生活

色紙とプレゼント 何を選ぶ?

色紙ともう一つ何かプレゼントを贈りたいと思った時,何を組み合わせたら良いんだろう?

みなさんこんばんは、蜜柑です。

卒業シーズンですね。

別れと出会い、一人一人のドラマがあります。

そんな人生の節目には、色紙を書いて送ることが多いと思います。

でも色紙一つではプレゼントとしては物足りないですよね。

そこで今回は、色紙と一緒に送るプレゼントについて考えたいと思います。

色紙+プレゼント

 

職業柄色紙を書く機会が多いです。

うちの店は人の出入りが激しいため、結構頻繁に色紙を書きます。

離職率が高い上に上司は転勤するので本当に多い!

そのため毎回内容に困ります。

書く内容も、贈るプレゼントも

まぁ、毎回僕が決めているわけではありませんが

どんなプレゼントを選ぶべきか考えていきましょう。

 

1 色紙代+プレゼント代で予算を決める

まずは予算を決めます。

色紙は安いもので100円から高いもので1500円ぐらいです。

この金額を考慮して予算を決めます。

もちろん金額は自由です。

ですが、あまり高いものにすると贈られた側も戸惑ってしまうので

色紙+プレゼント代で3000円から5000円ぐらいかな。

予算が決まったら色紙を選びましょう。

 

2 派手な色紙が増えてきました

色紙と言えば有名人に書いてもらう真っ白なものを思い浮かべますが

最近では大きくて派手な色紙も増えてきました。

二つ折りにして開くと「飛び出す絵本」のように立体的なものや

卒業証書のように筒に入れるものなど

一風変わったものも増えてきました。

そのため、あまり派手なプレゼントと組み合わせると派手派手しくなってしまうため

派手な色紙にはちょっと地味なプレゼントを

変わった色紙にはそのイメージのあうプレゼントを

選ぶといいでしょう。

 

とか

 
   

とかあります。

色紙を決めたら次はプレゼントを選びましょう。

 

3 手が汚れるものは避けよう。

プレゼント候補は色々あります。

食べ物・飲み物・日用品・雑貨・・・etc.

やはり贈る人のことを考えて選びましょう。

選ぶコツとしては本が好きな人には本ではなく栞を贈る。

つまり、その人の好きなものに役に立つ(関係する)ものを贈るとよいと思います。

ただし忘れてはいけないことは

色紙は後で見返すもの

チョコレートなど手が汚れやすい食べ物とセットでプレゼントするのは避けておこう

気を使わせちゃうしね。

手の汚れる心配のないお菓子はアリかも

ポロポロと崩れるものはナシかな。

 

4 アルバムとセットは大変!

店でレジをやっていると

色紙とアルバムを一緒に買っていく方も結構見かけます。

特に女性は色紙もアルバムもデコりたくなるもの

最近流行りなのかアルバムをデコる商品もたくさん発売されています。

そのため、アルバムとのセットは作業量が倍以上になって大変!

時間があるときなどにしておきましょう。

 最近はマスキングテープなども流行ってるので、うまく使って時間短縮しましょう。

 

 

5 色紙とのプレゼントはコレだ!

では以上のことを考えて僕がおススメする色紙とセットのプレゼントは

文房具 です!

その理由は、

予算の調整ができる

安い商品の組み合わせにすれば、予算オーバーになってしまっても調整が簡単にできます。

ボールペンや付箋・ノートなど値段の幅が広いので調整がしやすいです。

仕事でも、プライベートでも使いやすいので喜ばれると思います。

 

一緒に売ってる

色紙を買うとき、文房具店か雑貨屋を探すと思います。

文房具ならば色紙と一緒に売っているので、準備がしやすいというメリットがあります。

あっちこっちお店を回るのは意外と大変ですから。

文房具で数点決めてセットでプレゼントにすれば、学生でも社会人でも役に立ちます。

もちろん、ネクタイやハンカチなどがダメ!と言っているわけではありません。

プレゼントする相手の好みなども考えて決めてくださいね。

 

スポンサーリンク

○■□【colone(コロネ)】■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

○ ネットでカプセルトイがまわせる!

とどく!

さらにトレードもできちゃう!

オンラインカプセルトイサービス

「colone(コロネ)」

オンラインでカプセルトイが回せる!colone(コロネ) ○□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■○

 

 

番外編

色紙を書くときどうしてますか?

一枚の色紙をみんなでまわしてませんか?

 

でもその方法だと、みんなが変に遠慮して小さくてキツキツの文章になったり、

じっくり文章を考えたい人や、絵を描きたい人も書く時間が取れなかったりします。

そこで!最近では書き込みができるシールを色紙に貼るのが定番になってきています。

30枚ほどのシールが入ったシールパックがあるので、

それを全員に配って期日を決めておけば、

それぞれ時間が取れるので、文章や絵をかくことができます。

 

あとは回収して貼り付けて、空いたスペースに絵を描くなりデコるなりすればOK!

花びらの形など変わったものもあるので、

色紙を買う際には、ぜひこの方法も考えてみてください。

 

ここまで読んでくださって、ありがとうございました。

またいつでも来てくださいね。