生活

熱中症になってしまった時のために!忘ちゃならない唯一の事

熱中症は死に至る病

暑い日々が続いております。

皆さんこんばんは、蜜柑です。

体調管理、特に熱中症は気にしていますか?

ちゃんと対策を取ってください。

死にますよ。

某アニメのタイトルみたいなこと書きましたが、

冗談でも大げさでもなく

「熱中症は死に至る病」です。

平成27年には一年で

968名の方が熱中症で亡くなっており

80%が65歳以上の高齢者となっています。

熱中症になってしまった時のために!忘ちゃならない唯一の事

スポンサーリンク

熱中症とは

高温・高湿度などの影響により、人間が持っている体温調整機能がおかしくなってしまい

体内に熱がこもったり、急激に汗をかくことで体内の水分・塩分が奪われ

全身に影響を及ぼし様々な異常が起こる状態のことです。

 

熱中症対策グッズを紹介しようかなーと思ったけどやめた

・・・を紹介しようかなーと思ったんですが

うちみたいな雑貨店にあるものは

「触れると冷たく感じるタオル」とか「ひんやりするスプレー」

とか あるんですけど

・・・ これって、熱中症の根本的な解決になってねえんじゃねえか?

一時的に体を冷やすより、クーラーなどを使わないと

効果がないんじゃないか?

と思いまして

やめました。

 

大切なのは、

自分の周りの環境を整えること

そして自分の体を熱中症に負けないようにすること。

もし熱中症になったらどうするか?

もし周りの人が熱中症になったらどうするか?

 

自分の周りの環境を整えよう

部屋の温度を整えるには、やっぱりクーラーが一番です。

扇風機やサーキュレーターをつかって効率よく

部屋を冷やしましょう。

湿度を下げることも大切です。

除湿器やドライ機能を使うのが一番ですが、

部屋の換気をすることも効果があります。

窓などを2か所以上開けて風の通り道を作ってあげましょう。

 

熱中症に負けないからだ作り

気温の上がり始める初夏から

適度な運動・バランスのよい食事・十分な睡眠をとるようにしましょう。

・・・

それが出来りゃ簡単じゃない!!!

 

ので、せめて水分をこまめにとり

塩分を程よく取りましょう。

カフェイン等が入った飲料は利尿作用があり、

塩分不足が悪化してしまうので

スポーツドリンクなどを飲むようにしてください。

 

水を飲むのは逆効果

夏の暑い日に沢山汗をかき、水分補給のために水道水をのむと熱中症対策としては逆効果です。

人間の汗には水分だけでなく、ミネラルや塩分など人間に必要な栄養が含まれています。

汗をかくとその栄養素も一緒に失われてしまいますが、水道水には栄養素が含まれていません。

そのため体の中の栄養素が含まれている水分が薄くなってしまい、栄養素の濃度を調整するため利尿作用や、汗を余計にかいたりして体は水分を排出しようとします。

すると、栄養分の薄い水分が体に残ってしまい余計に脱水症状が進んでしまいます。

熱中症対策の水分補給にはポカリなどのスポーツドリンクを飲むようにしよう。

 

熱中症になってしまうと・・・?

 

熱中症になると最初に「めまい・立ちくらみ」などが起こり

次に、筋肉痛や筋肉のけいれんが起こる場合があります。

ここまでならば、水分補給で治る場合があります。

ただし、ただの水ではなくスポーツドリンクなどの塩分が適度に含まれている

水分を補給して、日陰など涼しい場所で休んでください。

 

さらに症状が進行すると、倦怠感(だるさ)や吐き気・頭痛などが起こります。

ここまでくると水分補給ではなかなか解消できなくなります。

涼しい場所に移動し、首筋など太い血管のある場所を冷やしてください。

 

体温が高くなり、皮膚が赤く乾燥し始めたら非常に危険なサインです。

拭いても拭いても汗が出てきたり、逆に全く汗をかかなくなったりしても

危険です。

ここまで来たら、すぐに救急車を呼んでください。

救急車が来るまでの間、わきの下・首筋・膝の裏など

大きな血管がある場所を重点的に冷やしてください。

 

とは言え、ここまで来てしまうと

おそらく意識も朦朧としてしまい

自分ではなにもできないでしょう。

そのため、まだ自分の意識がある段階で

周りの人に助けを求めてください!

恥ずかしいとは思いますが

命あっての物種です。

勇気を出して、休みましょう。

 

周りの人が熱中症になってしまったら

救急車を呼んでください!

もし、救急車を呼ぶことに迷ったら

相談できる窓口に連絡してください。

本当は、涼しい場所に移動させたり

水分を補給させたりした方がいいんですが、

素人にそんなこと言われても・・・

無理だ

そのため、救急車を呼んだ方が良いか

相談できる窓口が各地にあります。

東京都の場合は、東京消防庁が運営する「救急相談センター」があります。

番号は#7119 24時間年中無休

救急相談センター

他にも#7119が使える地域は

札幌市・石狩市・新篠津村・大阪市などが使えます。

救急車を呼んだ方が良いか相談するセンターの電話番号は

地域によって名前や電話番号が違いますので

あらかじめ、自分の住んでいる地域の番号は

調べておきましょう。

(ただし、相談できる内容も少し差があるもよう)

熱中症だけではなく、他の病気になったときのためにも

相談できる場所の番号は把握しておきましょう。

 

熱中症になってしまった時のために!忘ちゃならない唯一の事

熱中症になってしまった時のために!忘ちゃならない唯一の事とは

緊急時に相談できる番号です。

緊急時にパニックになって間違った処置を行ってしまうと

命にかかわります。

そのリスクを回避するためにも

番号は必ず確認しておきましょう。

ここまで読んでくださってありがとうございました。

 

記事

スポンサーリンク