れない

さらに、ファミリーアカウント同士でもお互いの視聴履歴を観ることは出来ません。

家族と言えどもプライバシーはしっかり守られています。

実際に使って感じたU-NEXTのメリット・デメリット

メリット

・とにかく配信数が多い
約9万本の見放題動画があり、アニメだけでもかなりの作品数を誇ります。

ジョジョの奇妙な冒険やドラゴンボールシリーズ、ドラマならおっさんずラブなど、有料のレンタル作品を含めると14万本i以上のラインナップがあり、とてもすべて観ることは出来ないほどの膨大な作品数があります。

 

・動画カテゴリーが豊富

家族で観たい動画のジャンルが違っていても、U-NEXTは動画のカテゴリーが豊富なので、家族全員が楽しむことが出来ます。

・洋画・邦画・海外ドラマ・韓流・アジアドラマ・国内ドラマ・アニメ・キッズ(特撮含む)・ドキュメンタリー・音楽・アイドル・バレエティ・(アダルト)

・ハイビジョンであるHDであれば大画面でもきれいな画質で作品を楽しめる

対応している作品に限られますが、大画面でもきれいな画質で動画を楽しむことが出来ます。

・ダウンロードサービスがある

スマホなどに好きな動画を保存して、オフラインで楽しむことが出来ます。

外で動画を観るときはどうしても通信制限が気になってしまうところですが、あらかじめダウンロードして置けば、通信制限を気にすることもありません。

通勤・通学の電車の中でも動画を楽しめますので、出来るだけみたいものはダウンロードすることをおススメします。

・音楽、本を楽しめる

U-NEXTの音楽プラン

動画配信サービスとして有名なU-ネクストですが、音楽のラジオ配信や雑誌・漫画・ビジネス書などのサービスも行っています。

様々なジャンルの本をあつかっていますので、動画だけでなくこちらのサービスも活用していきたいですね。

デメリット

・一人で利用するには料金が高い

U-ネクストは家族で使う「ファミリーアカウント」が大変便利なサービスですが、一人で使うにはちょっと料金が高めです。

もちろん、音楽や書籍のサービスがあるので高すぎるということはありません。
・同時に同じアカウントでの視聴はできない

同じアカウントで別のスマホなどを使って視聴することは出来ません。

しかし、アカウントを4つも作ることができるので大家族ではない限り困ることはないと思います。

蜜柑
蜜柑
ぶっちゃけ、配信数が多すぎて探すのが大変

檸檬
檸檬
なんかないかな~で探すと時間かかるよな

まずは31日間無料体験で試してみて

U-NEXTでは、見放題作品を31日間無料で観ることが出来る無料体験期間があります。

この機会に是非、登録して使ってください。
無料体験実施中に解約すれば料金は一切かかりません。

(レンタル作品は除く)

父が勘違いしていたこと

利用するにあたって、僕の父が勘違いをしていたことを書きます。

・月額500円で見放題だと思っていた

U-ネクストには、月額1990円(税抜き)の見放題サービス、月額1490円(税抜き)のビデオ見放題サービス1490とビデオレンタルのみの月額500(税抜き)の3種類あります。

僕の父はビデオレンタルのみのサービスだけ見ていたため、見放題作品が観れないという状態になっていました。

その後、見放題サービスに加入したので見放題作品も観れるようになりました。

U-ネクストは、見放題サービスか見放題サービス1490に加入しないと見放題作品を観ることができません。

・視聴デバイスの登録をする必要があると思っていた

父はU-ネクストを利用するためには、視聴するデバイスを4つ登録する必要があると思っていました。

例えば、父のスマホ、僕のPS4、母のスマホ、弟のスマホを登録すると僕のスマホに登録できなくなるみたいな。

本来は、1度登録すると親アカウントを1つ、子アカウントが3つ作れるということでした。

アカウントさえ作ってしまえば、デバイスはいくつ使っても大丈夫です。

(同一アカウントで別のデバイスを使っての再生は出来ませんが)

U-NEXTではどんな作品を配信しているの?

とにかく配信数が多いので、全部確認出来ていないのですが、ジャンルとしては

洋画・邦画・海外ドラマ・韓流・アジアドラマ・国内ドラマ

アニメ・キッズ・ドキュメンタリー・音楽(ライブ映像)・アイドル・バラエティ・アダルトがあります。

ラインナップとしては、他の特化型配信サービスには劣る感じ。

例えば、東映の特撮仮面ライダーやスーパー戦隊が見たければ東映特撮ファンクラブの方が充実していますし、アニメが観たければ、Dアニメストアの方が充実しているでしょう。

あらゆるジャンルの配信を行っているという点では、かなりの配信数を誇るので家族向けの配信サービスと言えます。

あと変わったところでは、山手線の電車の先頭車両からの風景の動画や、CGで恐竜の時代を再現したものなどがあります。

U-NEXTを実際に使ってみた感想

僕の履歴はこんな感じ。ロボットアニメや仮面ライダーが中心でドンドン観てます。

母は韓流ドラマ、父は「ホリック」や「夏目友人帳」などオカルト系アニメが好きなのでよく観ています。

見逃してたあのアニメや、ひかりTVを導入でうつらなかったアニメが観れるのは非常に嬉しい。

配信数が多いので、なにか無いかな~と探すと大変。

人気作品がポイント制になっているので、これはと思うことがある。

漫画や書籍が見放題ではないのが残念。

ユーネクストをプレステ4で観る方法

プレステ4のPSNからアプリをダウンロードすれば、プレステ4でユーネクストを観ることが出来ます。

PS4でU-NEXTを観る方法を解説します  必要なアカウントやアプリのダウンロードなどユーネクストをみるときにテレビの大画面で観たいと思ったことはありませんか? ユーネクストはプレステ4からも観ることが出来ます。 ...

U-NEXTの内容を解説

月額料金は1990円(税抜き)です。

31日間無料キャンペーンがあります。申込日から31日間 基本利用料が無料で試せるキャンペーンです。

トライアル期間後は自動継続となるので注意してください。

申込日から31日間無料で次回から毎月1日に基本料金が発生します。

他にビデオレンタルのみの月額500円(税抜き)のプランや

ビデオ見放題サービス1490があり、月額1490円ですが毎月のポイントチャージがありません。長期契約の方向けのサービスになっています。

ビデオ見放題サービス1490のみ、一年で解約の場合に違約金5000円が発生します。

支払いはクレジットカードとキャリア決済

ジャンルはドラマ・映画・アニメ・バラエティ・音楽・ドキュメンタリー・アダルト

追加課金(レンタル)

ポイントを使うか、追加で支払いすれば、最新の映画などをレンタルすることが出来ます。

作品数は約5万本

レンタルした作品は一定期間視聴可能です。

作品によってはレンタルビデオ店のレンタルより早く視聴できる場合もあります。

U-ネクストポイント・Uコイン

1ポイントは一円です。

Uコインはios(iPhone系)のみ使えるU-ネクストポイントと同様のコインです。

ポイントチャージできるのは親アカウントのみです。子アカウントではポイントチャージできません。

ポイントチャージするには、親アカウントで購入するか、見放題プランに契約し、毎月の加入特典コインをもらう方法があります。 ポイントの有効期限は購入した日の5カ月後までです。

ポイントバックプログラム

ポイント以外でレンタル作品をレンタルしたりポイントをチャージした時に最大40%のポイント還元があります。

ポイントは映画引き換えクーポンの発行やチケットの購入が出来ます。対象はユナイテッドシネマやイオンシネマなどです。

雑誌読み放題

U-ネクストでは、70冊以上の雑誌を読み放題で読むことが出来ます。

ただし、その月に配信されている最新号のみでバックナンバーはありません。漫画やビジネス書などは、一冊ごとに購入になります。

 

音楽サービス

U-NEXTの音楽プラン

U-ネクストでは月額490(税抜き)でラジオ型の音楽チャンネルが利用できます。

1000ch以上の音楽番組が利用可能で31日間無料トライアルを実施しています。

アカウントの追加

U-NEXTでは、親アカウントの他に3つまで子アカウントを作ることが出来ます。

親アカウントでログインして、それぞれ別のメールアドレスとパスワードを設定すれば、子アカウントの登録は完了です。

そのため、4つのアカウントはそれぞれ別のメールアドレスが必要になります。

ペアレンタルコントロールは親アカウントのみ設定できます。

他にも、子アカウントに有料コンテンツを買うことが出来るようにするか、ポイントのみ使用できるようにするか、見放題動画のみにするか、など設定できます。

U-NEXTのエラーと対策

U-NEXTにもときどきエラーが発生して動画が再生できなくなることがあります。

そのときは

・スマホの場合

4GからWi-Fiに替える。Wi-Fiから4Gに替えるなど通信方法を変えてみる。

バックグラウンドで動いているアプリを止める。

アプリを再インストールする。

などがあります。

実際に「エラー0X8000」というエラーコードが出たときは、スマホを再起動することで直りました。

U-NEXTの登録・入会の方法

スマホアプリからは登録できないのでブラウザ(パソコンやスマホでネットを視るところ)から登録してください。

公式サイトからメールアドレス、個人情報、パスワードの設定を入力した後、無料期間の終了日の確認をしてください。

支払い方法の設定は、クレジットカードかドコモ払い auかんたん決済 ソフトバンクまとめて支払いなどのキャリア決済があります。

無料お試し期間中なら解約しても一切料金は発生しません。

U-NEXTの解約・退会方法

パソコンかスマートフォンのブラウザからログイン後、

メニュー、設定・サポート、契約内容の確認変更で解約手続き出来ます。

解約してもアカウント自体はのこっていてIDとパスワードを入力すればすぐに再開できます。

退会(アカウント削除)するには、解約したあとで設定・サポートから契約内容の確認変更

登録解除の項目にあるこちらをクリック、退会をクリックし退会時の注意を確認して4か所にチェックを入れる退会するをクリックすれば退会になります。

解約できないときは以下を確認してください。

アプリからは解約出来ない。

アプリからは解約出来ないので、safariやGoogle Chromeなどのブラウザから、公式ホームページにアクセスしてログインしてください。

子アカウントからは解約出来ない。

親アカウントのみ解約できます。

アプリを削除しても解約されない。

アプリを削除しても解約されないので、必ず公式ホームページから解約してください。

無料トライアルの日付に注意

※申込日を1日目とし32日目に初回の月額基本料金が発生し、以後毎月1日に当月分の月額基本利用料金が発生します。 ユーネクスト公式サイト

例えば、9月20日に加入すると32日目は10月21日になります。

この場合10月21日に10月分の支払いをすることになり、さらに11月1日に11月分の支払いをすることになります。

10月分がかなり損をすることになるので、ユーネクストへの登録は月の始めにしてください。

U-NEXTのまとめ

U-NEXTのまとめ

メリット
・ファミリーアカウントがある
・とにかく配信数が多い
・ハイビジョンであるHDであれば大画面でもきれいな画質で作品を楽しめる
・ダウンロードサービスがある
・音楽、本を楽しめる

デメリット
・一人で利用するには料金が高い
・同時に同じアカウントでの視聴はできない

家族で使う動画配信サービスには、「U-NEXT」が一番です。

ファミリーアカウントがあり、動画配信数も国内最大級なので、家族全員が楽しむことが出来ます。

ぜひ、U-NEXTに登録して数多くのアニメやドラマを楽しんでください。

U-NEXTの登録は公式サイトの「まずは31日間無料体験」からどうぞ!

ここまで読んでくださってありがとうございました。